救急・ERノート レジデントノート別冊:ショックー実践的な診断と治療〜ケースで身につける実践力とPros & Cons
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2
  • 内容見本3
救急・ERノート レジデントノート別冊

ショックー実践的な診断と治療

ケースで身につける実践力とPros & Cons

  • 松田直之/編
  • 2011年07月07日発行
  • B5判
  • 244ページ
  • ISBN 978-4-7581-1342-7
  • 定価:4,500円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
PDFダウンロード

さまざまな原因への迅速かつ的確な対応・管理が求められるショック.本書ではケーススタディを豊富に呈示し,現場での対応を時系列に沿って解説.「Pros&Cons」で論点となっているテーマの現状もわかります

目次

第1章 【総論】ショックの概略~誰もが知っておいてほしいこと~

1 ショックを見逃さないコツとポイント【松田直之】

  • ショックの定義:ショックって何ですか?
  • ショックの初期評価
  • ショックの分類と治療

2 ショックのモニタリングと治療指針【松田直之】

■ショックの顔つき
[モニタリング]
  • パルスオキシメータとA-line の波形
  • カプノグラムの有効利用
  • 乳酸値上昇に気をつける
  • 中心静脈圧の測定と圧波形観察
  • 肺動脈カテーテルによる心機能評価
  • 混合静脈血酸素飽和度のモニタリング
[治療指針]
  • ショック診断のフロー
  • ショック救命の連鎖

第2章 【各論】症例検討 ショックへの対応

1 敗血症性ショックの診断と治療【貝沼関志】

[問題解決型ケーススタディ]
[解説:敗血症性ショック]
  • 敗血症および敗血症性ショックの定義
  • どこでEGDT を行うか
  • 敗血症性ショックでの輸液,輸血
  • 敗血症,敗血症性ショックでの血液培養検査
  • 敗血症,敗血症性ショックでの感染巣除去
  • 敗血症,敗血症性ショックでの抗菌薬療法
  • 敗血症性ショックでのカテコラミン
  • 敗血症での呼吸管理 9敗血症での鎮静,鎮痛
  • 敗血症性ショックでのステロイド
  • 敗血症でのDIC 治療  敗血症での消化管粘膜障害
  • 敗血症での厳格血糖管理および栄養管理  症例の場合について

2 アナフィラキシーショックの診断と治療【井上卓也】

[問題解決型ケーススタディ]
[解説:アナフィラキシーショック]
  • アナフィラキシーとは
  • アナフィラキシーの症状
  • アナフィラキシーショックの病態
  • アナフィラキシーの診断
  • 二相性反応
  • ショック発症後早期の検査
  • アナフィラキシーを起こしやすい薬剤
  • アナフィラキシーショックの治療
  • 造影剤に対するアレルギー反応

3 出血性ショックの診断と治療【古川 宗/久志本成樹/加藤正人】

[問題解決型ケーススタディ]
[解説:出血性ショック]
  • 出血性ショックの重症度
  • 出血性ショックの診断
  • 出血性ショックの治療
  • 危機的大量出血

4 外傷におけるショックの診断と治療【真弓俊彦】

[問題解決型ケーススタディ]
[解説:外傷におけるショック]
  • 外傷初療
  • 外傷性ショックはほとんどが出血性である
  • 出血以外の外傷性ショック 4骨髄輸液針
One More Experience 外傷性消化管穿孔

5 神経原性ショックの診断と治療【足立裕史】

[問題解決型ケーススタディ]
[解説:神経原性ショック]
  • 想定外がありうる救急患者
  • 神経原性ショックの頻度は?
  • 神経原性ショックの特徴
  • 適切な対処要領は?
  • 救急領域における神経系モニタリング
One More Experience 脊髄損傷の低体温療法

6 心原性ショックの診断と治療【都築通孝】

[問題解決型ケーススタディ]
[解説:心原性ショック]
  • 心原性ショックの病態とは?
  • 心原性ショックの臨床像
  • 症候群としての心原性ショックの管理

7 肺血栓塞栓症の診断と治療【小野寺睦雄】

[問題解決型ケーススタディ]
[解説:肺血栓塞栓症]
  • 肺血栓塞栓症とは
  • 肺血栓塞栓症の危険因子と症状,身体所見
  • 肺血栓塞栓症が疑われた場合に行う検査
  • 肺血栓塞栓症の治療
  • 予防

8 羊水塞栓症の診断と治療【今中秀光】

[問題解決型ケーススタディ]
[解説:羊水塞栓症]

9 心タンポナーデの診断と治療【鈴木秀一】

[問題解決型ケーススタディ]
[解説:心タンポナーデ]
  • 心タンポナーデの診断
  • 心タンポナーデの治療

10 緊張性気胸の診断と治療【久保田信彦/丸藤 哲】

[問題解決型ケーススタディ]
[解説:緊張性気胸]
  • 胸腔ドレーン挿入
  • 合併症
One More Experience エコーの有用性

第3章 合併症管理のポイント

1 重症度評価【林田 敬/藤島清太郎】

  • 重症度スコアリングシステム
  • APACHE Ⅱ
  • SOFA
  • SAPS Ⅱ
  • MPM Ⅱ
  • スコアリングの実際
One More Experience ICU 入室後24 時間の重要性

