画像診断Q&A

レジデントノート 2013年3月号掲載
【問題】外傷後に清明期をおいて発症する意識障害をきたす疾患といえば?

  • 画像はクリック/タップで拡大します

症例

症 例
:50歳代,男性
交通事故にて救急入院となった.左大腿骨骨幹部骨折,右大腿骨頸部骨折を伴う.受傷直後は意識清明であったが,受傷15時間前後より意識障害が出現した (GCS:8点).血圧90/60 mmHg,脈拍95/分
検査所見
:WBC 10,200/μL (好中球69.6%),RBC 274×104/mL,Hb 8.8 g/dL,PLT 14.1×104/μL,CRP 3.4 mg/dL

Question

意識障害出現時MRI(図1:FLAIR,図2:拡散強調像)を呈示する.意識障害の原因は何か? 骨折後に清明期をおいて発症する意識障害といえば?

プロフィール

松岡 陽治郎(Yohjiro Matsuoka)
国立病院機構長崎医療センター放射線科
サイドメニュー開く

TOP