科学英語論文の赤ペン添削講座〜はじめてでも書ける! 実例で身に付く! アクセプトされる論文を書くコツと鉄則
書籍を購入する

科学英語論文の赤ペン添削講座

はじめてでも書ける! 実例で身に付く! アクセプトされる論文を書くコツと鉄則

  • 山口雄輝/著,Robert F. Whittier/英文監修
  • 定価 3,200円+税
  • 2005年03月発行
  • B5判
  • 172ページ
  • ISBN 978-4-89706-479-6
  • 販売状況: 注文可能
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思わずひざを打つコツや鉄則が,7つのルールと5つのポイントに凝縮!赤ペン添削では,【Summary】【Results】… ごとの書き方を解説した後,実際に掲載された論文をズバリ添削!単なる文法解説に留まらない,状況・研究内容にまで踏み込んだ添削は,実用的で実践的です.

内容見本
内容見本0内容見本1内容見本2
PDFダウンロード
目次

第1章 論理的な文章をつくる9つのルール

ルール1 読者を意識する

  • 読み手の立場に立つ
  • .読者層をイメージする
  • 投稿先の雑誌の特徴も考える
  • 読者になったつもりで読み直す

ルール2 1つのパラグラフでは1つのトピックだけを述べる

  • 1パラグラフの情報量
  • 1パラグラフの長さ
  • パラグラフの構成を考える

ルール3 パラグラフの先頭にトピックセンテンスを置く

  • トピックセンテンスとは
  • トピックセンテンスの位置
  • パラグラフの3大構成要素

ルール4 1つの文では1つのポイントだけを述べる

  • 1文の情報量
  • 1文の長さ

ルール5  情報の流れを意識する

  • 論理展開のパターンに従う
  • 過不足なく情報をもり込む

ルール6 キーワードや接続語句で文をなめらかにつなぐ

  • 効果的なキーワードの配置
  • 効果的な接続語句の使い方

ルール7 表現上の一貫性を保つ

  • パラレリズムを保つ
  • 用語を統一する

ルール8 誤解を招かない,具体的で明確な表現を用いる

  • 複数の意味に解釈できる表現を避ける
  • 難解な表現を避け,簡潔な表現を使う
  • 定性的な表現を避け,定量的な表現を使う
  • 大袈裟な表現や不正確な表現を避け,的確な表現を使う
  • 正統的な表現を使う

ルール9 必要なことはすべて書く不要なことは何も書かない

第2章 論文英語に大切な7つのポイント

ポイント1 冠詞の用法

  • 可算名詞の場合
  • 不可算名詞・固有名詞の場合

ポイント2 句読点の用法

  • ピリオドの使い方
  • コンマの使い方
  • コロン,セミコロンの使い方

ポイント3 時制の使い分け方

  • 現在形と過去形の使い方
  • 現在完了形の使い方

ポイント4 数字と単位の書き表し方

  • 単位の表記法
  • 数字の表記法

ポイント5 簡潔で明確な文にする

  • 文の骨組みを強くする
  • 文の枝葉をすっきりさせる
  • 複雑な句を避ける
  • 回りくどい表現を避ける

ポイント6 Googleの活用で英語らしい表現にする

  • 英語らしい英語を書く難しさ
  • Googleで例文を探し出す

ポイント7 英文校正の必要性

  • 第三者による英文校正を受ける
  • 英文校正の会社の利用

第3章 実践! 赤ペン添削講座

書き始める前に

  • 論文全体のスタイル
  • 論文執筆の順序
  • 論文執筆の心構え

マテメソ Materials & Methods

マテメソの書き方
  • 標準的な実験法は省略する
  • 標準的でない実験法は詳しく説明するか,文献を引用する
  • 客観的な数値や名称を記載する
マテメソの添削

レジェンド Legends

レジェンドの書き方
  • タイトル
  • 実験法の説明
  • 図自体の説明
レジェンドの添削

結 果 Results

結果の書き方
  • 論 拠:なぜ調べたのか
  • 目 的:何を調べたのか
  • 方 法:どうやって調べたのか
  • 結 果:どのような結果が得られたのか
  • 結果の解釈:それで要するに何がわかったのか
結果の添削

イントロ Introduction

イントロの書き方
  • 背 景
  • 論 拠
  • 目的と方法
  • 主な発見と含意
イントロの添削

考 察 Discussion

考察の書き方
  • 主な発見のまとめ
  • 新規性:先行研究との関係
  • 重要性:発見の一般化
  • 堅牢性:研究の問題点
  • 今後の展望
考察の添削

要 旨 Summary

要旨の書き方要旨の添削

論文のタイトル Title

  • 「何をやったか」より「何がわかったか」
  • キーワードを盛り込んで具体的に表現する
  • 20語以内で平易に表現する

参考文献 References

図 表 Figures

カバーレター Cover Letter

初投稿時のカバーレター
  • 初投稿の表明
  • 論文の歴史的経緯,主な発見,重要性
  • 査読者の候補
再投稿時のカバーレター
  • 再投稿の表明
  • 論文の主な修正点
  • 査読者のコメントとそれらに対する著者らの対応をポイントごとにまとめたもの

付録 論文投稿に役立つインフォメーション

投稿直前の原稿チェック

投稿から掲載までの道のり

参考図書

書評・感想
  • 赤ペンで添削がわかりやすく、勉強になった!

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】科学英語論文の赤ペン添削講座〜はじめてでも書ける! 実例で身に付く! アクセプトされる論文を書くコツと鉄則
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +256円
送料 +300円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +750円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +960円
第2地帯(ヨーロッパ) +960円
第3地帯(アフリカ、南米) +1250円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

9784758108362
9784897068879
9784758108355
9784758108010
9784758108393
安価で共培養もできるコラーゲンゲルがお勧め!
www.atelocollagen.co...
世界に冠たるNo.1テキスト、フルカラーで大刷新!(MEDSI)
www.medsi.co.jp/book...