画像診断Q&A

レジデントノート 2012年4月号掲載
【問題】急性の胸痛をきたす三大鑑別疾患の1つです

  • 画像はクリック/タップで拡大します

症例

症 例
:50歳代男性
主 訴
:胸痛
病 歴
:肥満あり.糖尿病と高血圧の既往があり.前日に胸痛が出現し,日中・夜間と持続したので救急搬送となった
来院時身体所見
:血圧 152/80 mmHg,脈拍 100/分,体温 37.0℃,SpO2 100%
血液生化学検査
:CK 220 IU/L(基準値25~200 IU/L),CK-MB 8IU/L(基準値10 IU/L以下),トロポニンT 陰性,WBC 16,100 /μL,CRP 0.30 mg/dL
心電図
:心房細動あり.Ⅰ・aVL・V3~V6誘導にST低下あり.ST上昇や異常Q波は認めず.入院時胸部造影CT画像を供覧する(図1).

Question

  1. Q. 胸痛をきたす見逃してはならない三大鑑別診断の1つである.診断は何か? 心筋造影の性状に留意せよ.

プロフィール

松岡 陽治郎(Yohjiro Matsuoka)
国立病院機構長崎医療センター放射線科
サイドメニュー開く

TOP