画像診断Q&A

レジデントノート 2015年9月号掲載
【解答・解説】抗菌薬無効の陰影を呈した70歳代女性

ある1年目の研修医の診断

左肺野にすりガラス影があり,左上肺野と中肺野に浸潤影があります.右下肺野にも浸潤影があります.鑑別は,乳癌再発,結核,真菌感染症….

Answer

乳癌放射線治療後に生じた器質化肺炎

  • A1:解説参照.
  • A2:解説参照.

解説

胸部単純X線写真では,左上中肺野は背景にすりガラス影を呈し,上肺野と中肺野に浸潤影を認める.また,右上肺野の鎖骨外側の胸膜下に円形の淡い浸潤影,右下肺野外側末梢側に浸潤影を認めた(図1).

抗菌薬無効の浸潤影の鑑別としては,耐性菌性肺炎,クリプトコッカスなどの真菌感染症,薬剤性肺障害,器質化肺炎,肺癌(高分化腺癌),悪性リンパ腫などがあげられる.本例は,1年以内に左乳癌術後に放射線治療が行われていた臨床経過から,乳癌放射線治療後に生じた器質化肺炎を最も疑った.

胸部CTでは,内部に濃淡のある浸潤影図2)や,周囲にすりガラス影を伴う浸潤影(図3),中心部がすりガラス影でその周辺を濃度上昇が取り囲む陰影(reversed halo sign図2)を認めた.なお,reversed halo signは器質化肺炎で特徴的とされるが,ほかの疾患でもみられることがある.

確定診断のため気管支鏡検査を行い,器質化肺炎の病理所見を得た.本例は自己免疫疾患を疑う身体所見,検査所見を認めなかった.乳癌放射線治療後の器質化肺炎と診断してステロイド治療を行った.

乳癌放射線治療後の器質化肺炎は多数の報告がなされている.乳癌治療に併用されている内分泌治療薬については,発症への関与を示唆する意見もあるが1),その関与は否定的とする報告が多い2)

図1 転科時胸部単純X 線写真正面像
図2 転科時胸部単純CT
図3 転科時胸部単純CT

クリックして拡大

文献

  1. 山本佑樹, 他:乳癌放射線治療後に出現した照射野外肺野病変の臨床的検討. 日呼吸誌, 2:169-174, 2013
  2. Crestani B, et al:Bronchiolitis obliterans organizing pneumonia syndrome primed by radiation therapy to the breast. The Groupe d'Etudes et de Recherche sur les Maladies Orphelines Pulmonaires(GERM"O"P). Am J Respir Crit Care Med, 158:1929-1935, 1998

プロフィール

大河内康実(Yasumi Okochi)
東京山手メディカルセンター 呼吸器内科
徳田 均(Hitoshi Tokuda)
東京山手メディカルセンター 呼吸器内科
サイドメニュー開く

TOP