レジデントノート増刊 Vol.15 No.8

消化器診療の疑問、これで納得!

外来・病棟・当直での初期対応や鑑別診断から検査・画像・薬物治療まで、よくある悩みに答えます

  • 花田敬士/編
  • 2013年07月19日発行
  • B5判
  • 254ページ
  • ISBN 978-4-7581-0553-8
  • 定価:4,500円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
レジデントノート 定期購読のご案内
PDFダウンロード

外来や病棟,当直などの現場で消化器の症状や疾患を診る際に必ず出合う疑問や悩み事に,エキスパートが答えます! 初期対応から鑑別診断や治療まで,研修医や非専門医が知っておくべき,すぐに役立つ知識が満載!

目次

第1章 外来診察室で役立つ! 消化器症状へのアプローチ

1.無症状で血清のCEA,CA19-9が高値の患者,以降の検査の進め方は?【高田良司/蘆田玲子】

  • CEA,CA19-9とは?
  • 無症状でCEA,CA19-9高値症例の診断の進め方
  • 症例ではこう考える

2.便秘・下痢の患者に対しての検査の進め方は? 治療薬の選択も知りたいです【永田信二】

  • 便秘
  • 下痢

3.腹部エコーで膵管拡張,膵嚢胞を指摘された患者に対する検査の進め方は?【花田敬士】

  • 膵管拡張に対する鑑別診断
  • 膵嚢胞性病変に対する鑑別診断
  • Advanced Lecture:1. IPMNに併存する通常型膵癌 2. IPMNとMCNの国際ガイドライン

4.健診で便潜血陽性を指摘された患者.以降の検査の進め方は?【大江啓常】

  • 便潜血検査とは?
  • 便潜血陽性になる疾患とは?
  • 便潜血陽性を指摘されたらすべきこと
  • 精検で異常がなかった場合は?
  • Advanced Lecture:1. 便潜血検査の種類と特徴 2. 原因不明の消化管出血(OGIB)

5.初診時に肝障害を指摘,ウイルスマーカー陽性,以降の診断の進め方は? ~HBs抗原陽性,HCV抗体陽性の場合に分けて教えてください【北本幹也】

  • HBs抗原陽性例
  • HCV抗体陽性例
  • 肝炎ウイルス陽性例に必要な検査
  • Advanced Lecture:1. HBV再活性化 2. 肝疾患合併例に対するHAART(highly active anti-retroviral therapy) 3. IL28B SNP 4. 肝庇護治療の是非

6.腹部エコーで指摘された胆嚢ポリープをどう扱うか?【岡庭信司】

  • 胆嚢病変の画像診断の進め方
  • 有茎性病変
  • 広基性病変
  • 精密検査

第2章 こんなとき病棟で役立つ! 消化器症状へのアプローチ

1.食欲が回復しない入院患者に対して中心静脈栄養を介入するタイミングは?【平野巨通】

  • 末梢静脈栄養のことについてもっと知ろう
  • 末梢静脈栄養から中心静脈栄養への切り替え
  • 中心静脈栄養についての基礎知識
  • 中心静脈ラインの選択,穿刺のポイント
  • Advanced Lecture:1. 本当に安全?:エコーガイド下のCVライン穿刺 2. 末期癌患者に対するTPN

2.絶食で治療中の消化管出血,腹膜炎,炎症性腸疾患などの入院患者に食事を開始するタイミングは?【松村圭一郎/植木敏晴】

  • 消化管出血
  • 腹膜炎
  • 炎症性腸疾患

3.肝不全で入院中の患者が頻回に肝性昏睡に,外来通院に移行するよい方法は?【長沖祐子/相方 浩】

  • 肝性脳症発症のメカニズム
  • 肝性脳症の治療は?
  • 外来通院に向けて
  • Advanced Lecture:1. 門脈-体循環シャントに対する処置 2. 潜在性肝性脳症

4.急性膵炎で入院した患者に対する初期治療の戦略がよくわかりません.アルコール性・胆石性の対処法は? ~動注,CHDFなどの適応なども教えてください【菅野 敦/正宗 淳/下瀬川 徹】

  • 診断
  • 治療
  • 公費負担制度
  • 症例
  • Advanced Lecture:蛋白分解酵素阻害薬・抗菌薬膵局所動注療法(動注療法)の実際

5.肝癌患者の治療(RFA,TACE,外科手術など)の選択基準は?【福田敏勝】

  • 肝細胞癌治療アルゴリズム
  • 肝癌の治療
  • Advanced Lecture:1. 腹腔鏡下肝切除 2. 肝移植 3. ソラフェニブ(ネクサバール®

6.入院患者に腹痛が発生と病棟看護師から上申.研修医としてまず把握すべき項目は? ~病棟看護師との円滑な連絡や協働するコツを看護師の立場から教えてください【楠見朗子】

