バイオ研究マスターシリーズ:細胞死・アポトーシス集中マスター
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2
  • 内容見本3
バイオ研究マスターシリーズ

細胞死・アポトーシス集中マスター

  • 辻本賀英/編
  • 2006年03月09日発行
  • B5判
  • 131ページ
  • ISBN 978-4-89706-940-1
  • 定価:4,180円(本体3,800円+税)
  • 在庫:あり
書籍を購入する

※本書の正誤表はこちらをご参照下さい.

アポトーシス研究の歴史から最新トピックスまでこの1冊で一気にわかる!アポトーシス誘導機構とその解明に貢献した実験法も解説.初学者が理解しやすいよう,研究の歴史の年表や,概略図,重要事項のまとめ付き!

目次

歴史編


1.研究の歴史

アポトーシス研究を推進したブレイクスルー
恵口 豊,辻本賀英

1.細胞死研究の夜明け−Kerr,Wyllie,Currieの研究以前
2.アポトーシスの提唱
3.線虫C. elegansを用いた研究
4.Bcl-2とFas
  1)Bcl-2ファミリー
  2)Fas
5.カスパーゼの発見
6.シトクロムcの関与とApaf-1の発見
7.染色体DNA分解と核の形態変化
8.DNA傷害とp53依存的アポトーシス
9.キナーゼの関与
  1)PI3KとAkt
  2)ASK1とJNK
10.昆虫におけるアポトーシス研究と哺乳類アポトーシス研究の共同作業
まとめ

2.ブレイクスルーとなった実験法から最新技術まで

アポトーシス研究を支えた実験法
恵口 豊,辻本賀英

1.電子顕微鏡と光学顕微鏡による形態学的解析
2.DNAラダー検出法によるアポトーシスの検出
3.Cell free系で数多くの重要な因子が発見された
  1)細胞抽出液を用いた実験系
  2)単離核を用いた実験系
  3)単離ミトコンドリアを用いた実験系
4.タンパク質間相互作用検出法
  1)免疫沈降法
  2)two-hybrid法
5.データベース解析によるアポトーシス関連遺伝子の探索


レビュー編


第1章

デスレセプターによる細胞生死決定
米原 伸

1.デスレセプターとそのアポトーシス誘導シグナル
2.デスレセプターを介するシグナルの制御
3.デスレセプター下流のアポトーシスシグナル分子のもつ多様な生理機能
4.今後の研究の展開

第2章

ストレスキナーゼによる細胞死制御−MAPキナーゼ:JNK,p38
武田弘資,一條秀憲

1.ストレスシグナル伝達系としてのMAPキナーゼ経路
2.JNK経路による細胞死の制御
  1)JNKノックアウトマウスを用いた研究
  2)c-Junを介した細胞死制御
  3)Bcl-2ファミリー分子を介した細胞死の制御
  4)TNF-αによる細胞死
  5)14-3-3タンパク質のリン酸化制御
3.p38経路による細胞死の制御
  1)p38ノックアウトマウスを用いた研究
  2)p38の生理機能
  3)p38による細胞死の誘導機構
4.今後の研究の展開

第3章

Bcl-2ファミリータンパク質によるプログラム細胞死の制御
清水重臣,辻本賀英

1.ミトコンドリアの膜透過性変化がアポトーシスのon/offを決定する
2.Bcl-2ファミリータンパク質にはアポトーシスを抑制するものと促進するものがある
  1)Bcl-2ファミリータンパク質の構造と分類
  2)BHドメインの機能
3.BH3-onlyタンパク質はアポトーシス実行の引き金となる
4.Bax/Bakの活性化機構
5.Bcl-2/Bcl-xLの多様な機能
  1)アポトーシスの抑制
  2)非アポトーシス細胞死の制御

第4章

p53によるアポトーシス制御のメカニズム
大木理恵子,田矢洋一

1.p53はアポトーシスを誘導することによりがん抑制的機能を発揮する
2.転写依存的経路を介したアポトーシスの誘導
  1)p53活性制御にかかわる標的遺伝子
  2)活性酸素ストレス応答を介したアポトーシス経路にかかわる標的遺伝子
  3)細胞膜表面に存在するレセプターを介したミトコンドリアを介さないアポトーシスの経路
     にかかわる標的遺伝子
  4)ミトコンドリアを介したアポトーシスの経路にかかわる標的遺伝子
3.転写非依存的経路を介したアポトーシス誘導

