画像診断Q&A

レジデントノート 2013年7月号掲載
【問題】発熱,呼吸困難で受診した80歳代男性

  • 画像はクリック/タップで拡大します

症例

症 例
:80歳代男性
既往歴
:2年前より狭心症.50歳頃陳旧性肺結核の指摘あり (無治療)
喫煙歴
:1日50本×10年 (45歳まで)
現病歴
:2年前より狭心症にて近医定期通院していた.7月中旬より微熱・食欲不振・労作時の呼吸困難あり,9月中旬に呼吸困難で身動きができなくなり,救急搬送となる
身体所見
:体温38.4℃,胸部聴診上左肺でcoarse crackles聴取.心雑音なし.浮腫なし
血液検査
:WBC 10,160/μL(Neu 70%,Ly 22%,Eo1%),CRP 16.6 mg/dL,血沈80 mm
血液ガス
:PaO2 64.0 Torr,PaCO2 27.8 Torr

Question

  1. Q1. 胸部単純X線画像(図1)の所見は?
  2. Q2. 鑑別として何を考え,どのような医療面接,検査を行うか?

プロフィール

笠井 昭吾(Shogo Kasai)
社会保険中央総合病院 呼吸器内科
徳田 均(Hitoshi Tokuda)
社会保険中央総合病院 呼吸器内科
サイドメニュー開く