  • 看護師の業務内容と特徴を知る
  • 腹痛をみた場合,看護師はどうするか
  • 看護師は情報の宝箱
  • 研修医は情報過疎
  • 看護師を活かすも殺すもかかわり方次第

7.胃癌・膵癌患者のがん性疼痛のコントロールとしてオピオイドを導入する際のポイントは?【篠崎勝則】

  • 問題点を洗い出し,病状・病態を把握する
  • 痛みの特徴・性状を聞き出して,病態と痛みの原因をアセスメントする
  • 医療スタッフが痛みのアセスメントツールを共有する
  • 疼痛治療の必要性を理解してもらう
  • オピオイドを導入する場合の痛みの程度は?
  • オピオイドを処方するときの注意点
  • オピオイドに対する患者の誤解や不安を解消する
  • Advanced Lecture:鎮痛補助薬の使用について

第3章 当直時に役立つ! まず何を考え,何を行うか? 消化器症状の鑑別診断

1.激しい上腹部痛を訴えて救急来院.鑑別診断,画像診断(CT)の進め方,他科疾患との鑑別のポイントは?【長谷部 修】

  • 激しい上腹部痛をきたす疾患と診断手順
  • 上手な身体所見のとり方
  • 当直・救急外来で行う検査のポイント
  • Advanced Lecture:鎮痛薬の投与のしかた

2.吐血・下血で来院した救急患者に対する鑑別診断の進め方のコツは?【木村 茂/永田信二】

  • まず何をすべきか
  • 病歴聴取
  • 身体所見
  • 採血検査
  • 出血部位の予測
  • 内視鏡検査以外の画像診断
  • 最終的には内視鏡検査が必要
  • ここを忘れずに…

3.女性が下腹部痛で来院した場合,婦人科疾患と消化器疾患を鑑別し見分けるポイントは?【菊山正隆/小阪謙三】

  • 外来で経験する主だった婦人科症例
  • 婦人科疾患と消化器疾患の鑑別のポイント
  • 診断へのアルゴリズム
  • Advanced Lecture:婦人科疾患におけるMRIの利点

4.黄疸と腹痛を訴えて来院した患者.まず行うべき診断・治療のポイントは?【藤本佳史/瀧川英彦】

  • 黄疸の診療
  • 腹痛の診療
  • 本症例の鑑別診断について
  • 本症例ではこう考える
  • Advanced Lecture:1. CTの落とし穴 2. 正確な診断のために

第4章 これだけは知っておきたい! 消化器領域の緊急検査・処置・治療手技

1.消化管出血の患者に緊急内視鏡を直ちに行うべきかの判断のポイントは?【今川宏樹】

  • 適応と禁忌,インフォームド・コンセント
  • 病歴聴取
  • 内視鏡の挿入ルートの決定
  • 診療体制の確認

2.急性胆嚢炎疑いの患者に対して,保存的な治療をするか? 外科的な治療を行うか?【飯星知博/花田敬士】

  • 急性胆嚢炎とは
  • 重症度判定
  • 手術所見
  • 病理所見
  • Advanced Lecture:1. 胆嚢ドレナージの種類と特徴 2. 胆嚢摘出術の実施時期

3.胆石性膵炎の診療のポイント ~上級医を呼ぶタイミングは?【小林賢惣/佐々木民人/茶山一彰】

  • 診療ガイドラインの意味
  • 急性膵炎
  • 胆石性膵炎
  • 症例提示

4.肝硬変に伴う食道静脈瘤に対する緊急治療について教えてください ~S-Bチューブ留置,内視鏡治療,IVRの内容,治療法の選択【橋本義政/天野 始】

  • いかにして初期対応を行うか?
  • 門脈血行動態をイメージする
  • よりマニアになるためには
  • Advanced Lecture:胃静脈瘤の治療について

5.腹痛のX線でイレウスが疑われた.次なる検査は必要? 初期治療は? 外科医コールはどうする?【中原雅浩】

  • 診察
  • 血液生化学検査
  • 画像検査
  • 腹腔穿刺
  • Advanced Lecture:癒着性イレウスと絞扼性イレウスの鑑別

第5章 とっさの時に役立つ! 消化器領域の身体所見・画像診断の理解

1.腹痛を訴える患者に腹部単純X線を撮影しました.見逃してはいけない所見は何ですか? ~腹部単純X線写真で救急処置を要する疾患を診断する【西野徳之/濱田晃市】

  • S状結腸軸捻転,緊急手術施行例
  • 絞扼性イレウス,緊急手術施行例
  • 腸重積(盲腸の腫瘍が先進部)
  • イレウス
  • 進行結腸癌(肝湾曲),緊急手術施行例
  • 肝脾腫

