画像診断Q&A

レジデントノート 2017年05月号掲載
激しい腹痛で救急搬送された70歳代女性

  • 画像はクリック/タップで拡大します

症例

症例は70歳代,女性

現病歴
:前日は孫の結婚式に出席し,会食をしている.当日朝,腹痛のため目が覚めた.数回嘔吐し,腹痛がおさまらないので,救急要請をした.救急外来搬入時,自然気道で,意識レベルは清明.血圧119/66 mmHg,脈拍80/分,体温36.2℃.腹部全体に圧痛あり,筋性防御あり,反跳痛あり.
血液検査
:白血球 11,900/μL,赤血球367×104/μL,ヘモグロビン 12.1 g/dL,クレアチニン 0.57 mg/dL,CRP 1.24 mg/dL,血糖162 mg/dL.

腹部単純CTを示す(図1,2).

Question

  1. Q1 :診断名は何か?
  2. Q2 :治療法は?

プロフィール

原田 圭(Kei Harada)
岡山大学病院 高度救命救急センター
塚原紘平(Kohei Tsukahara)
岡山大学病院 高度救命救急センター
中尾篤典(Atsunori Nakao)
岡山大学病院 高度救命救急センター
サイドメニュー開く