画像診断Q&A

レジデントノート 2011年10月号掲載
【問題】喀痰,咳嗽,息切れを主訴とした30歳代男性

  • 画像はクリック/タップで拡大します

症例

症 例
:30歳代男性
生活歴
:喫煙なし,アルコール;機会飲酒
既往歴
:2~6歳頃まで小児喘息あり.6歳頃,網膜色素変性症を発病した.20歳で慢性副鼻腔炎手術.
現病歴
:小さい頃から鼻汁,鼻閉,頭痛などの症状があり,それにともなって咳嗽,喀痰が出るようになった.31歳で喀痰の量が増えて喀血したために近医を受診した.いろいろな治療を行ったが症状の改善がなく,階段を昇ったときの息切れも出現して当科を紹介され受診した.
身体所見
:聴診では,両肺野にファインクラックルとスクォークを聴取した.

Question

  1. Q1. 胸部X線写真(図1)の所見と診断は?
  2. Q2. 医療面接で聞くべきこと,採血検査で行うべきことは何か?
  3. Q3. 治療はどのように行うか?

プロフィール

山口 哲生(Tetsuo Yamaguchi)
JR東京総合病院呼吸器内科

羊土社発行著作

サイドメニュー開く

TOP