第5章

キナーゼによる細胞生存の制御
青木一郎,後藤由季子

1.生存シグナルを伝達するキナーゼ
  1)Aktによる生存促進のメカニズム
  2)MAPK:ERK1/2による生存促進のメカニズム
2.生存シグナルと細胞死シグナルの収束点

第6章

モデル動物を用いたプログラム細胞死の解析—カスパーゼ経路の発見と生理機能
三浦正幸,殿城亜矢子

1.線虫を用いたプログラム細胞死の遺伝学的研究
  1)線虫では特定の細胞が決められた時期に死ぬ
  2)細胞死を制御するシグナル伝達遺伝子の解明
2.カスパーゼ活性化経路と細胞死
3.ショウジョウバエを用いたプログラム細胞死研究
4.細胞死経路と生理機能の進化的保存性と多様性

第7章

プログラム細胞死と神経変性疾患
高橋良輔,王 華芹,小林芳人

1.アルツハイマー病
2.パーキンソン病
  1)α-シヌクレイン
  2)Parkin
3.筋萎縮性側索硬化症
4.IAPと神経変性
5.今後の研究の展開


UP TO DATE


最新トピックスがわかる

1.シトクロムcはミトコンドリア依存的アポトーシスに必須か?
(辻本賀英)

2.細胞は多様な死のメカニズムを準備している
(辻本賀英)

3.aspase-8はアポトーシス誘導だけでなく免疫細胞におけるNF-κB活性化にも関与する
(米原 伸)

4.caspase-8はneuroblastomaの転移抑制に関与するがん抑制遺伝子産物である
(米原 伸)

5.p38 MAPキナーゼの標的分子について再考する−より特異性の高い薬物治療へ向けて−
(武田弘資,一條秀憲)

6.キナーゼカスケードの混線を防ぐ
(武田弘資,一條秀憲)

7.Bcl-2ファミリータンパク質は非アポトーシス細胞死も制御する
(清水重臣,辻本賀英)

8.ネクローシスを制御するミトコンドリアの孔
(清水重臣,辻本賀英)

9.BH3-onlyタンパク質のBidは,核内においても機能していた
(大木理恵子,田矢洋一)

10.p53のN末端を欠損したp53アイソフォームはマウスの寿命を調節する
(大木理恵子,田矢洋一)

11.DNA損傷に伴ってcaspase-2を活性化するタンパク質複合体PIDDosome
(大木理恵子,田矢洋一)

12.アポトーシス制御に働くp53とMcl-1の両者をユビキチン化する新規ユビキチンリガーゼ
(大木理恵子,田矢洋一)

13.PDK2:PI3K-Akt経路に欠けていた重要なピース
(青木一郎,後藤由季子)

14.To be or not to be:「14-3-3タンパク質 = バッファー」説
(青木一郎,後藤由季子)

15.細胞死が組織のサイズを制御するメカニズム
(殿城亜矢子,三浦正幸)

16.細胞遊走におけるIAPとカスパーゼの役割
(殿城亜矢子,三浦正幸)

17.カスパーゼ阻害でハエの背中の毛が増加
(殿城亜矢子,三浦正幸)

18.神経細胞死を伴う神経変性疾患−ハンチントン病モデルショウジョウバエを用いた薬効評価−
(殿城亜矢子,三浦正幸)

19.ミトコンドリアへの移行を通せんぼ−もう一つのアルツハイマー病発症メカニズム−
(王 華芹)

20.HtrA2/Omi:細胞死制御とパーキンソン病にかかわるミトコンドリアタンパク質
(小林芳人)
書評・感想
  • 日本語の教科書が少ない分野であるため、学び始めの参考になる。

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】バイオ研究マスターシリーズ:細胞死・アポトーシス集中マスター
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +380円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +610円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +780円
第2地帯(ヨーロッパ) +780円
第3地帯(アフリカ、南米) +1010円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125598
  • 9784758104043
  • 9784758125581
  • 9784758122597
  • 9784758122580
  • 9784758122603
  • 9784758125574
サイドメニュー開く

TOP