画像診断Q&A

レジデントノート 2013年1月号掲載
【問題】発熱,咳,空洞性陰影を認めた30歳代男性

  • 画像はクリック/タップで拡大します

症例

症 例
:30歳代,男性
既往歴
:特記すべきことなし
生活歴
:喫煙:20本/日を17年間.飲酒:ビール2本+焼酎2杯を2回/週
現病歴
:20XX年9月下旬頃から咳と体調不良を自覚し,また,いつもと同じ酒量で嘔吐するようになった.体調不良を自覚した8日後から40℃台の発熱,咳,膿性痰が出現.その2日後に他院を受診し当院へ紹介となった
身体所見
:体温38.2℃,血圧152/82 mmHg,脈拍80/分,整,呼吸音異常なし,心雑音なし
検査所見
:WBC 13,470/μL,Hb 13.9 g/dL,Plt 25.7万/μL,Alb 3.5 g/dL,AST 151 IU/L,ALT 98 IU/L,LDH 303 IU/L,UN 6mg/dL,Cr 0.8 mg/dL,Glu 107 mg/dL,HbAlc(NGSP)5.2%,CRP 7.6 mg/dL

Question

  1. Q1. 胸部単純X線写真 (図1) の所見は?
  2. Q2. 鑑別診断は?

プロフィール

大河内 康実(Yasumi Okochi)
社会保険中央総合病院 内科
徳田 均(Hitoshi Tokuda)
社会保険中央総合病院 内科
サイドメニュー開く

TOP