実践!画像診断Q&A
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レジデントノート 2014年9月号掲載
喀血,胸痛を主訴に紹介受診した70歳代女性

症例

症 例
:70歳代女性
主 訴
:喀血,胸痛
既往歴
:多発性硬化症とそれによる球後視神経炎,高血圧,無症候性内頸動脈瘤にて他院脳神経外科通院中
喫煙歴
:なし
常用薬
:降圧薬
現病歴
:喀血と左胸痛があり近医受診,胸部単純X線写真にて肺腫瘍が疑われ紹介受診となった.なお2カ月前の肺癌検診では異常は指摘されていない
身体所見
:体温36.6℃.血圧166/90 mmHg.胸部聴診上,呼吸音異常なし,心雑音なし.球後視神経炎により全盲.他身体所見に異常は認めず
血液検査
:WBC 9,550/μL(Neu 80%,Ly 16%,Eo 0%),Hb 9.7 g/dL,CK 26 IU/L,CRP 5.8 mg/dL,D-ダイマー 3.7μg/mL,CEA・CYFRA・NSEなど各種腫瘍マーカーは正常範囲内

Question

  1. Q1. 胸部単純X線写真(図1)の所見は?
  2. Q2. 鑑別として何を考え,どのような医療面接,検査を行うか?

プロフィール

笠井 昭吾(Shogo Kasai)
東京山手メディカルセンター 呼吸器内科
徳田 均(Hitoshi Tokuda)
東京山手メディカルセンター 呼吸器内科
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連載TOPに戻る

おすすめ書籍

  • 画像診断に絶対強くなるワンポイントレッスン
    詳細購入
  • レジデントノート増刊「救急で冴える!胸部画像の読影力」
    詳細購入
  • 正常画像と並べてわかるシリーズ「救急画像 改訂版」
    詳細購入
  • レジデントノート増刊 Vol.13 No.6 「異常所見を探す! 見つける!腹部画像の読み方」
    詳細購入
  • 胸部X線画像診断Q&A
    詳細購入
羊土社会員
ログインしていません