レジデントノート:病棟でのがん患者サポート〜悪心、発熱、下痢、疼痛などの副作用から、生活の悩みまで、患者さんの困りごとに答えられる
書籍を購入する
レジデントノート 2017年2月号 Vol.18 No.16

病棟でのがん患者サポート

悪心、発熱、下痢、疼痛などの副作用から、生活の悩みまで、患者さんの困りごとに答えられる

  • 堀之内秀仁/編
  • 定価 2,000円+税
  • 2017年01月発行
  • B5判
  • 134ページ
  • ISBN 978-4-7581-1581-0
  • 販売状況: 在庫あり 
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

制吐薬や鎮痛薬の使い方,患者さんとのコミュニケーションのコツ,療養にまつわる経済的問題など.研修医が対応すべき「目の前のがん患者さんが今困っていること」を実践的に解説.がん患者さんの病棟コールに答えられる!

内容見本
内容見本1内容見本2内容見本3内容見本4内容見本5内容見本6
序文(一部抜粋)

がん治療,とくに進行がんの治療の進歩はめざましく,多くの患者さんに新たな希望を与える薬剤が次々と世に送り出されています.がんの遺伝子異常に基づく分子標的薬,これまでの抗がん剤とは全く異なる機序で効果を示す免疫チェックポイント阻害薬など枚挙にいとまがありません.そんななか,抗がん剤の悪心・嘔吐をコントロールする制吐薬,皮膚障害に対する有効な対処法などが大きな発展を遂げていることは見過ごされがちです.

また,新しい抗がん剤もあれば,従来からの抗がん剤もあり,がん患者さんが受けるがんを制御する治療は病状やがん種によってさまざまですが,どのような患者さんでも遭遇しうる共通したがんに関する困りごとがあります.悪心・嘔吐,発熱性好中球減少症,便秘・下痢,皮膚症状,痛み,感染症,病状に関するコミュニケーション,そして療養のための相談ごと,少し想像しただけでも多くの病院に入院,通院する患者さんを悩ませている事柄です.

(中略)

そんななか今回は,がん治療そのものではなく,がんに伴うさまざまな問題点のうち,最も患者さんの身近で対応する,必ずしもがんを専門としない医療者にも適切な対処が求められる事項に絞り,特集を企画いたしました.副作用・有害事象のマネージメントにかかわる支持療法,症状の制御に役立つ緩和ケア治療,そして,がん治療にまつわる医療に限らず幅広い問題に対する相談支援,いずれも身近な医療者の技量によって,がん患者さんの日々の生活がよくも悪くも影響を受けます.執筆陣にも,がん治療のなかでも,特にサポーティブケア,緩和ケア,相談支援に造詣の深いスペシャリストを迎え,明日からの臨床に活かせる具体的な情報提供を心がけました.

第一線で診療を担当する医療者の皆さんが,「目の前のがん患者さんが今困っていること」に,自信をもって対応できるような特集となれば幸いです.

目次

特集

病棟でのがん患者サポート
病棟でのがん患者サポート〜悪心、発熱、下痢、疼痛などの副作用から、生活の悩みまで、患者さんの困りごとに答えられる
編集/堀之内秀仁(国立がん研究センター中央病院 呼吸器内科)
特集にあたって【堀之内秀仁】
1.化学療法による悪心・嘔吐のマネージメント〜病態に合わせた制吐薬の使い方【恩田直美,酒井 洋】
2.抗がん剤治療中の患者さんが発熱したら!?【堀之内秀仁】
3.化学療法中に遭遇する便秘・下痢【深堀 理】
4.がん薬物療法中に遭遇する皮膚症状【山崎直也】
5.痛みへの対応 〜鎮痛薬の使い分け【木内大佑,里見絵理子】
6.がん患者さんの感染管理のコツ【冲中敬二】
7.がん告知における患者さんとのコミュニケーション【西 智弘】
8.療養のための相談と支援【宮田佳代子】

連載

実践! 画像診断Q&A―このサインを見落とすな
左半身に筋力低下や感覚障害をきたした10歳代女性【清水 淳,松本俊亮,陣崎雅弘】
咳嗽と左胸痛を主訴に来院した20歳代女性【北村淳史,山口哲生】
みんなで解決! 病棟のギモン
第11回 整腸剤はどういうときに使うのか?【篠塚圭祐】
よく使う日常治療薬の正しい使い方
骨粗鬆症治療薬の正しい使い方【大野久美子,田中 栄】
こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます
第29回 人はなぜキスをするのか?【中尾篤典】
眼科エマージェンシー こんなときどうする?
第15回 右眼に何か入って異物感がある!【加藤浩晃】
Step Beyond Resident
第163回 こらっ! 弱いものいじめするなぁ!児童虐待 Part2 〜虐待対応のエキスパートになる〜【林 寛之】
対岸の火事、他山の石
第185回 診察室の「むすめふさほせ」【中島 伸】
総合診療はおもしろい! 〜若手医師・学生による活動レポート
第42回 さまざまなセッティングで学ぶ家庭医療後期研修【佐治朝子】
特別掲載寄稿
在外日本国大使館医務官の仕事 〜ヨルダンより【岡本洋幸】
特別掲載編集部レポート
総合診療勉強会「第8回 大阪どまんなか」
新コーナー研修医の気持ち

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 改訂版 がん化学療法副作用対策ハンドブック
  • 症例で身につくがん疼痛治療薬
  • 緩和医療の基本と実践、手とり足とり教えます
  • 改訂第5版がん化学療法レジメンハンドブック
  • 神経内科がわかる、好きになる
  • やさしく学べる がん免疫療法のしくみ

電子専門書店で購入する

病棟でのがん患者サポート』は,電子専門書店でも販売されています.以下の電子専門書店よりご購入ください.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • m2plus
  • VarsityWave eBooks
  • kinoppy
サイトメニュー開く