2.腹部エコー上達への道【畠 二郎】

  • 腹部エコー上達への道

3.腹痛を訴える患者の緊急造影CTで,見逃してはいけない所見は何ですか?【森 浩希】

  • 見逃してはいけない所見とは?
  • 活動性の出血
  • 腹腔内遊離ガス
  • 動脈血栓症

4.腹痛の診察で,正確に身体所見をとるコツを教えてください.特に「腹膜刺激症状」がよくわかりません【有坂好史/杉本真樹/東 健】

  • 腹部診察における考え方の基本
  • 腹痛の部位による鑑別診断
  • 腹部診察の実際

5.上部消化管透視検査を見る機会が減っています.研修医が知っておくべき読影のポイントは?【平賀裕子】

  • 検診異常用語
  • 読影時に拾い集めるべきパーツ
  • 読影の手順

6.上下部消化管内視鏡検査で出血源がはっきりしないとき,小腸内視鏡・カプセル内視鏡の使い分けを教えてください【福本 晃】

  • 原因不明消化管出血とは
  • 小腸の内視鏡検査法には何があるか
  • OGIBのときの検査法の選択
  • OGIBイコール小腸出血ではない

第6章 なるほど! 消化器疾患に対する薬物治療のコツ

1.消化器疾患で抗生物質を使用するとき,投与経路は内服にすべきか? 点滴にすべきか? ~薬剤の種類,患者の原因疾患・重症度により方針があれば教えてください【八隅秀二郎/吉野琢哉】

  • 感染性腸炎
  • 腹膜炎
  • 肝胆道感染症
  • Advanced Lecture:1. 胃酸と細菌性腸炎 2. Fits-Hugh-Curtis syndrome 3. 頻回の水様下痢があれば感染性腸炎か?

2.炎症性腸疾患の治療薬には最近さまざまな種類がありますが,使い分けはどう決める?【小野川靖二】

  • 潰瘍性大腸炎の治療
  • クローン病の治療

3.どのような患者に除菌治療を行うか? Helicobacter pylori除菌治療の対象疾患【伊藤公訓】

  • 適応症について
  • Advanced Lecture:除菌治療後に発生する二次がんの特徴

4.C型慢性肝炎のインターフェロン治療,内服の抗ウイルス剤の選択について教えてください【髙橋祥一】

  • C型肝炎治療の基本方針
  • HCV根治目的のIFN療法
  • Advanced Lecture:テラプレビルを使用しない,C型慢性肝炎の新たな治療法

5.NSAIDsを内服中の患者に対する抗潰瘍薬の使用はどうしたらいいですか?【岡信秀治】

  • NSAIDs起因性消化管粘膜傷害の発生機序
  • NSAIDs潰瘍の危険因子
  • NSAIDs潰瘍の治療
  • NSAIDs潰瘍の予防
  • NSAIDs潰瘍とH.pylori除菌治療
  • Advanced Lecture:NSAIDs起因性下部消化管(小腸・大腸)病変

第7章 番外編 研修医のお悩み相談室

1.研修医の責任が問われた医療事故裁判事例はありますか?【日山 亨】

  • 抗がん剤過量投与事件
  • 心停止看過事件

2.消化器以外の専門医をめざしていますが,初期研修で習得するべきことは何ですか? ~専門医の「専門」とはいかなる意味か?【田中聖人】

  • 総論~広い領域を相手にするノウハウを学ぶ
  • 各論~異常を見逃さず,診断にたどり着くために
  • 精神論~医師と患者,両方の目線から考える

3.消化器疾患の症例呈示がうまくできません.プレゼンのコツを教えてください【山雄健太郎】

  • プレゼンで最も大事なこと
  • 理解されやすいプレゼンとは?
  • 症例呈示の前準備として
  • 制限時間を設ける.ダラダラと話さない
  • 基本に忠実なプレゼンとは?

『1. 激しい上腹部痛を訴えて救急来院.鑑別診断,画像診断(CT)の進め方,他科疾患との鑑別のポイントは?』より抜粋

消化器診療の疑問、これで納得! 立ち読み1 消化器診療の疑問、これで納得! 立ち読み2 消化器診療の疑問、これで納得! 立ち読み3

-後略-

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】レジデントノート増刊:消化器診療の疑問、これで納得!〜外来・病棟・当直での初期対応や鑑別診断から検査・画像・薬物治療まで、よくある悩みに答えます
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +360円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +960円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1230円
第2地帯(ヨーロッパ) +1230円
第3地帯(アフリカ、南米) +1610円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2360円
第2地帯(ヨーロッパ) +2600円
第3地帯(アフリカ、南米) +3080円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758123419
  • 9784758118569
  • 9784758116329
  • 9784758123402
  • 9784758116312
  • 9784758123396
  • 9784758116305
サイドメニュー開く

TOP