科学で見る恋愛講座

雑誌『レジデントノート』に掲載された「科学で見る恋愛講座」をWEBでも順次公開してまいります!.

第3回 男性を魅了する女,女性を惹きつける男

「あなたの好きな異性のタイプを教えてください」
さて,あなたはどのような人をイメージするでしょう.才色兼備なお嬢様,爽やかなイケメン,明るく楽しいムードメーカー,純粋で前向きな女性など,返ってくる答えは千差万別でしょう.第2話では,恋愛は人がコントロールできる感情ではなく,「本能の欲求」であることを説明しました.そうであれば,惹かれる異性のタイプにも,方程式のような人類共通の法則があると考えたいところです.その法則がわかれば,意中の相手を振り向かせることができる! …かもしれません.さあ,今回は「恋愛の勝利の方程式」を見ることにしましょう.

1 男を惹きつけてやまないもの

好きな異性のタイプに一定の法則を見出すには,対象が人である限り,世界中の人々に好きなタイプを聞いて回って,統計をとるしかありません.それは不可能な話…と思いきや,1980年代に5年以上の歳月をかけて調査が行われていたのです!1)内容は,日本を含めた世界33カ国37文化の,10,000人以上を調査したものです.

本題に入りましょう.調査の結果,女性と比べて,男性がより重視する相手の特徴は「外見的魅力」で,37文化中34文化と最多でした.そう,誰がなんと言おうと「女は顔」なんですよ! (失言失礼).ほかに,男性をより惹きつける女性の大事な要素は「若さ」です.若い研修医の先生は,若さへの魅力を実感しないと思いますが,男性は年齢が上がるほど,女性の若さに魅力を感じます.さらに,男女ともに歳をとると性的魅力が低下しますが,男性よりも女性の方が年齢による魅力の低下が著しいこともわかっています2)

女性は化粧をして,自分をより美しく,より若く見せようとしますが,男性の化粧は一般的ではありません.米国では,美容形成外科の手術を受ける人のうち,なんと9割が女性です3).女性自身も美貌や若さがどれだけ重要かを,本能的に理解しているのです.

では,なぜ若くて,美人であることが重要か? 進化心理学はこのように答えています.若いことは,生殖能力が高く,妊娠可能な期間も長いことを意味します.また卵子の健康状態をはじめ,妊娠・出産・子育てに関して健康的かどうかを予測できるものとして美人の基準ができあがり,外見的魅力を通じて健康状態を判断するようになったと考えられます.つまり,男性が若さや美人に惹かれるのは,自分の遺伝子をより多く,より確実に残すためなのです.

この理論を使えば,イケメンの若い男性も遺伝子を多く残せることになりますが,女性の進化が出した答えはNoです.次で詳しく説明しましょう.

【PR】先輩たちにも大好評のペンライトがもらえる!
レジデントノート定期購読

2 女心を揺り動かすもの

さて,攻守交代です.次は女性がより重視する特徴を見てみましょう.なんと37文化中36文化という,ほぼすべてに認められた驚異的な特徴があります.それは外見ではなく,なんと「経済力」です.なんだかんだ言って「金持ちの男が一番」なんですよ! (失言失礼).さらに女性は「頼りがい」,「感情の安定性」,「誠実さ」,「献身」などを備えた男性に惹かれます.

これには合理的な理由があります.人の子は,未熟で生まれるがゆえに,父親が子育てに参加し,母子に食料と安全を提供するように進化したのを覚えていますか〔第1話参照〕.父親が家族の食料を確保できなければ,母子は死に直面します.逆に,余るほどの食料や資産を保有した父親であれば,将来は安泰でしょう.男性がどれだけ経済力を有するかは,文字通り死活問題というわけです.そして,子育て中に困ったら助けてくれるか(頼りがいがあるか),浮気をして見捨てられることがないか(感情が安定しているか,誠実か),ちゃんと食料を分けてくれるか(献身的か).そう,すべては,女性とその子どもの生活を守ってくれるかどうかを基準とした,男性を見極める本能なのです.

一方,男性がイケメン(健康的)であることは,ある程度重要ですが,経済力にはかないません.また調査では,女性は自分より平均3.5歳年上の男性に惹かれるという結果であり,男性が若い女性に惹かれるのとは逆の現象でした(男女の希望は一致しているけどね).これは,社会的地位(経済力),頼りがい,感情の安定性といった資質が,年上になれば高まりやすいことと関係があるからです.

3 遺伝子の戦略 vs 人間の選択

人は長い進化の過程で,どのような異性と恋愛(結婚)すれば,自分の遺伝子をより多く残せるか,という方程式を学び,それを実践した者がより多くの子孫を残しました.勝利の方程式は,遺伝子に刻み込まれ,子孫であるわれわれに継承されています.外見だけで人を判断するのはよくないことだと知りつつも,男性は美人に惹かれます.愛に年収は関係ないと言いつつも,女性は結婚相手にそれを望みます.

しかし,人は遺伝子に支配される生きものではありません.冒頭のように,異性への好みは千差万別であり,個人の経験や社会環境が人の思考や行動に多様性を与え,個性が生まれるのです.だから恋愛は難しく,おもしろいんですけどね.結局,恋愛の勝利の方程式って何? …まっ,ひとまず,当直明けでもちゃんと化粧をして,頼まれた仕事を誠実にやることですかね.

文献

  1. Buss DM:Sex differences in human mate preferences- Evolutionary hypotheses tested in 37 cultures. Behavioral and Brain Sciences, 12:1-49, 1989
  2. Maestripieri D, et al:A greater decline in female facial attractiveness during middle age reflects women’s loss of reproductive value. Front Psychol, 5:179, 2014
  3. Statistics - American Society for Aesthetic Plastic Surgery
  4. 「女と男のだましあい-ヒトの性行動の進化」(デヴィッド・M・バス/著,狩野秀之/訳),草思社,2000

著者

早渕 修(徳島県立中央病院総合診療科)
男女の恋愛観の差異からわかるように,男女が理解し合うことは本当に難しいことだと感じます.私も女心をなかなか理解できません(笑).精神分析医であるフロイトですら,女性のことを「暗黒大陸」とよびました.言い得て妙だとつくづく思いますね.
【PR】脱・その場しのぎ!“時間軸”で考える心不全診療を徹底解説!

レジデントノート 2020年1月号 Vol.21 No.15
心不全診療で考えること、やるべきこと
救急外来・CCU/ICU・病棟で、先を見通して動くために研修医が知っておきたい診断や治療のコツをつかむ!

木田圭亮/編
サイドメニュー開く

TOP