2 急性肺傷害【高橋英夫】

[問題解決型ケーススタディ]
[解説:急性肺傷害]
  • ALI/ARDS の診断基準,発症リスク因子
  • ALI/ARDS 発症のメカニズム
  • 呼吸管理について
  • 全身管理の指針
  • 輸液管理について
  • 人工呼吸管理中の鎮静について

3 急性腎傷害【中村智之/西田 修】

[問題解決型ケーススタディ]
[解説:急性腎傷害]
  • 急性腎傷害の定義
  • 急性腎傷害を回避するための治療
  • 輸液バランス・体液量管理のポイント
  • 血液浄化療法の方法について
One More Experience 乳酸値について
One More Experience High flow-volume large size PMMA-HDF(SHEDD-fA)について

4 播種性血管内凝固症候群【江口 豊】

[問題解決型ケーススタディ]
[解説:播種性血管内凝固症候群]
  • DIC の定義
  • DIC の診断基準
  • DIC 治療で注意すべきこと
  • DIC の治療薬使用のコツとポイント
One More Experience ADAMTS-13 の低下に注意

第4章 ショック治療のエビデンス~Pros & Cons ~

1 EGDT:敗血症初期の輸液療法のPros & Cons 

(1) Pros 賛成論【渡邉栄三/織田成人】
  • ショックに対する初期輸液療法の歴史
  • EGDT の検証
  • Dysoxia の改善をめざして
(2) Cons 反対論【松田直之】
  • Rivers らのEGDT プロトコルの改善の可能性
  • SAFE study にみるアルブミン投与
  • 血管収縮薬の選択の是正
  • 輸液量の是正

2 カテコラミンの使い方Pros & Cons 

(1) Pros 賛成論【畠山 登】
  • カテコラミンについて
  • ショック分類とカテコラミンの使用
  • カテコラミンについてのRCT
  • 4カテコラミンに将来はあるか?
(2) Cons 反対論【松田直之】
  • カテコラミンの厳格使用について
  • 脱ドパミン作戦
  • ショック病態にあわせたカテコラミン投与
  • 心室筋細胞内情報伝達への病態修飾
  • カテコラミンの免疫破綻作用
  • カテコラミンの細菌増殖作用

3 ステロイド Pros & Cons【松田直之】

[Pros 賛成論]
  • ショックにおける少量ステロイドの適応
  • アナフィラキシーショック
  • 羊水塞栓症によるショック
  • 副腎クリーゼによるショック
  • 甲状腺機能低下によるショック
  • 敗血症性ショック
[Cons 反対論]
  • 鎮痛・鎮静による偽性副腎クリーゼ
  • 敗血症病態におけるグルココルチコイド受容体発現

4 バゾプレシンPros & Cons【布宮 伸】

■敗血症性ショック
[Pros 賛成論]
  • ガイドラインに記載されている治療法である
  • 有用性を示す臨床試験
[Cons 反対論]
  • 臨床試験の問題点
■現時点での結論
■外傷性(出血性)ショック
[Pros 賛成論]
  • 有効性を示す多くの基礎実験
  • 有用性を示す臨床試験
[Cons 反対論]
  • これで有効と言えるのか
■現時点での結論

5 敗血症患者における血糖管理 Pros & Cons【江木盛時】

[Pros 賛成論:高血糖の制御は,敗血症患者を救う]
  • 急性期高血糖の発生
  • 高血糖の有害性
  • 急性期高血糖の制御による急性期患者の予後改善の報告
[Cons 反対論:血糖はどこまで下げるべきか?]
  • 2008 年版SSCG の問題点
  • 低血糖の危険性
  • 強化インスリン療法の有効性に否定的な報告
  • NICE-SUGAR trial 以降のメタ解析

6 ショックと蛋白分解酵素阻害薬Pros & Cons【射場敏明】

[Pros 賛成論]
  • 合成,抽出蛋白分解酵素阻害薬
  • 生理的蛋白分解酵素阻害薬
[Cons 反対論]

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】救急・ERノート レジデントノート別冊:ショックー実践的な診断と治療〜ケースで身につける実践力とPros & Cons
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +360円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +960円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1230円
第2地帯(ヨーロッパ) +1230円
第3地帯(アフリカ、南米) +1610円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2360円
第2地帯(ヨーロッパ) +2600円
第3地帯(アフリカ、南米) +3080円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758116343
  • 9784758118583
  • 9784758118569
  • 9784758118606
  • 9784758116329
  • 9784758116312
  • 9784758116299

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • m2plus eBookStore
  • Knowledge Worker
サイドメニュー開く

TOP