レジデントノート 2011年7月号 Vol.13 No.5

院内感染症に強くなる!

発熱患者の診かたから,院内肺炎,手術部位感染など,よくある疾患別対応まで

  • 大曲貴夫/編
  • 2011年06月10日発行
  • B5判
  • 164ページ
  • ISBN 978-4-7581-0516-3
  • 定価:2,000円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
レジデントノート 定期購読のご案内
PDFダウンロード
序文  (一部抜粋)

 実は研修医の診療の主たる場は外来ではない.院内なのだ.ということは,研修医は院内で起こる感染症にも当然遭遇するし,その対処もできなければならないのだ.

 院内で発症する感染症は,感染症としての複雑さという観点からはその診療内容は市中感染よりも難易度は高いといえる.死亡率が高い疾患もある.しかしたとえ研修医であっても,この院内での感染症からは逃げることはできない.これが現実なのだ.

 しかし,逃げてばかりはいられない.できれば自信をもって取り組めるようになりたいはずだ.そのような研修医のために,本特集を企画した.

 院内感染症の診療とはいうものの,最初から感染症という診断がついているわけではない.患者さんは,発熱その他の身体上の問題という形で発症し,情報収集と評価を行うなかでやっと感染症と診断がついていく.診断に辿り着けなければ適切な治療も施せない.一方,感染症の多くは発熱で発症する.ということは発熱患者の診療が上手になれば,うまく感染症の診断にも辿り着けるはずだ,そこでまずは総論で発熱患者の診療を学んでいただく.なかでも免疫不全がある患者さんの発熱の対処法は,患者さんの免疫不全という背景を適切に捉えて診療を行う必要があるので,各論でも別に取り上げることにした.診療のなかで困ることの1つは,経過観察が難しいことだ.入院患者は,そもそも何らかの疾患があってこそ入院しているわけであって,そこに感染症が重なった場合の経過観察は一筋縄ではいかない.経過観察についてもしっかりと学んでいこう.また院内の感染症で厄介なのは,抗菌薬耐性菌への対処機会が多いことである.そこで,遭遇する頻度の高い耐性菌を知っておけば,ぬかりはなくなる.

 皆さんは,院内の感染症で発生頻度が高いものは何か知っているだろうか? それは院内肺炎・手術部位感染症・カテーテル関連血流感染症・尿路感染症の4つである.この4疾患で院内の感染症の実に8割を占める! ということは,この4大疾患の対処法をマスターしておけば,院内の感染症の大部分を対処できるということなのだ.頻度は前の4大疾患より低くても,重要度の点で劣らないのが偽膜性腸炎である.診断も治療もそして院内感染対策の点からもなかなか手強い疾患だ.今回の特集では,これらをしっかりと網羅していただいた.

画像診断ワンポイントレッスン

発熱患者の診かた,多剤耐性菌などの基本知識から,カテーテル血流関連感染症,尿路感染症など,よく出会う疾患別具体的アプローチまで解説.院内感染症に必ず出会う研修医だからこそ学ぶべき知識をここに濃縮!

目次

特集

院内感染症に強くなる!
発熱患者の診かたから,院内肺炎,手術部位感染など,よくある疾患別対応まで

編集/大曲貴夫
特集にあたって【大曲貴夫】
【総論】感染症診療の基本
(1) 入院患者が発熱したときの基本的アプローチ
鑑別診断から治療開始まで【羽田野 義郎/大曲貴夫】
(2) 抗菌薬開始後の経過観察【井口光孝】
(3) 多剤耐性菌の基本知識【原田壮平】
【各論】病棟で出会う頻度の高い感染症へのアプローチ法
(1) 免疫不全者の発熱
免疫不全者の感染症マネージメント,苦手克服のための第一歩【木村宗芳/荒岡秀樹】
(2) 院内肺炎【櫻井隆之】
(3) Clostridium difficile関連下痢症(CDAD)【大城雄亮】
(4) 手術部位感染症(SSI)【宮前伸啓/大野博司】
(5) カテーテル関連血流感染症(CRBSI)【村上 穣】
(6) 尿路感染症【関谷紀貴】

連載

実践!画像診断Q&A-このサインを見落とすな

若年女性の脳炎様症状をみたら?【松岡陽治郎】
1カ月前からの咳嗽,呼吸困難で受診した64歳女性【笠井昭吾/徳田 均】

なるほどわかった! 日常診療のズバリ基本講座 Part 2

熱中症 ~熱波の夏,緊張の夏~【三宅康史】

画像診断ワンポイントレッスン

第8回 急性腹症のCT読影をスキルアップ! PartⅢ~イレウス読影のコツ,そしてこんなイレウスには気をつけよう!!~【堀田昌利/扇 和之】

教えて!ICU

第2回 血小板減少に対するPC投与【早川 桂/清水敬樹】

よく使う日常治療薬の正しい使い方

心肺蘇生における薬の使い方【森下由香】

小児救急はじめの一歩

第4回 小児救急医療の基本を学ぼう(4)[症候編]~虐待を疑うとき~【井上信明】

研修医のための医療機器講座

第4回 生体監視モニタのキモ(2)【張替 健/中埜信太郎】

Step Beyond Resident

第108回 進化するガイドライン2010 Part3 ~気道管理の進化系!?~【林 寛之】

<エッセイ> 対岸の火事、他山の石

第118回 睡眠時無呼吸症候群について(その2)【中島 伸】

ただいま後期研修中!

「病院でも自宅でも,切れ目のない緩和ケアを」(亀田総合病院 疼痛・緩和ケア科/在宅医療部)【廣橋 猛】

【座談会企画】救急での帯状疱疹のみかた 〔学術提供記事 マルホ株式会社〕【川島 眞/並木みずほ/康 美理】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】レジデントノート:院内感染症に強くなる!〜発熱患者の診かたから,院内肺炎,手術部位感染など,よくある疾患別対応まで
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +200円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758116374
  • 9784758112109
  • 9784758116367
  • 9784758116350
  • 9784758116343
  • 9784758116329
  • 9784758116312

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker
サイドメニュー開く

TOP