はじめの一歩のイラスト薬理学
書籍を購入する

はじめの一歩のイラスト薬理学

  • 石井邦雄/著
  • 定価 2,900円+税
  • 2013年11月発行
  • B5判
  • 286ページ
  • ISBN 978-4-7581-2045-6
  • 販売状況: 注文可能(在庫あり)
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

身近な薬が「どうして効くのか」を基本から丁寧に解説した,新しい薬理学の教科書が登場です.カラーイラストで作用機序がよく解り,記憶に残ります.医療系大学で初めて薬理学を学ぶ方に最適な一冊です.

内容見本
内容見本0内容見本1内容見本2
PDFダウンロード
目次

1章 薬理学総論

1 薬理学の基本

  • 薬理学と周辺科学
  • 薬の標的分子
  • 薬の作用

2 薬はどのように作用するのか:受容体作用薬を例にして

  • 受容体の種類
  • 受容体に作用する薬(作用薬)の分類

3 薬の濃度と薬の作用

  • 薬の濃度と作用の強さの関係
  • 体内における薬の動きと変化

2章 自律神経系に作用する薬

1 神経系の構造と機能

2 自律神経系とは

  • 交感神経系とは
  • 副交感神経系とは
  • 自律神経支配の特徴
  • 自律神経系による臓器機能の調節

3 交感神経系と薬

  • ノルアドレナリンの合成,貯蔵,放出,代謝
  • アドレナリン受容体(アドレナリン作動性受容体)
  • 交感神経系に作用する薬

4 副交感神経系と薬

  • アセチルコリンの合成,貯蔵,放出,代謝
  • アセチルコリン受容体(コリン作動性受容体)
  • 副交感神経系に作用する薬

3章 体性神経系に作用する薬

1 局所麻酔薬

  • 局所麻酔薬とは
  • 局所麻酔薬の歴史
  • 局所麻酔薬の化学
  • 局所麻酔薬の作用機序
  • 局所麻酔薬と血管収縮薬の併用
  • 局所麻酔薬の臨床応用
  • 局所麻酔薬の副作用
  • 局所麻酔薬各論

2 神経筋遮断薬

  • 骨格筋収縮のプロセス
  • 神経筋遮断薬とは

4章 中枢神経系に作用する薬

1 中枢神経系とは

  • 中枢神経系の構造と機能
  • 中枢神経系に関する私たちの理解

2 中枢神経系の生理活性物質(神経伝達物質・神経調節物質)

3 中枢神経系に作用する薬の分類

4 統合失調症の治療薬(抗精神病薬)

  • 統合失調症とは
  • 定型抗精神病薬
  • 非定型抗精神病薬
  • その他の抗精神病薬

5 気分障害の治療に用いられる薬

  • 気分障害とは
  • 気分障害の治療薬

6 睡眠薬

  • 不眠症とは
  • 睡眠の生理
  • 睡眠薬

7 抗不安薬

  • 不安障害とは
  • 不安障害の治療薬
  • 抗てんかん薬
  • てんかんとは
  • 発作の型と治療薬の選択
  • 抗てんかん薬
  • 新しい抗てんかん薬

