レジデントノート 2015年3月号 Vol.16 No.18

救急・ICUで循環作動薬を使いこなす

根拠からしっかりわかる、状況に応じた使い分けと具体的な投与法

  • 平岡栄治/編
  • 2015年02月10日発行
  • B5判
  • 182ページ
  • ISBN 978-4-7581-1547-6
  • 定価:2,000円+税
  • 在庫:あり
    PDF版:あり
書籍を購入する
電子書籍を購入する
レジデントノート 定期購読のご案内
序文(一部抜粋)

急性期疾患患者の血行動態の異常に出くわす機会は多々ある.洞性頻脈,洞性徐脈,頻脈性不整脈,徐脈性不整脈,血圧低下,血圧上昇などである.不整脈としては急性心房細動が特に頻度が高い.そのときの最優先事項は単なる数値合わせではなく,末梢循環が破綻しているかどうか吟味して末梢循環を維持することである.それと同時に必ず,破綻の原因(鑑別疾患)と病態生理を考えなければならない.例えば,ステロイド服用中の慢性関節リウマチ患者が急性心筋梗塞やショックに陥った原因として,尿路感染による敗血症性ショック,三次性の副腎不全がベースにある場合だってある.

(中略)

本特集では循環作動薬の使い方の総論,各論を取り上げた.この特集が皆さんの役に立てれば幸いである.

救急・ICUでの循環作動薬の使い方を,最新のエビデンスと症例から解説.血管収縮薬・アミオダロン静注薬などよく困る薬剤について,状況に応じた投与判断や使い分け,処方ができるようになる考え方を伝授します.

目次

特集

救急・ICUで循環作動薬を使いこなす

編集/平岡栄治
特集にあたって【平岡栄治】
救急・ICUで使用する循環作動薬の基本【津久田純平】
ノルアドレナリンを使う? ドパミンを使う?【徳永英彦】
難治性ショックの次の手とは?【片岡 惇】
血圧上昇時,常にすぐに下げないといけないか?【後藤安宣】
急性心不全に強心薬の出番はあるのか?【野口将彦】
よく出会う不整脈〜急性心房細動のレートコントロールはどうする?【杉崎陽一郎】
アミオダロン静注薬は循環器専門医以外の医師は使用してはいけないか?【筒泉貴彦】
循環作動薬の使用は何を指標にするか?【田北無門/柳井真知】

連載

実践!画像診断Q&A-このサインを見落とすな

しびれの原因を探る!【田村謙太郎/陣崎雅弘】
気管支喘息にて通院中の60歳代女性【大河内康実/徳田 均】

《短期連載》後輩の教え方-先輩1年生も今日から教え上手!

後編:成人教育の実践【舩越 拓】

画像診断ワンポイントレッスン Part2

第12回 縦隔の画像診断をマスターする! Part3 〜胚細胞腫瘍,悪性リンパ腫,神経原性腫瘍〜【渡邊貴史/扇 和之】

《最終回》症例で身につける! 病院総合診療医の視点

第12回 発熱と頸部リンパ節腫脹を呈する若年女性の一例【鍋島茂樹】

よく使う日常治療薬の正しい使い方

関節リウマチ(RA)治療薬の使い方【亀田秀人】

臨床推論から治療戦略へ! 循環器セミナー 実況中継Innovation

第6回 循環器のデバイス(6) 植え込み型除細動器(ICD)に慣れ親しもう【香坂 俊/猪原 拓/水野 篤/永井利幸/西原崇創】

東大病院 内科グランド・ラウンド

第12回 高血圧症・脂質異常症の加療中に急激な心不全増悪を認め,院内急変に至った60歳代女性例【細谷弓子/間中勝則/波多野 将/小室一成】

こんなにも面白い医学の世界 からだのトリビア教えます

第6回 秀吉の兵糧攻め【中尾篤典】

ちょっと待った! その患者さん、リハ必要ですよ

第4回 慢性閉塞性肺疾患(COPD)【若林秀隆】

<エッセイ> 対岸の火事、他山の石

第162回 ニセ脳卒中【中島 伸】

総合診療はおもしろい! 〜若手医師・学生による活動レポート

第19回 JHospitalist Network【宇井睦人】

《特別掲載》編集部レポート

Procedural sedation and analgesia(処置時の鎮静・鎮痛)を学ぶ 「セデーションコース」

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】レジデントノート:救急・ICUで循環作動薬を使いこなす〜根拠からしっかりわかる、状況に応じた使い分けと具体的な投与法
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +160円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +750円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +960円
第2地帯(ヨーロッパ) +960円
第3地帯(アフリカ、南米) +1250円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758116183
  • 9784758116176
  • 9784758116169
  • 9784758116152
  • 9784758116145
  • 9784758111881
  • 9784758116138
サイドメニュー開く

TOP