バイオ研究マスターシリーズ:基本からゲノム医療までわかる 遺伝子工学集中マスター
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2
  • 内容見本3
バイオ研究マスターシリーズ

基本からゲノム医療までわかる

遺伝子工学集中マスター

  • 山本 雅,仙波憲太郎/編
  • 2006年12月11日発行
  • B5判
  • 142ページ
  • ISBN 978-4-89706-942-5
  • 定価:4,180円(本体3,800円+税)
  • 在庫:あり
書籍を購入する

遺伝子工学は常に進化を続けている!本書ではそんな遺伝子工学の歴史からひもとき,知っておきたい基礎知識や注目の先端技術,最新トピックスまでまるごと解説しています.丁寧な説明と用語解説でよくわかる!

目次

序 【山本 雅,仙波憲太郎】

歴史編

生命科学研究の発展を導いた遺伝子工学
メンデルからDNAを経てゲノムへ 【林 健志】

1.BD期[Before DNA,〜1953年]
2.AD−BC期[After DNA-Before Cloning,1953〜1972年]
  1. 二重らせん構造の決定
  2. 分子生物学による基本的生命現象の解明
  3. 塩基配列の類似性
  4. 遺伝子工学と生化学
3.AC−BG期[After cloning-Before Genome project,1972年〜1989年]
  1. 制限酵素の発見
  2. ゲル電気泳動による核酸の分析
  3. サザンブロットの登場
  4. クローニング法の開発
  5. スクリーニング法の進展と実験のキット化
  6. シークエンシングによる塩基配列決定
  7. 実験の簡便化とデータベースの登場
  8. PCRの普及
  9. バイオインフォマティクスの誕生
4.GP期[Genome Project]

レビュー編

第1章 ゲノムの構造と遺伝子発現 【水島-菅野純子,鈴木 穣,菅野純夫】

1.ヒトゲノムの基本構造
  1. ヒトゲノムの大きさと遺伝子の数
  2. ヒトゲノムの大部分は一見意味のない配列で占められている
  3. ヒトゲノムのその他の特徴
2.転写段階での遺伝子発現の調節
3.転写後段階での遺伝子発現の調節
4.non protein coding RNA(ncRNA)
5.エピジェネティックな変化

第2章 クローニングから配列決定まで 【野村信夫】

1.cDNAライブラリーの作製
2.ライブラリーのスクリーニング法
  1. 塩基配列をもとにした遺伝子クローニング
  2. 抗体をもととした遺伝子クローニング
  3. 機能発現をもととしたクローニング
  4. 変異部分の修復
3.塩基配列決定法

第3章 遺伝子情報の解析 −遺伝子の場所を探す・見る技術の疾患解析への応用 【霜川 修,吉浦孝一郎】

1.連鎖解析
  1. 家系の連鎖解析:原因遺伝子はどこにいるのか?犯人を捜せ?
  2. 関連解析
2.患者解析に用いられる技術(シークエンス解析,遺伝子型タイピングを除く)
  1. サザンブロット解析:制限酵素で切断される範囲内の構造異常,コピー数の変化を調べる
  2. FISH解析:遺伝子のある染色体上の場所を眼で確認する
  3. その他のよく用いられる解析技術
3.今後の研究の方向

第4章 遺伝子発現操作I −細胞− 【程 久美子,西郷 薫】

1.遺伝子導入法の基本から最近の動向まで
  1. 古くから使われている方法
  2. リポフェクション法
  3. ウイルスベクター法
  4. 物理的刺激による遺伝子導入法
2.遺伝子発現抑制の有効な方法−RNAi法
  1. RNAiとは
  2. siRNA配列設計サイト─siDirect
  3. RNAi法の注意点
3.今後の研究の展開

第5章 遺伝子発現操作II −個体− −発生工学技術による動物個体での遺伝子改変と医科学研究 【角田 茂,岩倉洋一郎】

1.発生工学技術の歴史
  1. トランスジェニック技術
  2. 遺伝子ターゲティング技術
2.発生工学技術の進歩
  1. ノックダウンマウス
  2. 応用的遺伝子改変技術
3.癌研究への発生工学の応用
4.感染症研究への発生工学の応用

第6章 網羅的発現・機能解析 【油谷浩幸】

1.遺伝子発現解析に用いられる手法
  1. 基本的な実験法
  2. 解析時の問題点,注意点とそれを克服するための最新の実験法
  3. 配列および染色体解析の最近の動向
  4. タイリングアレイによるゲノム機能解析と最新の実験法
  5. タンパク質アレイと相互作用解析(インタラクトーム)
  6. プロテオミクスの最新の手法と動向
2.今後の研究の展開

