もう困らない!プライマリ・ケアでの女性の診かた〜女性診療に携わるすべての人に役立つ問診・診察・検査のノウハウ
書籍を購入する

もう困らない!プライマリ・ケアでの女性の診かた

女性診療に携わるすべての人に役立つ問診・診察・検査のノウハウ

  • 井上真智子/編
  • 定価 3,600円+税
  • 2015年02月発行
  • A5判
  • 182ページ
  • ISBN 978-4-7581-1765-4
  • 販売状況: 在庫あり 
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性特有の疾患が疑われる症例には産婦人科以外でも遭遇する!腹痛や妊娠や月経に起因する不調など,よく出会うケースに絞り,鑑別診断の考え方や診察のやり方,女性患者への対応方法まで,具体的に解説した入門書!

内容見本
内容見本0内容見本1内容見本2
PDFダウンロード
目次

第1部 女性の腹痛に,もう困らない!

1. 女性の腹痛の診かた【宮﨑 景】

  • 痛みの部位,性質から原因臓器を推測する
  • 緊急性の高い疾患から除外する
  • 妊娠の可能性を常に考える
  • 経腟エコーのすすめ

2. フローチャートで診る! 女性の急性腹症【加藤一朗】

  • まず妊娠を否定することからはじまる
  • まず産科的腹痛を考える
  • 妊娠が否定できた場合

3. 病歴聴取,身体診察のポイント【小嶋 一】

  • 病歴聴取のポイント
  • 身体診察のポイント

4. 緊急性のある腹痛を見逃さない【伊達岡 要/飯塚 崇/吉岡哲也】

  • 超緊急な状態を想定し,処置を開始する
  • FAST+P(pregnancy)を施行する
  • 妊娠の有無に応じて対処する
  • 妊娠していれば週数に応じて対処する
  • 産科領域以外の疾患ではないか考え直す

5. 画像検査ではここを診よう! 産婦人科疾患の画像と実際【笹野智之/松本有里/熊澤恵一/馬淵誠士】

  • 症例(1):異所性妊娠
  • 症例(2):卵巣出血
  • 症例(3):卵巣腫瘍(成熟嚢胞性奇形腫)の破裂
  • 症例(4):卵巣腫瘍茎捻転
  • 症例(5):骨盤内膿瘍
  • 症例(6):卵巣過剰刺激症候群(OHSS)

6. こんな腹痛患者が来たら… 症例からわかる診断・治療のポイント【鳴本敬一郎/堀江典克/杉村 基】

  • 下腹部痛と発熱を訴える27歳女性
  • 腹部正中〜右下腹部痛と微熱を訴える25歳女性
  • 右下腹部痛を訴える25歳女性
  • 運動後に左下腹部痛を発症した32歳女性
  • 痛みが下腹部から右肩まで広がった30歳女性

第2部 女性患者でよく出会う問題を押さえる!

1. 備えておきたい周産期救急【伊達岡 要/吉岡哲也】

  • 非産婦人科医の前に現れる妊娠女性
  • 周産期救急のトレーニング

2. 性行為感染症 診断とマネジメント,その後の指導【池田裕美枝】

  • 性行為感染症の実際
  • 1つ見つけたら他も疑う性行為感染症!
  • なんといっても予防が肝心!〜診断後の患者指導は5Cで〜
  • 5Cの具体例

3. 思春期〜性成熟期の月経に関する問題【加藤一朗】

  • 月経について
  • 月経困難症
  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫
  • 月経前症候群(premenstrual syndrome:PMS)
  • 望まない妊娠の予防

4. 更年期障害の診断と治療【加藤一朗】

  • 更年期とは?
  • 更年期障害とは?
  • 鑑別診断
  • 治療
  • 更年期障害以外の更年期における注意すべき疾患

5. よくみられる乳房の疾患 問診と視触診のやり方【萬谷京子】

  • 症例
  • プライマリ・ケアでの診察・診断・治療
  • 乳がんかどうかの見分け方
  • 《Column》検診について

第3部 女性の診察に自信をもとう!

