画像診断Q&A

レジデントノート 20170年5月号掲載
無症状だが,健診で発見された胸部異常陰影で受診した30歳代妊婦

  • 画像はクリック/タップで拡大します

症例

症例
:30歳代,女性
既往歴
:特になし
喫煙歴
:なし
常用薬
:なし
現病歴
:1年半前,健診にて右上肺野に胸部異常陰影を指摘された.無症状,血沈16 mm/時と軽度亢進があるもT-スポット®.TBは陰性.陳旧性陰影と考え経過観察とした.10カ月前,再び同部位に異常陰影を指摘され6カ月前に当院受診.やはり無症状,T-スポット®.TBは今回も陰性,受診時妊娠19週でありCT検査は施行せず,経過観察とした.1カ月前の出産を経て,今月再診となった.
身体所見
:体温36.7℃,胸部聴診上異常なし.
血液検査
:白血球数 3,680 /μL(分画正常),CRP 0.1 mg/dL,血沈 40 mm/時,T-スポット®.TB 陰性(3回目).

Question

  1. Q1 :胸部画像所見は(図1)?
  2. Q2 :鑑別として何を考え,どのような検査を行うか?

プロフィール

笠井昭吾(Shogo Kasai)
東京山手メディカルセンター 総合内科
徳田 均(Hitoshi Tokuda)
東京山手メディカルセンター 呼吸器内科
サイドメニュー開く