9 抗パーキンソン病薬

  • パーキンソン病とは
  • パーキンソン病(症候群)の治療
  • 治療薬の分類と作用機序

10 全身麻酔薬

  • 麻酔の深度と全身の状態
  • 麻酔薬の作用機序
  • 吸入麻酔薬
  • 静脈麻酔薬

11 鎮痛薬

  • 痛みの生理
  • 鎮痛物質
  • 麻薬性鎮痛薬
  • 解熱鎮痛薬

5章 循環系に作用する薬

1 心臓の構造と機能

  • 心臓の構造
  • 心臓の収縮
  • 心臓の神経支配とその影響
  • 心筋の収縮とCa2+

2 血管系の構造と機能

  • 大循環
  • 小循環
  • 血圧の調節
  • 血管床

3 心不全治療薬

  • 心不全とは
  • 心不全治療薬

4 不整脈

  • 不整脈とは
  • 抗不整脈薬

5 虚血性心疾患

  • 狭心症とは
  • 抗狭心症薬
  • 高血圧症
  • 高血圧症とは
  • 抗高血圧薬

6章 消化器系に作用する薬

1 消化器系の機能調節

  • 消化器系とは
  • 胃の構造と機能
  • 腸の組織と機能

2 胃・腸の疾患と治療薬

  • 健胃・消化薬
  • 消化性潰瘍治療薬
  • 制吐薬
  • 腸に作用する薬

3 肝臓・胆嚢・膵臓の疾患と治療薬

  • 肝臓に作用する薬
  • 利胆薬
  • 膵臓に作用する薬

4 その他の治療薬

  • 鎮痙薬

7章 呼吸器系に作用する薬物

1 呼吸の調節機構

2 気道の生体防御機構

  • 咳反射
  • 粘液線毛輸送

3 呼吸興奮薬

  • 呼吸中枢を直接興奮させる薬
  • 末梢化学受容器を刺激する薬

4 鎮咳薬

  • 麻薬性鎮咳薬
  • 非麻薬性鎮咳薬

5 去痰薬

  • 気道分泌促進薬
  • 気道粘液溶解薬
  • 気道粘液修復薬

6 気管支喘息治療薬

  • 気管支喘息の病態と治療方針
  • エアゾール剤の開発
  • 気管支喘息治療薬各論

8章 利尿薬と泌尿・生殖器系に作用する薬

1 腎臓の機能

  • 体内の水・電解質
  • 尿の生成
  • 尿の生成を調節するホルモン

2 利尿薬

  • 利尿薬とは
  • 利尿薬各論

3 泌尿・生殖器作用薬

  • 膀胱・尿道機能障害治療薬
  • 前立腺肥大症治療薬
  • 子宮作用薬
  • 勃起障害治療薬

9章 血液に作用する薬

1 止血のメカニズム

  • 血小板凝集
  • 血液凝固
  • 内因性血液凝固抑制因子

2 血栓溶解のメカニズム

  • 線維素溶解系(線溶系)
  • 内因性線溶系抑制因子

3 血液凝固系または線溶系の異常に用いられる薬

  • 止血薬
  • 抗血栓薬

4 貧血とその治療に用いられる薬

  • 貧血とは
  • 貧血の種類と治療薬
  • その他の血球減少をきたす疾患

10章 代謝性疾患とその治療薬

1 糖尿病

  • 糖尿病とは
  • インスリンのグルコース取り込み作用とインスリン抵抗性
  • 糖尿病治療薬

2 脂質異常症

  • 脂質異常症とは
  • 脂質異常症治療薬

3 痛風・高尿酸血症

  • 痛風・高尿酸血症とは
  • 痛風・高尿酸血症治療薬

4 骨粗鬆症

  • 骨粗鬆症とは
  • 骨粗鬆症治療薬

11章 抗炎症薬・抗リウマチ薬・抗アレルギー薬

1 炎症と抗炎症薬

  • 急性炎症と慢性炎症
  • オータコイド

2 抗炎症薬

  • ステロイド性抗炎症薬(副腎皮質ステロイド薬)
  • 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)
  • 解熱鎮痛薬

3 抗リウマチ薬

  • 関節リウマチ(rheumatoid arthritis:RA)とは
  • 関節リウマチ治療薬

4 抗アレルギー薬

  • アレルギーとは
  • 抗アレルギー薬

12章 化学療法薬

1 抗感染症薬概論

  • 感染症とは
  • 病原体
  • 細菌の特徴
  • MCI と抗菌スペクトル
  • 耐性菌

2 抗菌薬―作用機序に基づく分類と特徴

  • 細胞壁合成の阻害
  • タンパク質合成の阻害
  • 核酸合成の抑制
  • 細胞膜の機能障害
  • 葉酸生合成の阻害

3 その他の抗感染症薬

  • 抗結核薬
  • 抗真菌薬
  • 抗ウイルス薬

4 抗癌薬

  • 癌とは
  • 抗癌薬と癌治療
  • アルキル化薬
  • 代謝拮抗薬
  • 抗癌性抗生物質
  • 微小管阻害薬
  • ホルモン類
  • 白金製剤
  • トポイソメラーゼ阻害薬
  • 分子標的治療薬
  • その他の抗癌薬

付録― 薬の一般名⇔商品名 対応表

書評・感想
  • 分かりやすいだけでなく、専門の人が見ても納得できる説明になっており、薬理の入門書としてとてもよいと感じました。(大学研究職員)
  • 医学部で講師をしています。講義の資料作成の参考にしようと思い購入しました。講義で使用できそうな解り易い図が多いと思います。(大学研究職員)

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】はじめの一歩のイラスト薬理学
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +232円
送料 +300円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +960円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1230円
第2地帯(ヨーロッパ) +1230円
第3地帯(アフリカ、南米) +1610円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2360円
第2地帯(ヨーロッパ) +2600円
第3地帯(アフリカ、南米) +3080円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

9784758120296
9784758120258
9784758109291