実験医学増刊 Vol.16 No.18

老化研究の新たな挑戦

分子機構と疾患解明へのアプローチ

  • 井出利憲,大内尉義,古市泰宏/編
  • 1998年11月20日発行
  • B5判
  • 168ページ
  • ISBN 978-4-89706-067-5
  • 定価:5,200円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内

わが国も高齢化社会を迎えるが,老化予防や老年病の治療は臨床において,また社会的にも強く求められている.本誌は老化の基礎から臨床までを網羅しており,老化研究の現状と展望を把握するためには最適の一冊!

目次

1 細胞レベルの老化

1 ヒト細胞の老化と不死化【井出利憲】

2 哺乳類テロメア/テロメラーゼの分子生物学【真貝洋一】

3 ミトコンドリアと老化【田中雅嗣】

4 細胞周期と細胞老化【原 英二/杉本昌隆】

2 環境要因と老化促進

1 フリーラジカルと過酸化脂質【福尾惠介/荻原俊男】

2 antioxidant enzymeを過剰生産する動物モデルを用いた延命効果研究への展望【石橋生哉/Oleg Mirochnitchenko/井上正順】

3 環境要因とDNA変異の蓄積【小野哲也/池畑広伸】

4 環境要因とタンパク質の変化【後藤佐多良/高橋良哉】

3 老化遺伝子と老化モデル

1 老化メカニズムの素過程を探る-酵母から哺乳類へ【今井眞一郎】

2 Klotho遺伝子と個体老化【鍋島陽一】

3 SAM系統マウスの老化の特性【細川昌則】

4 Werner早老症にみるRecQ型ヘリカーゼの動態【松本武久/古市泰宏】

4 臓器・個体レベルの老化と疾病

1 血管石灰化の分子機構の新展開【森本茂人/桜井昌禄/荻原俊男】

2 脳の老化と老年痴呆【武田雅俊/田中稔久/工藤 喬/中村 祐/西川 隆/篠崎和弘】

3 骨の老化と骨粗鬆症【井上大輔/松本俊夫】

4 老化に伴うT細胞のシグナル伝達の変化【広川勝昱】

5 加齢に伴う内分泌機能の変動【後藤公宣/高柳涼一/名和田新】

6 老年病の予防に向けた遺伝子多型の応用

(1)老年医学における遺伝子多型の役割【三木哲郎/名倉 潤/小原克彦】
(2)骨粗鬆症【細井孝之,大内尉義】
(3)老年期痴呆症における遺伝子多型とその臨床的応用【荒井啓行/樋口真人/松井敏史/佐々木英忠/樋口 進/松下幸生】
(4)動脈硬化性疾患と遺伝子多型【森田啓行】

7 遺伝性早老症から個体老化を探る【後藤 眞】

8 細胞レベルでの老化と癌化-この二律背反的なこと【難波正義/大橋龍一郎/高 崇/辻 俊也】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学増刊:老化研究の新たな挑戦〜分子機構と疾患解明へのアプローチ
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +520円
送料 0円(5,000円以上,国内送料無料)
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1100円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1410円
第2地帯(ヨーロッパ) +1410円
第3地帯(アフリカ、南米) +1850円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1820円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2540円
第2地帯(ヨーロッパ) +2800円
第3地帯(アフリカ、南米) +3420円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125277
  • 9784758103831
  • 9784758125260
  • 9784758125253
  • 9784758125246
  • 9784758103817
  • 9784758125222

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker