実験医学増刊 Vol.23 No.1

発生・分化・再生研究2005

形態形成のシグナル伝達,各種器官形成,ゲノム的アプローチから期待される幹細胞の臨床応用まで

  • 浅島 誠/編
  • 2004年12月20日発行
  • B5判
  • 212ページ
  • ISBN 978-4-89706-107-8
  • 定価:5,400円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内

※本書の正誤表はこちらをご参照下さい.

生殖細胞から各種器官の形態形成,そしてそれらを司るシグナル伝達系や細胞間相互作用のしくみにいたるまで,発生・分化にとどまらない,盛りだくさんの内容となっています.また,ゲノムという視点から発生・分化にアプローチするなどこれまでにない新たなアプローチも試みています.さらに現在さまざまな議論が展開されている幹細胞と再生医療の可能性など,最新の研究成果を網羅した盛りだくさんの内容になっています.

目次

概論:新しく展開する発生生物学【浅島 誠】

  • 現代生命科学・発生学の進展とその応用
  • 発生・分化・再生研究の最近の展開

第1章 生殖細胞の形成・分化

1. ショウジョウバエにおける極細胞の形成と維持【小林 悟】

  • 極細胞形成におけるミトコンドリアの役割
  • 極細胞の生存にかかわる母性Nanosタンパク質

2. 哺乳類初期発生プログラムと再プログラム化【阿部訓也】

  • マウス初期発生プログラムと再プログラム化
  • マウス初期発生におけるX染色体不活性化と再活性化
  • 始原生殖細胞の起源:脱プログラム化とゲノム修飾の消去

3. ゲノムインプリンティングのリプログラミングとその生物学的意義【石野史敏,金児-石野知子】

  • 哺乳類の個体発生とゲノムインプリンティング
  • 生殖細胞におけるゲノムインプリンティング記憶

4. 生殖細胞形成の研究動向【野瀬俊明】

  • 生殖細胞の成立メカニズム
  • 生殖細胞のin vitro 分化誘導システム
  • 生殖細胞研究の応用的展開

第2章 形態形成 -細胞間相互作用とシグナル伝達-

1. 上皮細胞における接着分子機能の動的制御【三浦浩一,佐邊壽孝】

  • EMTにおける接着分子の制御
  • カドヘリンの活性制御機構
  • EMTにおけるインテグリンの機能制御
  • レセプター型チロシンキナーゼと接着分子との共役
  • カドヘリンとインテグリンの協調的な活性制御

2. 最適化された細胞外環境を提供する細胞外マトリックス【淨住大慈,関口清俊】

  • ECMの構造と構成因子の性質
  • ECMは細胞にどのような情報を提示しているか
  • ECMの最適化

3. Hox遺伝子とボディプランの相同性【工樂樹洋,瀧尾陽子,倉谷 滋】

  • HoxクラスターとHoxコード
  • Hox遺伝子群の進化
  • 脊椎動物の進化とHox遺伝子

4. Notchシグナルの多様性【相賀裕美子】

  • Notchシグナル伝達系の主要経路
  • 神経発生,神経機能におけるNotchシグナル
  • 心血管形成におけるNotchシグナル
  • 体節形成におけるNotchシグナル
  • 免疫系におけるNotchシグナル

5. ツメガエル初期発生におけるWntシグナリングの役割〜さまざまなモデル生物を用いた発生学および生化学の研究からわかったこと【道上達男,浅島 誠】

  • Wnt経路の特徴:ツメガエルを用いたWnt研究の意義
  • カノニカル(Wnt-βカテニン)経路
  • PCP(非カノニカル)経路 4.カルシウム依存的経路

6. 個体発生におけるTGF-βシグナルの多彩な機能【上野直人】

  • TGF-βの構造とシグナル伝達
  • 初期発生におけるTGF-βの役割
  • 無脊椎動物におけるTGF-β
  • 器官形成とTGF-βファミリー
  • TGF-βファミリーの遺伝子変化と形態進化

第3章 器官形成 -分子レベルでの理解はどこまで進んだのか-

1. パターン形成のコンセプトづくりとしての肢芽発生【田村宏治,佐藤耕世,天野孝紀】

  • 四肢骨格パターンの基本構造
  • 肢芽のパターン形成

2. 肝臓発生の初期段階を制御する遺伝子群【横内裕二】

  • 肝臓の機能と構造
  • 肝内胚葉の誘導とパターニング
  • 血管内皮細胞
  • 肝臓発生を制御する転写制御因子Hnf3β,Gata4,Hex,Prox

3. 腎臓発生の分子機構【高里 実,西中村隆一】

  • 腎発生の概要
  • 腎発生開始シグナル
  • 尿管芽のブランチング
  • 間葉の上皮化(Mesenchymal-to-Epithelial Transformation:MET)
  • 糸球体形成