第7章 タンパク質の立体構造解析 【白水美香子,外山光俊,林 文晶,村山和隆,横山茂之】

1.ハイスループットタンパク質発現スクリーニング
  1. 小スケールタンパク質発現スクリーニング
  2. タンパク質大量発現・精製
2.ハイスループットNMR構造解析
  1. NMR測定
  2. NMRスペクトル解析
  3. 構造計算・構造精密化
3. X線結晶構造解析
  1. タンパク質試料の結晶化
  2. X線結晶構造解析の方法

第8章 バイオインフォマティクス −ホモロジー解析からシステム生物学まで 【中井謙太】

1.BLAST以前
  1. バイオインフォマティクス前史
  2. アラインメントとホモロジー
2.BLASTの登場
  1. BLASTとPSI-BLAST
  2. 便利なインターネット上のサイト
3.ゲノム情報解析
  1. 遺伝子発見
  2. UCSC学派など
  3. 比較ゲノム学
4.オーム型研究からシステム生物学へ
  1. トランスクリプトーム解析
  2. システム生物学への展開
5.今後の展開

第9章 ゲノム医療 −SNPs解析による医科学研究の展開 【棚橋俊仁,板倉光夫】

1.関連解析の基礎知識
  1. 遺伝多型マーカーとしてのSNPs
  2. 関連解析(association study)の方法
  3. 連鎖不平衡(linkage disequilibrium:LD)の概念
2.多遺伝子性疾患の関連解析の実例:2型糖尿病の疾患感受性遺伝子の探索
  1. ノンパラメトリック連鎖解析による疾患感受性領域の同定
  2. SNPsを利用した第20番染色体長腕領域の解析

UP TO DATE

最新トピックス

1.ヒト完全長cDNA解析研究が明らかにした選択的スプライシングの多様性 【水島-菅野純子,鈴木 穣,菅野純夫】
2.mRNAの転写開始点は1カ所ではなく多様である −ヒト完全長cDNA解析研究から 【水島-菅野純子,鈴木 穣,菅野純夫】
3.一卵性双生児の個性 −エピジェネティックな違い 【水島-菅野純子,鈴木 穣,菅野純夫】
4.マイクロRNAの発癌における役割 【水島-菅野純子,鈴木 穣,菅野純夫】
5.non protein-coding RNAには,ヒトゲノム上からたまたま偶発的に転写されてmRNAになっているものがある? −ヒトゲノムの転写の曖昧さ 【水島-菅野純子,鈴木 穣,菅野純夫】
6.Gatewayライブラリーで可能となる遺伝子機能解析の効率化 【野村信夫】
7.新規のシークエンシング法 −1,000ドルでヒトゲノムの配列決定(!?) 【野村信夫】
8.ヒトはあまりにも多様,ゲノムの中身は異常だらけ!!! −Copy Number Variation(コピー数多様性)− 【霜川 修,吉浦孝一郎】
9.多因子遺伝性疾患の感受性遺伝子は,見つけられるか?? 【霜川 修,吉浦孝一郎】
10.自己と非自己を区別する二本鎖RNAの構造 【程 久美子】
11.脳の成熟を制御するmicroRNA 【程 久美子】
12.4つの遺伝子で,線維芽細胞から多能性幹細胞ができる 【程 久美子】
13.ES細胞の次の主役 【角田 茂】
14.ノックアウトマウスもオンラインショッピングの時代? 【角田 茂】
15.ゲノムのメチル化と脱メチル化 −ゲノムメチル化のONとOFF 【油谷浩幸】
16.ゲノムは2コピーとは限らない 【油谷浩幸】
17.幹細胞のクロマチン 【油谷浩幸】
18.mRNAの通り道をふさぐカスガマイシン —タンパク質合成の開始を阻害する抗生物質 【竹本千重】
19.新たに見つかったクロマチン転写制御ドメイン:SWIRM 【梅原崇史】
20.バイオインフォの若き英雄(1):選択的スプライシング制御配列 【中井謙太】
21.バイオインフォの若き英雄(2):クロマチン・コードの解読!? 【中井謙太】
22.バイオインフォの若き英雄(3):パスウェイ構築のシステム生物学 【中井謙太】
23.新たに同定された2型糖尿病におけるTCF7L2(transcription factor 7-like 2)遺伝子多型 【棚橋俊仁,板倉光夫】
24.全ゲノムスクリーニングによる成功例:加齢黄斑変性症の解析 【棚橋俊仁,板倉光夫】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】バイオ研究マスターシリーズ:基本からゲノム医療までわかる 遺伝子工学集中マスター
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +380円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758104043
  • 9784758122603
  • 9784758104029
  • 9784758125536
  • 9784758122573
  • 9784758122559
  • 9784758121170
サイドメニュー開く

TOP