春の研修医応援企画ドリル祭り2021

指に洗浄剤が付着して痛い!

症例

30歳代の男性.解体業の仕事中に石材・タイル用洗浄剤(フッ化水素アンモニウム)を使用していたところ,装着していたゴム手袋の中に同剤が入ってしまった.すぐに洗浄したが次第に疼痛が増強してきた.

※クリック/タップで拡大します

解答へ
解答

ⓑ グルコン酸カリウムを点滴静注する,が誤っている

皮疹の診かた

  • 左母指末節基部にやや発赤を認め,爪床は蒼白で爪甲の末端が黒色調に変化している

臨床診断へのアプローチ

  • 疼痛と爪の色調変化より,爪甲下にフッ化水素アンモニウム(NH4HF2)が浸透していることが考えられる
本症例の診断:フッ化水素化合物による化学熱傷

疾患の概要

  • フッ化水素化合物による化学熱傷は,本邦ではフッ化水素酸(HF),フッ化水素アンモニウム,フッ化水素ナトリウム(NaHF2)によるものが報告されている1,2)
  • フッ化水素化合物はいずれも人体に曝露されるとフッ化物イオンを放出し,組織中のカルシウム(Ca)イオンと結合して不溶性の結晶となり,組織障害と疼痛を惹き起こす
  • 受傷が広範囲に及ぶ場合には,多量のフッ化水素イオンが血中のCaイオンと結合するので,低Ca血症となる.その結果,カリウム(K)イオンの細胞膜透過性が亢進して高K血症となる
    • これらの反応により筋力低下,テタニー(口の周りや四肢に痙攣を生じる神経症状のこと.多くの場合,低Ca血症に伴う)が出現し,さらには心機能抑制,致死的不整脈を惹き起こし,死に至る場合がある.そのため全身管理が必要である

治療のポイント

初期対応

  • 30分以上かけて十分水洗する(選択肢ⓐ)

軽症の場合

  • 2.5%グルコン酸カルシウムゲル(本邦未承認のためグルコン酸カルシウムと水溶性基剤を混合する)を塗布する(選択肢ⓒ)

疼痛が改善しない場合

  • 30分で疼痛が改善しない場合は組織深くに浸透していると判断し,グルコン酸カルシウムの局所注射を0.5 mL/cm2を目安に疼痛が改善されるまで行う3)(選択肢ⓓ).循環障害に注意する

経口曝露の場合

  • 催吐はさせずに牛乳を飲ませる(選択肢ⓔ),またはカルシウム製剤の内服か胃洗浄を行う4)

皮膚科医からのアドバイス

  • フッ化水素化合物による化学熱傷は,拮抗薬が存在し,初療時の適切な治療により重症化を防ぐことができるので,知っておくべき疾患である
  • 化学熱傷の際に薬剤の対処方法が不明な場合は,「公益財団法人 日本中毒情報センター」4)のwebページによる検索が有用である

文 献

  1. 山城奈々,他:皮膚臨床,60:1304-1305,2018
  2. 藤田悠気,他:形成外科,63:783-789,2020
  3. 清田和也:「急性中毒標準診療ガイド」(日本中毒学会/編),pp172-178,じほう,2008
  4. 公益財団法人 日本中毒情報センター

(2021/11/19公開)

この"ドリル"の掲載書をご紹介します

皮膚診療ドリル

あらゆる臨床医のための「皮疹の診かた」問題集

  • 梅林芳弘/編
  • 定価:4,950円(本体4,500円+税)
  • 在庫:あり
書籍を購入する

TOP