4. 血液・血管系の発生と維持【新井文用,須田年生】

  • 血球血管芽細胞-ヘマンジオブラスト-
  • 造血細胞の発生・分化
  • 血管の発生・分化
  • 造血機能の維持
  • 骨髄の幹細胞のニッチ

5. 心臓発生の分子機構【塩島一朗,小室一成】

  • ショウジョウバエ心臓特異的ホメオボックス遺伝子tinman
  • マウス心筋特異的ホメオボックス遺伝子Csx/Nkx2-5
  • 心臓発生に関与するその他の転写因子
  • 予定心臓領域を誘導する因子
  • 先天性心疾患と転写因子

6. 骨・軟骨の器官形成と分化シグナル【野田政樹,井上敬一,近藤久貴,及川 薫,中島和久】

  • 骨の器官発生と転写因子
  • 軟骨の器官としての発生と転写因子
  • BMPと骨の形成
  • FGFと骨・軟骨の形成
  • 骨・軟骨分化とIhh
  • Wntシグナルと骨形成

第4章 神経形成の分子メカニズム

1. 峡部オーガナイザーによる小脳分化の制御【仲村春和】

  • 脳胞の発生運命
  • 峡部オーガナイザー
  • オーガナイザーとしてのFgf8の作用
  • Fgf8のシグナルトランスダクション
  • 小脳発生の考察

2. マウス嗅覚系の発生と分化〜レセプターの選択と軸索投射【坪井昭夫,岡 雄一郎,坂野 仁】

  • 嗅覚器官の発生と分化
  • 嗅覚レセプター遺伝子の単一発現制御
  • 嗅細胞の嗅球への軸索投射

3. 視神経の軸索ガイダンスのメカニズム〜視神経はどのように網膜の出口を見つけ,視交叉を形成するのか?【政井一郎】

  • 視神経の軸索伸展について
  • 視神経が網膜の出口を見つけるメカニズム
  • 視交叉の形成のメカニズム
  • 視神経走行に異常を示すゼブラフィッシュの突然変異体

4. 神経新生に関与する転写因子【沼山恵子,新井洋子,大隅典子】

  • 胎生期の神経新生は3段階からなる
  • Notch-Hes経路による神経前駆細胞の維持
  • 神経系の発生に重要な転写因子Pax6
  • 放射状グリアの正体
  • ニューロン新生におけるPax6の役割
  • 細胞の増殖に関与するPax6

第5章 ゲノムと発生・分化を結ぶ新たなアプローチ

1. 線虫C. elegansの発生・分化研究とゲノム情報【桂 勲】

  • C. elegansの発生
  • C. elegansのゲノムと発生遺伝子
  • C. elegansの発生・分化研究におけるゲノム的研究法
  • 発生・分化研究へのゲノム的網羅的方法の利用

2. ショウジョウバエにおけるゲノム情報を用いた発生・分化研究〜遺伝子レベルでの完全な理解へ向けて【小嶋徹也】

  • キイロショウジョウバエの全ゲノム配列情報の現状
  • 発現様式の解析
  • 遺伝子機能解析
  • 遺伝子発現制御機構の解析

3. ホヤ:ゲノム解析と発生研究【佐藤ゆたか,佐藤矩行】

  • ホヤの発生
  • ドラフトゲノム配列とcDNAリソース
  • 発生研究におけるゲノム配列の重要性
  • 転写因子遺伝子のゲノムワイドな解析
  • 機能未知遺伝子の網羅的解析

4. 小型魚類における発生遺伝学とゲノミクス【武田洋幸,成田貴則,小林大介】

  • 突然変異体を中心にした発生遺伝学
  • 小型魚類ゲノム解析の現状
  • ゲノム情報の有用性

第6章 幹細胞の分化・誘導とこれからの再生医療

1. ES細胞を用いた再生医療への展望【長谷川光一,末盛博文,中辻憲夫】

  • ヒトES細胞株の樹立
  • ヒトES細胞の特徴
  • ES細胞からの機能細胞の分化
  • ES細胞を利用した細胞移植治療
  • ES細胞を利用した医薬品開発

2. 造血幹細胞の分化モデル【前田 梓,依馬秀夫,中内啓光】

  • 3つのモデル
  • モデルの選択

3. 肝臓と膵臓【立野知世,吉里勝利】

  • 肝臓
  • 膵臓

4. 神経幹細胞の周辺〜ES細胞から成体脳まで【村山綾子,岡野栄之】

  • 胎仔期の大脳皮質形成
  • 成体に存在する神経幹細胞
  • ES細胞からニューロンを誘導する

5. 間葉系幹細胞と成体多能性幹細胞【小出 寛,横田 崇】

  • 間葉系幹細胞
  • 成体多能性幹細胞

関連情報

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学増刊:発生・分化・再生研究2005〜形態形成のシグナル伝達,各種器官形成,ゲノム的アプローチから期待される幹細胞の臨床応用まで
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +540円
送料 0円(5,000円以上,国内送料無料)
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +890円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1140円
第2地帯(ヨーロッパ) +1140円
第3地帯(アフリカ、南米) +1490円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1540円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2180円
第2地帯(ヨーロッパ) +2400円
第3地帯(アフリカ、南米) +2740円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125277
  • 9784758103831
  • 9784758122436
  • 9784758125222
  • 9784758122399
  • 9784758103770
  • 9784758120913

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker