実験医学別冊:論文だけではわからない ゲノム編集成功の秘訣Q&A〜TALEN、CRISPR/Cas9の極意
書籍を購入する
実験医学別冊

論文だけではわからない ゲノム編集成功の秘訣Q&A

TALEN、CRISPR/Cas9の極意

  • 山本 卓/編
  • 定価 5,400円+税
  • 2015年11月発行
  • B5判
  • 269ページ
  • ISBN 978-4-7581-0193-6
  • 販売状況: 注文可能
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あらゆるラボへ普及の進む,革新的な実験技術「ゲノム編集」初のQ&A集です.実験室で誰もが出会う疑問やトラブルを,各分野のエキスパートたちが丁寧に解説します.論文だけではわからない成功の秘訣を大公開!

内容見本
内容見本0内容見本1内容見本2内容見本3内容見本4内容見本5内容見本6
PDFダウンロード
目次

巻頭ガイド ゲノム編集実験の流れ【佐久間哲史,山本 卓】

第I部 ゲノム編集ツールに関するQ&A

第1章 TALENに関するQ&A【佐久間哲史】

  • Q1 TALENの設計法・作製法について教えてください.
  • Q2 TALENの標的配列とスペーサー配列の長さの最適な範囲を教えてください.
  • Q3 TALENの標的配列にミスマッチがあった場合の切断効率について教えてください.
  • Q4 TALENのオフターゲット変異の調べ方について教えてください.
  • Q5 TALENをウイルスベクターで導入することはできますか?
  • Q6 TALENを大腸菌組換えタンパク質として精製することはできますか?

第2章 CRISPR/Cas9に関するQ&A【佐久間哲史】

  • Q7 CRISPR/Cas9の設計法・作製法について教えてください.
  • Q8 標的としたい領域にPAM配列の5′-NGG-3′がみつからない場合にはどうすればよいですか?
  • Q9 sgRNAの標的配列の長さは20bpでなければいけないのですか?
  • Q10 sgRNAの標的配列にミスマッチがあった場合の切断効率について教えてください.
  • Q11 CRISPR/Cas9のオフターゲット変異の調べ方について教えてください.
  • Q12 CRISPR/Cas9の特異性を上げる方法があれば教えてください.
  • Q13 Cas9ニッカーゼを用いた相同組換えは可能ですか?
  • Q14 Cas9タンパク質が市販されていますが,それぞれで特徴がありますか?また使用例があれば教えてください.
  • Q15 化学合成したsgRNAを使用することはできますか?
  • Q16 sgRNAをU6プロモーター以外で発現させたいと思っています.組織特異的プロモーターや誘導型プロモーターは使えますか?
  • Q17 CRISPR/Cas9をウイルスベクターで導入することはできますか?
  • Q18 sgRNAライブラリーを用いたノックアウトスクリーニングについて教えてください.

第3章 TALEN,CRISPR/Cas9に共通のQ&A【佐久間哲史】

  • Q19 多くのベクターがあり,どれを使えばよいかわかりません.お勧めのベクターがあれば教えてください.
  • Q20 短い配列のノックインを行いたいと考えています.ssODNの設計の仕方について教えてください.
  • Q21 レポーター遺伝子をノックインしたいと考えています.ターゲティングベクターの設計の仕方について教えてください.
  • Q22 複数の遺伝子を同時に破壊したいと考えています.どのような戦略が有効でしょうか?
  • Q23 染色体欠失を誘導したいと考えています.どのくらいの長さまで欠失させられるでしょうか?
  • Q24 転座を誘導したいと考えていますが,可能でしょうか?

第II部 細胞種・生物種ごとのQ&A

第1章 哺乳類培養細胞でのゲノム編集【落合 博】

  • Q25 哺乳類培養細胞では,どのようなゲノム編集が可能ですか?
  • Q26 哺乳類培養細胞でゲノム編集を行う際の注意事項について教えてください.
  • Q27 哺乳類培養細胞でゲノム編集を行う場合,どのベクターを用いればよいですか?
  • Q28 哺乳類培養細胞でゲノム編集を行う場合,どのような導入方法が適切ですか?
  • Q29 哺乳類培養細胞でゲノム編集を行う場合に必要となる材料や施設について教えてください.
  • Q30 哺乳類培養細胞での変異体のスクリーニング方法について教えてください.
  • Q31 倍数性の高い細胞やプライマリー細胞でゲノム編集は可能でしょうか?

