画像診断Q&A

レジデントノート 2017年4月号掲載
労作時呼吸困難を認めた80歳代男性

  • 画像はクリック/タップで拡大します

症例

80歳代男性.以前より胸部異常陰影があり,1年ごとの胸部単純X線写真と胸部単純CTで経過観察されていた.来院2週間ほど前から,息切れが徐々に出現し,増悪したためER受診となった.精査加療目的に入院となった.

喫煙歴
:なし.
職業
:20〜78歳まで工事現場で仕事.
既往歴
:前立腺癌手術(60歳).
家族歴
:結核曝露なし.
身体所見
:左呼吸音低下.ばち指なし.関節の腫脹や皮疹などもなし.呼吸数;16回/分.酸素飽和度;SpO2 97%(room air).
血液検査
:白血球は5,200 /μLで上昇なし.CRP 0.25 mg/dLで上昇なし.

Question

  1. Q1 :1年前の胸部単純X線写真(図1)の所見はどうか.
  2. Q2 :来院時の画像所見(図2)にてどのような疾患を考えるか.

プロフィール

北村淳史(Atsushi Kitamura)
聖路加国際病院 呼吸器内科
山口哲生(Tetsuo Yamaguchi)
新宿海上ビル診療所
サイドメニュー開く