レジデントノート:救急外来 この判断・説明なしに帰してはいけない
書籍を購入する
レジデントノート 2016年8月号 Vol.18 No.7

救急外来 この判断・説明なしに帰してはいけない

  • 西川佳友/編
  • 定価 2,000円+税
  • 2016年07月発行
  • B5判
  • 180ページ
  • ISBN 978-4-7581-1572-8
  • 販売状況: 在庫あり 
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「本当に帰してよいか?」「説明したつもりだけどきちんと再診してくれるかな?」救急外来で患者さんを帰宅させる際の悩みや不安に答えます!帰してはいけない疾患と,帰宅させる際の患者説明のポイントがわかる!

内容見本
内容見本1内容見本2内容見本3内容見本4内容見本5
序文(一部抜粋)

救急外来の醍醐味は,一期一会の患者さんとの出会いのなかで,「この先生に診てもらえてよかった!」と思ってもらえる診療を行うことだと信じています.これは表2に記載した風邪症状で受診した緊急性の乏しい患者さんでも,対応に困る患者さんでも同様です.「緊急性が乏しい」,「応急処置の場所ですから…」という言動は間違ってはいませんが,このような診療を続けていては患者さんからの信頼は得られません.もともと救急外来を受診される患者さんの多くは困っているわけですから,ちょっとした期待値を超える対応をしてあげるだけですごく感謝されやすい職場なのです.

(中略)

今回,“救急外来 この判断・説明なしに帰してはいけない”という特集を組ませていただきましたが,筆者の望みは,うわべだけの“説明が妙に上手いヤツ”になってほしいことではありません.医療のプロをめざすものとして,キメ細やかな病歴聴取や身体診察,無駄のない検査選択,的確な診断や適切な鎮痛などへの追求,救急外来以後のベストフォローアッププランの提示,そして再診すべきポイントなどを含めたわかりやすい説明,これらを患者さんに対する思いやりや気配りをもって行える医師をめざしてほしいのです.

救急外来はときに怒られ,ときに涙を流す,ツラい研修場所かもしれませんが,喜びや楽しさも(稀に)感じる場所でもあります.私も初期研修医時代は幾度となく心が折れ,一度だけ当時の副院長に辞職の意を述べた覚えがありますが,今となってはこれらもよい思い出です.そんな初期研修で得た財産の1つは,かけがえのない研修同期の仲間たち,もう1つは患者さんの笑顔や感謝の意から得たブレない心構えだと思っています.

目次

特集

救急外来 この判断・説明なしに帰してはいけない

■ 編集者 西川佳友(トヨタ記念病院 救急科)
特集にあたって【西川佳友】
【序章】
1.患者さんを帰すと決めたとき【西川佳友】
2.患者さんの心をつかむ,コミュニケーションのコツ【増井伸高】
【各論】
3.胸痛の患者さん:帰す判断をしたけれど…【石井義洋】
4.呼吸困難の患者さん:帰す判断をしたけれど…【上田剛士】
5.頭痛の患者さん:帰す判断をしたけれど…【福山唯太,舩越 拓】
6.腹痛の患者さん:帰す判断をしたけれど…【駒井翔太】
7.失神の患者さん:帰す判断をしたけれど…【加藤陽一】
8.骨折疑いの患者さん:帰す判断をしたけれど…【竹上靖彦】
9.子どもが吐いている,熱を出している:帰す判断をしたけれど…【石川祥一朗,伊藤友弥】
10.高齢者やハイリスク患者さん:帰す判断をしたけれど…【野々上 智】

連載

実践! 画像診断Q&A―このサインを見落とすな

炎症反応高値,便通異常が続く中年男性【舩引奈緒子,松本俊亮,陣崎雅弘】
1カ月前から続く咳嗽と左胸痛を主訴に来院した60歳代男性【北村淳史,山口哲生】

各科がめざす 専門医の姿

病理専門医【深山正久】

interview どうなる? 新専門医制度と総合診療専門医

教えて! ICU Part3

第11回 アナフィラキシーへの対応【早川 桂】

みんなで解決! 病棟のギモン

第5回 入院中に軽度肝障害が出現した患者さんは退院可能か?【吉野鉄大】

症例で身につける! 病院総合診療医の視点 Part2

第10回 高齢者の胃潰瘍そしてHelicobacter pylori感染【林 純,山嵜 奨,魚住祐毅,古庄憲浩】

よく使う日常治療薬の正しい使い方

乾癬治療薬の正しい使い方【百瀬まみ,梅澤慶紀,朝比奈昭彦,中川秀己】

臨床推論から治療戦略へ! 循環器セミナー 実況中継Innovation

第13回 心電図? 失神をきたした心電図からその限界を知ろう【永井利幸,西原崇創,水野 篤,田中寿一,猪原 拓,香坂 俊】

こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます

第23回 アイスクリーム頭痛【中尾篤典】

眼科エマージェンシー こんなときどうする?

第9回 黒目に白い点がある!【加藤浩晃】

Step Beyond Resident

第157回 Step Beyond BLS & ACLS Part5〜頑張る蘇生&頑張りすぎない蘇生〜【林 寛之】

科学で見る恋愛講座 

第5回 迎える終局,恋愛が終わるとき【早渕 修】

対岸の火事、他山の石

第179回 鯖が怪しい!【中島 伸】

総合診療はおもしろい! 〜若手医師・学生による活動レポート

第36回 キャリアとしての医学教育【春田淳志】

【最終回】研修医よ!病理医・臨床検査医を知らなすぎてどうする!?

第6回 病理医の働き方,病理医の人生…【小倉加奈子】

こちらの書籍もお勧めいたします

  • ERでの非典型症状にだまされない!救急疾患の目利き術
  • 救急外来でのキケンな一言
  • ステップ ビヨンド レジデント 7 救急診療のキホン編 Part2
  • 教えて!救急 整形外科疾患のミカタ
  • もっと診断に直結する!検査の選び方、活かし方 Update
  • ER実践ハンドブック

電子専門書店で購入する

救急外来 この判断・説明なしに帰してはいけない』は,電子専門書店でも販売されています.以下の電子専門書店よりご購入ください.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • m2plus
  • VarsityWave eBooks
  • kinoppy
サイトメニュー開く