第2章 ヒト人工多能性幹細胞(iPS細胞)でのゲノム編集【李 紅梅,堀田秋津】

  • Q32 ヒトiPS細胞でゲノム編集を行う際の注意事項を教えてください.
  • Q33 ヒトiPS細胞でゲノム編集を行う際,どの発現ベクターを使用すべきでしょうか?
  • Q34 ヒトiPS細胞への遺伝子導入方法は何が適していますか?
  • Q35 ヒトiPS細胞のサブクローニングの方法を教えてください.

第3章 マウスでのゲノム編集【藤原祥高,伊川正人】

  • Q36 マウスでは,どのようなゲノム編集が可能ですか?
  • Q37 マウスでゲノム編集を行う場合,どのベクターを用いればよいですか?
  • Q38 マウスでゲノム編集を行う場合に必要となる材料や設備について教えてください.
  • Q39 マウスでゲノム編集を行う場合,どのような導入方法が適切ですか?
  • Q40 マウスでの変異体のスクリーニング方法について教えてください.
  • Q41 コンディショナルノックアウトマウスの作製は可能でしょうか?
  • Q42 マウスでゲノム編集を行う際のその他の注意事項について教えてください.

第4章 ラットでのゲノム編集【真下知士】

  • Q43 ラットでは,どのようなゲノム編集が可能ですか?
  • Q44 ラットでゲノム編集を行う場合,どのようなベクターを用いればよいですか?
  • Q45 ラットでゲノム編集を行う場合,必要となる材料や設備について教えてください.
  • Q46 ラットでゲノム編集を行う場合,どのような導入方法が適切ですか?
  • Q47 ラットでの変異体のスクリーニング方法について教えてください.
  • Q48 ラットでゲノム編集を行う際の,その他の注意事項について教えてください.

第5章 両生類でのゲノム編集【鈴木賢一】

  • Q49 両生類では,どのようなゲノム編集が可能ですか?
  • Q50 両生類でゲノム編集を行う場合,どのベクターを用いればよいですか?
  • Q51 両生類でゲノム編集を行う場合に必要となる,材料や設備について教えてください.
  • Q52 両生類でゲノム編集を行う場合,どのような導入方法が適切ですか?
  • Q53 両生類での変異体スクリーニング方法について教えてください.
  • Q54 両生類でゲノム編集を行う際のその他の注意事項について教えてください.

第6章 小型魚類でのゲノム編集【川原敦雄,木下政人】

  • Q55 小型魚類では,どのようなゲノム編集が可能ですか?
  • Q56 小型魚類におけるゲノム編集の手順を教えてください.
  • Q57 小型魚類での変異体のスクリーニング方法について教えてください.
  • Q58 小型魚類でゲノム編集を行う際の注意事項を教えてください.
  • Q59 小型魚類では,効率のよいノックイン法はありますか?
  • Q60 小型魚類の分野で開発された最新のゲノム編集技術を教えてください.

第7章 海産無脊椎動物ホヤでのゲノム編集【笹倉靖徳】

  • Q61 ホヤでは,どのようなゲノム編集が可能ですか?
  • Q62 ホヤでゲノム編集を行う場合,どのようなベクターを用いればよいですか?
  • Q63 ホヤでゲノム編集を行う場合,必要となる材料や設備について教えてください.
  • Q64 ホヤでゲノム編集を行う場合,どのような導入方法が適切ですか?
  • Q65 本章で紹介されたベクターはカタユウレイボヤ以外の海産動物にも利用できますか?

第8章 ショウジョウバエでのゲノム編集【林 茂生】

  • Q66 ショウジョウバエでのゲノム編集による遺伝子機能解析の概要を教えてください.
  • Q67 ショウジョウバエではどのようなゲノム編集が可能ですか?
  • Q68 ショウジョウバエでゲノム編集を行う場合,どのような準備をすればよいですか?
  • Q69 ショウジョウバエでの変異体のスクリーニング方法について教えてください.
  • Q70 ショウジョウバエでのゲノム編集についてその他の注意事項を教えてください.

