実験医学増刊 Vol.39 No.2

パンデミック時代の感染症研究

病原体の病原性、多様性、生活環から新型コロナウイルスを取り巻く社会の動きまで

  • 嘉糠洋陸/編
  • 2021年01月20日発行
  • B5判
  • 211ページ
  • ISBN 978-4-7581-0392-3
  • 定価:5,940円(本体5,400円+税)
  • 在庫:あり
書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内
web立ち読み公開中
本書を一部お読みいただけます

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がパンデミックを起こしているなか,さまざまに行われる感染症研究も転換点を迎えようとしています.本増刊号では病原体や宿主にまつわる研究から感染症研究を取り巻く多様な話題までをカバーいたしました.その締めくくりとなる本鼎談では,ポスト・コロナ時代における感染症研究のあり方を議論いただきます.COVID-19の終息と,次なる新興・再興感染症との闘いに向けて,基礎研究・臨床研究のエキスパートにお話しいただきます.(実験医学編集部)…

嘉糠洋陸(東京慈恵会医科大学(熱帯医学)),忽那賢志(国立国際医療研究センター国際感染症センター),宮沢孝幸(京都大学ウイルス・再生医科学研究所)

続きを読む
PDFダウンロード

病原体はどのように進化し宿主と相互作用するのか―COVID-19パンデミックの今こそ学びたい感染症研究のホットトピックを網羅.感染症の歴史やインフォデミック,巻末鼎談などメタ的視点も学べる決定版の1冊

目次

序にかえて—パンデミック後の感染症研究の行方【嘉糠洋陸】

第1章 病原体を理解するプラットフォーム

1.ウイルスの病原性【髙田礼人】

2.トキソプラズマの病原性から「パンデミック」を考える【山本雅裕】

3.ウイルスRNA合成装置の微細構造解析【中野雅博,野田岳志】

4.病原菌ゲノムの多様性解析―新興病原体出現の新知見【小椋義俊】

5.新型コロナウイルスのゲノム進化【中川 草】

6.コロナウイルスとは何ものなのか【水谷哲也】

7.寄生虫と腸内細菌の相互作用【下川周子,久枝 一】

8.人獣共通感染症:動物から学ぶ【前田 健】

9.ウイルスの伝播様式(接触,飛沫,空気感染)【中屋隆明,廣瀬亮平】

第2章 病原体と宿主のイベント

1.コウモリからやってくる人獣共通ウイルス感染症【本道栄一】

2.進化実験による細菌病原性の理解【垣内 力】

3.寄生虫の生活環と薬剤ターゲット【北 潔】

4.2次感染パターンからわかる新型コロナウイルスの急所【Natalie Linton,西浦 博】

5.感染症動物モデル―霊長類モデルを中心に【明里宏文】

6.サイトカインストーム―免疫の暴走が引き起こす致死的な全身炎症【吉田裕樹】

7.感染症の病態解明における病理学の意義―COVID-19の病理解剖を例に【榎木英介】

8.ワクチン開発研究(COVID-19)【日置 仰,石井 健】

9.宿主における病原体のダイナミクス【藤岡容一朗,天野麻穂,大場雄介】

10.潜伏感染し宿主に終生存続するヘルペスウイルスの生体レベル特異的増殖機構【丸鶴雄平,川口 寧】

11.感染症領域におけるゲノムワイド関連解析(GWAS)【枝廣龍哉,岡田随象】

第3章 感染症研究を取り巻く多様性

1.感染症の歴史学―世界史のなかのパンデミックとエンデミック【飯島 渉】

2.One Health, One World―これからの感染症研究の国際的な取り組み【甲斐知惠子,米田美佐子】

3.国立感染症研究所のBSL4実験室【下島昌幸,西條政幸】

4.新興・再興感染症流行時にアカデミアが果たせる役割―COVID-19検査を実例に【櫻井達也,嘉糠洋陸】

5.新興・再興感染症に対するドラッグ・リポジショニング【山本瑞生,合田 仁】

6.目玉焼き理論による新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)対策【宮沢孝幸】

7.インフォデミック【笹原和俊】

8.プレプリントと超短期査読の功罪と展望【小泉 周】

[巻末鼎談]融合し加速するポスト・コロナの感染症研究【嘉糠洋陸,忽那賢志,宮沢孝幸】

索引

本書中に掲載された広告をご紹介します.

掲載広告一覧

インフォコム(株)  [後付2]詳細
住商ファーマインターナショナル(株)  [表3]詳細
東京図書(株)  [後付3]詳細
バイオ・ラッド ラボラトリーズ(株)  [表4,後付5]詳細1 2
プロテイン シンプルジャパン(株)  [後付1]詳細
広告代理店
株式会社エー・イー企画
101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-4-4 岩波書店一ツ橋別館4F
TEL 03(3230)2744(代表)/ FAX 03(3230)2479
E-mail:adinfo@aeplan.co.jp URL:http://www.aeplan.co.jp/

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学増刊:パンデミック時代の感染症研究〜病原体の病原性、多様性、生活環から新型コロナウイルスを取り巻く社会の動きまで
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +540円
送料 0円(5,000円以上,国内送料無料)
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758112161
  • 9784758112130
  • 9784758122054
  • 9784758122023
  • 9784758109758
  • 9784758120807

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • m2plus eBookStore
  • 医書.jp
  • Kinoppy
サイドメニュー開く

TOP