画像診断Q&A

レジデントノート 2012年5月号掲載
【問題】CTで異常所見が指摘できますか?

  • 画像はクリック/タップで拡大します

症例

症 例
:70歳代,男性
主 訴
:左片麻痺,構音障害
病 歴
:心不全にて近医で加療されていたが,増悪傾向あり.当院循環器内科入院中であった.入院中の某日朝8時頃までは特に問題なく,朝食も自力摂取されていたが,午前10時過ぎに看護師が訪室したところ,左顔面麻痺・左片麻痺が出現していた
発症時身体所見
:血圧150/80 mmHg.心拍 105/分.左側縮瞳,左顔面神経麻痺,左片麻痺,構音障害あり

心電図にて心房細動を認める

午前10時30分の頭部単純CTを呈示する(図1,2)

Question

  1. Q1. 頭部単純CTにて梗塞の所見を指摘できますか?
  2. Q2. 本症例は血栓溶解療法の適応か否か?

プロフィール

松岡 陽治郎(Yohjiro Matsuoka)
国立病院機構長崎医療センター放射線科
サイドメニュー開く

TOP