第9章 カイコでのゲノム編集【大門高明】

  • Q71 カイコでは,どのようなゲノム編集が可能ですか?
  • Q72 カイコでゲノム編集を行う場合,どのベクターを用いればよいですか?
  • Q73 カイコでゲノム編集を行う場合に必要となる材料や設備について教えてください.
  • Q74 カイコでゲノム編集を行う場合,どのような導入方法が適切ですか?
  • Q75 カイコでの変異体のスクリーニング方法について教えてください.
  • Q76 カイコでゲノム編集を行う際のその他の注意事項について教えてください.

第10章 線虫でのゲノム編集【杉 拓磨】

  • Q77 線虫では,どのようなゲノム編集が可能ですか?
  • Q78 線虫でゲノム編集を行う場合,どのベクターを用いればよいですか?変異体のスクリーニング法についても教えてください.
  • Q79 線虫でゲノム編集を行う場合,どのような導入方法が適切ですか?必要な設備と手順についても教えてください.
  • Q80 線虫でゲノム編集を行う際のその他の注意事項について教えてください.

第11章 植物でのゲノム編集【安本周平,關 光,刑部祐里子,刑部敬史,村中俊哉】

  • Q81 植物では,どのようなゲノム編集が可能ですか?
  • Q82 植物でゲノム編集を行う場合,どのベクターを用いればよいですか?
  • Q83 植物でゲノム編集を行う場合に必要となる材料や設備について教えてください.
  • Q84 植物でゲノム編集を行う場合,どのような導入方法が適切ですか?
  • Q85 植物での変異体のスクリーニング方法について教えてください.
  • Q86 非モデル植物でゲノム編集を行う際のその他の注意事項について教えてください.

第12章 その他の生物でのゲノム編集【山本 卓】

  • Q87 報告のない生物・細胞種でゲノム編集を行う際に何に気をつけたらよいですか?

第III部 その他のQ&A

第1章 応用技術について【佐久間哲史】

  • Q88 ゲノム編集ツールを転写調節に応用できるようですが,どのようなことが可能ですか?
  • Q89 ゲノム編集ツールをエピゲノム改変に応用できるようですが,どのようなことが可能ですか?
  • Q90 ゲノム編集ツールをクロマチン免疫沈降(ChIP)に応用できるようですが,どのようなことが可能ですか?
  • Q91 ゲノム編集ツールを染色体可視化に応用できるようですが,どのようなことが可能ですか?

第2章 情報収集について【佐久間哲史】

  • Q92 ゲノム編集に関する最新情報を入手できるウェブサイトを教えてください.
  • Q93 ゲノム編集に関するトラブルシューティングを相談できる窓口はありますか?

第3章 ゲノム編集生物の取り扱いについて【田中伸和,山本 卓】

  • Q94 ゲノム編集で作製した生物は,遺伝子組換え生物に該当するのでしょうか?

本書中に掲載された広告をご紹介します.より詳細な資料を希望される方は,こちらのページから資料請求いただくことができますので,該当企業にチェックを付け,下記の「資料請求する」をクリックして,資料の送付先をご入力ください.

掲載広告一覧・資料請求

GEヘルスケア・ジャパン(株)  [後付6]詳細
(株)島津製作所  [後付3]詳細
タカラバイオ(株)  [後付4]詳細
ネッパジーン(株)  [後付11]詳細
ライフテクノロジーズジャパン(株)  [後付1]詳細
ロンザジャパン(株)  [後付2]詳細
和光純薬工業(株)  [後付5]詳細
広告代理店
株式会社エー・イー企画
101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-4-4 岩波書店一ツ橋別館4F
TEL 03(3230)2744(代表)/ FAX 03(3230)2479
E-mail:adinfo@aeplan.co.jp URL:http://www.aeplan.co.jp/

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学別冊:論文だけではわからない ゲノム編集成功の秘訣Q&A〜TALEN、CRISPR/Cas9の極意
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +432円
送料 0円(5,000円以上,国内送料無料)
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +960円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1230円
第2地帯(ヨーロッパ) +1230円
第3地帯(アフリカ、南米) +1610円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2360円
第2地帯(ヨーロッパ) +2600円
第3地帯(アフリカ、南米) +3080円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

9784758101905
9784897069265
9784758120470
9784758120616
9784758120647
日本クレアはヒトマイクロバイオームのインビボ研究支援を行ないます
www.clea-japan.com/m...
AteloGeneは同分野でのin vivo核酸導入実績もあり!
www.atelocollagen.co...

電子専門書店で購入する

本書は,電子専門書店でも販売されています.以下の電子専門書店よりご購入ください.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • Kinoppy
  • 医書.jp