1. 医療面接の「聞きにくい」「話しにくい」をなくそう!【中山明子】

  • プライバシーの保てる環境設定
  • 病歴聴取時の前置き・具体的な注意点
  • 《Column》女性患者の診察を手伝う『シャペロン』

2. 妊娠反応検査 いつ判断できるか,どう判断するか【寺岡英美】

  • hCGとは
  • 検査キットについて
  • hCGと妊娠週数
  • 「妊娠反応」の偽陰性・偽陽性
  • 救急外来における妊娠の事前確率はどれくらいか?
  • 異所性妊娠と「妊娠反応」検査
  • 《Column》妊娠中のX線被曝について

3. 自信がつく! 内診のやり方とコツ 女性患者の不安や不快を減らすために【堤(滝沢)美代子】

  • 診察の準備
  • 婦人科診察(内診)の進め方

4. 妊娠中,授乳中の患者が来たら 投薬と検査の注意【平山陽子】

  • 妊婦への診察にあたり知っておくべきこと
  • 妊婦に実際に投薬する際に注意すること
  • 放射線を用いた検査の際に留意すること
  • 授乳婦への診察にあたり知っておくべきこと

5. 見逃してはいけない!ドメスティック・バイオレンスへの対応【井上真智子】

  • ドメスティック・バイオレンスの種類と特徴
  • 暴力(IPV/DV)を疑う状況,外傷,その他の訴え
  • 暴力が疑われたときの対応
  • 《Column》スクリーニングに関するエビデンス

第1部『2. フローチャートで診る! 女性の急性腹症』より抜粋

もう困らない!プライマリ・ケアでの女性の診かた 立ち読み1 もう困らない!プライマリ・ケアでの女性の診かた 立ち読み2 もう困らない!プライマリ・ケアでの女性の診かた 立ち読み3 もう困らない!プライマリ・ケアでの女性の診かた 立ち読み4

−後略−

書評・感想
  • 「第14回 家庭医の生涯教育のためのワークショップ」(2006年,日本家庭医療学会)において,家庭医療学のメンバーである井上真智子先生,西村真紀先生と「ウィメンズヘルス?医療面接だけでここまでできる?」というセッションを担当したとき,日本にはウィメンズヘルスの実践的なテキストが少ないことに気付いた.以来日本の現状に合った臨床に役立つテキストを求め続けてきたが,今ここに得られたことを喜ばしく思う.

    この本を開いたときに,「フローチャートで診る! 女性の急性腹症(1部-2)」「緊急性のある腹痛を見逃さない(1部-4)」「備えておきたい周産期救急(2部-1)」「医療面接の“聞きにくい” “話しにくい”をなくそう!(3部-1)」など,具体的ですぐに診療に役立つ各項のタイトルに興味をもった.いずれも,日常の診療現場においてプライマリ・ケア医が困難を感じ,時にはヒヤリとさせられることである.

    特に「こんな腹痛患者が来たら…(1部-6)」の項では,読者の皆様はこれまでに経験した,あるいはこれから遭遇するであろう“妊孕性のある女性の下腹部痛の診療”の難しさを思い起こしつつ,時には冷や汗をかきつつ読むことになるかもしれない.見逃してはならない疾患の鑑別のポイントやコンサルテーションのタイミングが明確になるばかりでなく,PID(骨盤内炎症性疾患)のように診断に不確実性が存在する疾患への対処法も習得できるだろう.

    なお,「備えておきたい周産期救急(2部-1)」は推奨したい記事であり,ALSO(Advanced Life Support in Obstetrics)の教育コースを受講しておけば救急やプライマリ・ケアの現場で産科疾患に遭遇しても安心である.

    さらに詳しく読み進めると,随所にちりばめられたクリニカルパールの存在がみえてくる.例えば,患者さんのプライバシーを守る具体的な方法である診察を行う環境への配慮や告げやすいタイミングだけでなく,診察者の態度や空気を読む力,心構えなど“より話しやすい雰囲気つくり”のための具体的な方略が述べられ,シャペロン※の大切な役割についても解説している(※シャペロン:男性医師が女性患者を診察するとき医師に付き添う女性スタッフ).

    特に「性行為感染症(2部-2)」は患者さんのプライバシーを守りつつ確実に治療につなぐためのストラテジーが詳細に書かれているので,治療そして予防と患者教育に貢献するだろう.

    最後に,本書はレジデントノート誌の特集「自信をもって診る!女性の腹痛」を元にして全面的な刷新の後,出版を迎えた.今回新たな項目が更に加わってボリュームは倍以上になり,女性の診察の基本を確実にマスターできる本となっている.ぜひとも診察室や救急室に備えて,くり返し紐解いてほしい.

    早野恵子(済生会熊本病院 救急総合診療センター)

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758110501
  • 9784758117623
  • 9784758111812
  • 9784758116008
  • 9784758117579

電子専門書店で購入する

本書は,電子専門書店でも販売されています.以下の電子専門書店よりご購入ください.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • M2PLUS eBookStore
  • 医書.jp
  • Kinoppy
  • VarsityWave eBooks
サイドメニュー開く