実験医学バイオサイエンスシリーズ:生物時計のはなし〜サーカディアンリズムと時計遺伝子
実験医学バイオサイエンスシリーズ

生物時計のはなし

サーカディアンリズムと時計遺伝子

  • 石田直理雄/著
  • 2000年04月20日発行
  • A5判
  • 128ページ
  • ISBN 978-4-89706-323-2
  • 定価:3,200円+税
  • 注文不可
    在庫:なし

誰もがもっている24時間の体内リズム.ハエ・マウス・植物にも共通するそのメカニズムとは? いま時計遺伝子がおもしろい!

目次

1.生物時計とは

生物の中のさまざまな自転
遺伝的に組み込まれているリズム機構
行動で測る生物時計
生物時計の基本モデル
生物時計関連ホームページ

2.体内時計の壊れたハエ

ショウジョウバエPeriodの発見
[1]体内時計が狂ったperiod株
[2]per mRNAの発現は日周的に変動する
[3]Periodタンパクも24時間周期でサイクル発現を繰り返す
Periodの制御とサイクル発現
[1]サイクル発現には正常Periodタンパクが必要
[2]PAS領域仮説
[3]TimelessがPeriodのお相手
[4]periodの脳内発現部位と日周行動を規定する中枢
PeriodとTimelessを制御するさまざまな因子
[1]思いがけないショウジョウバエClockの発見
[2]Per-TimとClock-BMAL1の密接な関係
[3]cycはショウジョウバエBMAL1であった
[4]dCryはサーカディアンリズム特異的光受容体か?
[5]Double-timeはPeriodをリン酸化する
フィードバックループモデルとジキル・ハイド氏
periodのThr-Glyリピートと他の生理機能
[1]per遺伝子の2つの領域と求愛行動
[2]Thr-Glyリピートは温度補償性に関わる

3.生物時計は脳が支配する

哺乳類生物時計の中枢はSCN
哺乳類生物時計の振動体構成分子を探せ
[1]哺乳類最初の時計遺伝子clockの発見
[2]哺乳類Period遺伝子の発見とその多様性
[3]線維芽細胞を使った画期的な実験
[4]哺乳類フィードバック転写の新型モデル
[5]CLOCK-BMAL1複合体の重要な働き
哺乳類Timelessをめぐるさまざまな議論
マウスCryも振動体構成分子である
哺乳類におけるperリピート配列

4.植物やバクテリアにもある生物時計

植物も時間を測っている
植物の生物時計研究

[1]サーカディアンリズムの発見は植物から
[2]リズム変異株を得るために
植物のさまざまな時計制御遺伝子
[1]光合成に関わる時計制御遺伝子
[2]光合成に直接関与しない時計制御遺伝子
[3]推定RNA結合タンパク質
サーカディアン発現制御のメカニズム
[1]まずはシスエレメントの同定から
[2]いろいろな転写因子が時計を制御する
時計の光同調化
[1]植物はさまざまな光に対応できる
[2]光受容体としてのフィトクロムとクリプトクロム
[3]花成誘導と光シグナル
[4]植物から動物へ広がる光受容体研究
アカパンカビの生物時計
[1]アカパンカビの生活環と時計変異株の探索
[2]代謝変異株に多い時計変異
[3]アカパンカビ時計遺伝子FRQの解析
[4]“盲目”変異株WCの発見
[5]時計機能と光信号伝達
[6]アカパンカビのネガティブフィードバック時計制御機構
シアノバクテリアの生物時計
[1]形質転換体を用いたリズム変異株の単離
[2]生物時計遺伝子群kaiA B C
[3]シアノバクテリアの細胞内フィードバックループ
下等動物の生物時計
[1]ゴニオラックスの生物発光リズム
[2]クラミドモナスの走光性と細胞分裂のサーカディアン制御
[3]ミドリゾウリムシの時計の細胞内相互作用

5.生物時計と医学

リズムと睡眠
[1]睡眠の必要性とその中枢
[2]睡眠と覚醒に関わる脳領域
[3]睡眠異常症ナルコレプシー
[4]睡眠リズムと温度
生物時計は体内にいくつある?
[1]ショウジョウバエの日周行動と主時計説
[2]太陽光説の登場
[3]哺乳類における網膜外光受容体と多時計説
[4]哺乳類における主時計説
メラトニン分泌リズムと調節因子
[1]“夜のホルモン”メラトニン
[2]メラトニン合成酵素AA-NATの転写制御
[3]ICERはAA-NATの転写を抑制する?
[4]Fra-2はAA-NAT発現を促進する転写因子か?
[5]新しい松果体リズムマーカー遺伝子
[6]メラトニンは眼でもリズミックにつくられる
[7]眼のメラトニンリズムは光受容体で起きていた
[8]SCNにもあるメラトニンリズム?
[9]昼のセロトニン,夜のメラトニンで気分爽快?
おわりに

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学バイオサイエンスシリーズ:生物時計のはなし〜サーカディアンリズムと時計遺伝子
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +256円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +470円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +600円
第2地帯(ヨーロッパ) +600円
第3地帯(アフリカ、南米) +770円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125185
  • 9784758118460
  • 9784758120913
  • 9784758125178
  • 9784758125161
  • 9784758125154
  • 9784758125147