エキスパートが教える輸液・栄養剤選択の考え方〜メディカルスタッフが知りたかった『なぜ?』
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2
  • 内容見本3

エキスパートが教える輸液・栄養剤選択の考え方

メディカルスタッフが知りたかった『なぜ?』

  • 佐々木雅也/監
  • 2020年02月28日発行
  • B6変型判
  • 256ページ
  • ISBN 978-4-7581-0909-3
  • 定価:2,800円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
公開中
本書を一部お読みいただけます

急性肝炎はウイルスやアルコール,薬剤,自己免疫機序により急激に肝障害が進む病態である.一部は劇症化するが,通常は安静により,保存的に軽快する.

食思不振がなければ原則,経口摂取を行う.また,黄疸をきたしている場合は胆汁酸の分泌が低下し,消化吸収能が低下することから脂肪は控え,糖質を中心とする.脂肪肝を防ぐ目的で過剰な栄養補給は控えることが重要である.…

馬場重樹(滋賀医科大学医学部附属病院栄養治療部)

続きを読む
PDFダウンロード

メディカルスタッフの現場の「なぜ」がわかる!持ち運びサイズで病態ごとの栄養・経路切り替えの基準を解説し,実際の処方例も交えて輸液・栄養剤選びの実際の考え方が身につく一冊!

目次

序【佐々木雅也】

第1部 輸液・栄養剤の種類と選び方

1.投与経路選択【馬場重樹】

2.輸液の種類と選択【神谷貴樹】

3.中心静脈栄養法(TPN)【星野伸夫】

4.末梢静脈栄養法(PPN)【神谷貴樹】

5.経腸栄養法(EN)【佐々木雅也】

第2部 病態別での選び方と使い方

1.心疾患【大井彰子,星野伸夫】

2.肝疾患【馬場重樹】

3.膵疾患【佐々木雅也】

A.急性膵炎
B.慢性膵炎

4.炎症性腸疾患【佐々木雅也】

A.クローン病
B.潰瘍性大腸炎

5.腎臓病【丈達知子,神谷貴樹】

6.周術期【馬場重樹】

7.消化管術後(短腸症候群)【馬場重樹】

8.がん(化学療法・放射線療法)【丈達知子,神谷貴樹】

9.重症病態【大井彰子,星野伸夫】

10.脳血管障害【伊藤明彦】

11.糖尿病【丈達知子,神谷貴樹】

12.慢性閉塞性肺疾患(COPD)【栗原美香,星野伸夫】

13.褥瘡【伊藤明彦】

14.小児【栗原美香,神谷貴樹】

第3部 ピットフォールの避け方・考え方

静脈栄養におけるピットフォールと対策

1.輸液と薬剤の相互作用【神谷貴樹】

2.ルート確保の注意点【馬場重樹】

3.脂肪乳剤投与における注意点【星野伸夫】

4.カテーテル関連血流感染(CRBSI)を防ぐ【星野伸夫】

5.refeeding症候群【星野伸夫】

6.静脈栄養と肝障害【馬場重樹,星野伸夫】

経腸栄養におけるピットフォールと対策

7.経腸栄養剤と医薬品との相互作用【神谷貴樹】

8.薬物が栄養に及ぼす影響とその対策【神谷貴樹】

9.Naを補充するときの注意点【佐々木雅也】

10.Kを補充するときの注意点【丈達知子】

11.ビタミン不足に関する注意点【栗原美香】

12.たんぱく質量を増やしたいときの注意点【丈達知子】

13.下痢対策について【佐々木雅也】

14.便秘の場合のピットフォール【伊藤明彦】

15.PEG-Jによる栄養管理ってPEGとは何が違うの?【伊藤明彦】

その他

16.簡易懸濁法の特徴と注意点【神谷貴樹】

付録

輸液一覧【星野伸夫】

経腸栄養剤一覧【栗原美香】

日本人の食事摂取基準(2020)【栗原美香】

索引

執筆者一覧

『第2部 病態別での選び方と使い方』より抜粋

エキスパートが教える輸液・栄養剤選択の考え方 エキスパートが教える輸液・栄養剤選択の考え方 エキスパートが教える輸液・栄養剤選択の考え方

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】エキスパートが教える輸液・栄養剤選択の考え方〜メディカルスタッフが知りたかった『なぜ?』
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +280円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +510円
第2地帯(ヨーロッパ) +510円
第3地帯(アフリカ、南米) +650円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758118651
  • 9784758109062
  • 9784758108980
  • 9784758108935
  • 9784758106788

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • m2plus eBookStore
  • Kinoppy
  • 医書.jp
  • Knowledge Worker
サイドメニュー開く

TOP