レジデントノート 2004年12月号 Vol.6 No.9

感染症への正しいアプローチ

  • 青島正大/編
  • 2004年11月10日発行
  • B5判
  • 121ページ
  • ISBN 978-4-89706-239-6
  • 定価:2,000円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
レジデントノート 定期購読のご案内

「抗菌薬の使い方が難しい」「自分で考えて感染症診療を進められるようになりたい」そのような研修医の方のために,抗菌薬の使い方の基本やよくある疾患への具体的診療法を,考える道筋・ヒントを呈示しながら解説!

目次
●特集:感染症への正しいアプローチ
 抗菌薬の適正使用など知っておくべき基本知識とよく出合う疾患の診療法を具体的に解説!
編集/青島正大(杏林大学医学部第1内科)
特集にあたって青島正大
1)感染症診療の基礎知識
   〜適正抗菌薬療法のために〜吉田正樹
2)よく遭遇する感染症への正しいアプローチ
 【1】気道感染症(かぜ症候群・気管支炎)
  〜まずは上気道炎か下気道炎かをみきわめよう〜木村一博 杉野圭史
 【2】肺 炎
  〜急な発熱,呼吸器症状がみられたらまず疑う〜川名明彦
 【3】尿路感染症・性感染症
  〜熱があったら,腎盂腎炎も疑って患者さんの背中を叩いてみよう〜藤 純一郎
 【4】免疫不全者の感染
  〜病院の疫学データ,病歴,身体所見を重視する〜大曲貴夫
3)院内感染対策
  〜まず自分の身から守ろう〜武田英紀 青島正大 後藤 元
4)感染症診療のために,微生物検査室をどのように利用するか大塚喜人
5)新興感染症に出合ったときのために角田隆文
  
●なるほどわかった!日常診療のズバリ基本講座
一歩進んだ触診のコツ 〜きらりと光る身体診察を身につけよう〜濱口杉大
  
●実践! 画像診断Q&A このサインを見落とすな
1.腹痛と腹部膨満を呈した症例畠 二郎
2.転落により右手をついた女児上本宗忠
3.息切れを主訴とした19歳女性山口哲生
  
●【新連載】病棟生活をスムーズに送るための 他職種とのコミュニケーション
1.看護師とのコミュニケーション
橋本すみれ
  
●よく使う日常治療薬の正しい使い方
成人喘息治療薬馬場研二 山口悦郎
  
●Step Beyond Resident
低体温の治療ミスは,手痛いよん(テイタイオン)! … ある意味さむい …!?林 寛之
  
●この症状をどう診断する!? 救急外来でよく出合う疾患の典型症状・非典型症状
「外傷の既往なし!何となく活動性が低下してきた高齢者!最近痴呆がひどくなった!脳梗塞?でも慢性硬膜下血腫!?」岩田充永 北川喜己
  
●<エッセイ>対岸の火事,他山の石
「20年目の同窓会」中島 伸

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】レジデントノート:感染症への正しいアプローチ
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +200円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +610円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +780円
第2地帯(ヨーロッパ) +780円
第3地帯(アフリカ、南米) +1010円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758116497
  • 9784758116480
  • 9784758116473
  • 9784758116466
  • 9784758116459
  • 9784758116442
  • 9784758116435

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker
サイドメニュー開く

TOP