レジデントノート 2017年12月号 Vol.19 No.13

一歩踏み出す脳卒中診療

患者さんの生命予後・機能予後をよくするための素早い診断・再発予防・病棟管理

  • 立石洋平/編
  • 2017年11月10日発行
  • B5判
  • 134ページ
  • ISBN 978-4-7581-1596-4
  • 定価:2,000円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
レジデントノート 定期購読のご案内
序文(一部抜粋)

(前略)

しかし,脳卒中診療がもうすでに成熟した疾患領域であるかというと,そうではありません.確かに,治せる患者さん,つまり,神経症状が改善して,歩いて自宅に帰ることができる患者さんが増えたことは間違いありませんが,このような再開通療法を受けている脳梗塞の患者さんは全体のわずか10%足らずで,さらに,その恩恵を受ける,つまり,症状がよくなる患者さんはその半分程度と考えられています.その原因を突き詰めれば,問題はただ1つ.「時間」です.(中略)現在の脳梗塞超急性期診療の課題は「治療までの時間をいかにして短縮」できるか,ということに集約できると思います.より多くの脳梗塞患者さんを救うために,現在どのような取り組み,診療が行われているか.このことを読者の皆さんに知っていただき,そして「自分ができることは何か?」ということにまで思いを巡らせていただけるようになれば,この特集の目的をほぼ達成したものと,私は考えます.

ここまで,脳梗塞「超」急性期治療に焦点をあてて書いてきましたが,そこですべてが完結するわけではないことは誰もが理解するところでしょう.先に述べた通り,脳梗塞の再開通療法を受けられない患者さんが大多数ですし,さらにその治療を受けようが受けまいが,すべての脳梗塞患者さんが超急性期を過ぎた急性期診療に移行していきます.冠動脈疾患をはじめとしたほかの血管病と違い,稀なものまで含めると,脳梗塞の原因は多岐にわたります.その原因検索を深慮した再発予防についても,この特集で専門の先生の寄稿をいただいています.個人的には脳卒中診療で最も重要なエビデンスと考えるStroke Unit(多職種によるチーム医療)と,そこで展開されるリハビリテーションも脳血管障害特有の課題です.出血性脳血管障害患者さんを診療する機会もありますので,読者の皆さんにそのエッセンスを伝えていただく稿も設けています.

明日,脳卒中疑い患者さんが来院したときに,一歩前に出て診療を開始される皆さんの姿を想像しつつ,「特集にあたって」の稿を終えたいと思います.皆さんのお役に立てる特集であることを切に願っております.

脳卒中の患者さんに出会ったときの考え方・動き方を解説.素早い診断や初期治療はもちろん,再発予防や病棟管理・リハビリまで,目の前の患者さんの生命予後・機能予後を改善させるためになすべきことがわかります!

目次

特集

一歩踏み出す脳卒中診療〜患者さんの生命予後・機能予後をよくするための素早い診断・再発予防・病棟管理
編集/立石洋平(長崎大学病院 脳神経内科)
・特集にあたって【立石洋平】
1.どんなとき脳卒中を疑うか【岩崎優子,豊田一則】
2.救急外来での診察 画像診断に進むまで【中島 誠】
3.虚血性脳血管障害の画像検査〜t-PA療法と血栓回収療法へ向けた評価【青木淳哉】
4.虚血性脳血管障害に対する再開通療法と急性期抗血栓療法【森 興太,北園孝成】
5.急性期から行う再発予測と予防〜エコー検査を中心に【上野祐司】
6.出血性脳血管障害(脳出血・くも膜下出血)への対応【藤本隆史】
7.急性期の病棟管理【碓井 遼,西山和利】
8.急性期のリハビリテーション【河村健太郎,下堂薗 恵】

連載

実践! 画像診断Q&Aーこのサインを見落とすな
腹痛と嘔気で救急外来を受診した50歳代男性【齊藤英正,関根鉄朗】
健診にて胸部異常陰影を指摘された60歳代女性【北村淳史,山口哲生】
臨床検査専門医がコッソリ教える…検査のTips!
第9回 血小板は術後にどのくらいまで増える?【千葉泰彦】
カゲヨミ 見えているのに読めないあなたへ
第9回 血管影の先細り「肺野は枯れ木のように」【中島幹男】
みんなで解決! 病棟のギモン
第21回 “かぜ"症状の患者さんがやってきた【宇野俊介】
よく使う日常治療薬の正しい使い方
鎮咳薬の使い方 ~リンコデ&メジコン®~【倉原 優】
こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます
第39回 ゴッホの絵が黄色っぽい理由【中尾篤典】
眼科エマージェンシー こんなときどうする?
第25回 殴られて視力が下がった!【徳毛花菜】
ドクターSの診療ファイル SDHから探る,患者に隠れた健康問題とは?
第5回 転倒の原因は?【柴田綾子,近藤尚己】
対岸の火事、他山の石
第195回 レセプトチェックの大切さ【中島 伸】
総合診療はおもしろい!〜若手医師・学生による活動レポート
第52回 第29回学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー【田中いつみ,吉本 尚】
「林寛之先生のStep Beyond Resident セミナー」を開催しました!

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】レジデントノート:一歩踏み出す脳卒中診療〜患者さんの生命予後・機能予後をよくするための素早い診断・再発予防・病棟管理
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +160円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +610円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +780円
第2地帯(ヨーロッパ) +780円
第3地帯(アフリカ、南米) +1010円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758115377
  • 9784758118156
  • 9784758117814
  • 9784758112055
  • 9784758120821

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • M2PLUS eBookStore
  • VarsityWave eBooks
  • Kinoppy
  • 医書.jp
サイドメニュー開く

TOP