画像診断Q&A

レジデントノート 2017年12月号掲載
腹痛と嘔気で救急外来を受診した50歳代男性

症例

症例
:50歳代男性
来院前日の夕食後,突然の上腹部痛と嘔気が出現した.その後,つばのみが出る嘔吐が数回認められた.症状の改善を認めなかったため,救急搬送となった.
既往歴
:特記すべき事項なし
意識
:清明
脈拍数
:67回/分
血圧
:163/114 mmHg
SpO2
:100%(室内空気)
身体所見
:腹部膨満,やや硬,腹部全体に圧痛あり
  • 来院時の腹部単純写真・CTを示す.
  • (誌面では赤枠画像のみ、WEB版では全画像を掲載)

Question

  1. Q1 :腹部単純写真を示す(図1).腸管ガスの分布から想定できる疾患は何か.
  2. Q2 :腹部造影CT(図2)での所見および診断は何か.
  • 画像はクリック/タップで拡大します

プロフィール

齊藤英正(Hidemasa Saito)
日本医科大学付属病院 放射線科
関根鉄朗(Tetsuro Sekine)
日本医科大学付属病院 放射線科
サイドメニュー開く