実験医学ウェビナー「原理から検出・定量・診断まで リアルタイム&デジタルPCR今どき活用法」【再放送】

本ウェビナーは終了しました

医学と生命科学の総合情報誌「実験医学」が主催する,どなたでもご参加いただける無料ウェビナーです.各回のテーマにそって研究者の皆さまのお役に立つ情報をお届けします.

6月23日に開催した「リアルタイム&デジタルPCR今どき活用法」では,講師の先生方よりリアルタイムPCR・デジタルPCRそれぞれの原理・基本技術から実際の活用事例,結果の解釈まで幅広くご解説いただくとともに,質疑応答でも両先生のご経験に基づいて丁寧にご回答いただきました.

<参加者の声を一部ご紹介>

  • 書籍の著者の話が聞けて質問ができるのはとても有用だった
  • ddPCRとリアルタイムPCRの得手・不得手どちらも分かる内容だった
  • 基礎的な内容から、実際の活用例まで、短いながら充実していた ...など

そこでこのたび 1日限定で本ウェビナーを再放送いたします!もう一度見たい方,見逃してしまった方,初めて知った方,どなたでもこの再放送の機会をどうぞご活用ください.

開催概要

開催日時 2022年8月10日(水) 下記時間帯に配信(2回)
  • 1回目 10:00〜11:30
  • 2回目 15:00〜16:30
  1. ※ 各回の内容は同じものです(お申込いただくといずれの回も視聴いただけます)
申込締切 2022年8月9日(火)13:00
講師
  • 北條浩彦 先生
    (国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 神経薬理研究部)


    坂井和子 先生
    (近畿大学 医学部 ゲノム生物学教室)

概要
  • 第1部 入門レクチャー
    1. リアルタイムPCRとデジタルPCRの原理
    2. リアルタイムPCRの応用例
    3. デジタルPCRの応用例
  • 第2部 Q&Aコーナー
  1. ※ Q&Aコーナーの質問は6月23日のライブ配信時に視聴者からお寄せいただいたもので,新たな質問受付はございません
対象 医歯薬理工学系の研究者
  • 発現解析,ジェノタイピング,ウイルス検出に興味のある方
  • 手技の更新意欲の高い方
配信方法 Zoom(参加に必要なシステム環境はこちらをご確認ください)
  1. ※ ご参加方法を「開催日前日」にメールにてご案内いたします
参加費 無料
(メールマガジン「羊土社ニュース」ご登録)
定員 500名(申込先着順)

本ウェビナーは終了しました

サイドメニュー開く

TOP