実験医学 1988年2月号 Vol.6 No.2

T細胞研究の新展開

  • 多田富雄/企画
  • 1988年01月20日発行
  • B5判
  • 104ページ
  • ISBN 100-0-1988-0200-0
  • 定価:1,500円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内

複雑な免疫機構が,B細胞系,マクロファージ系と次々と解明されていくなかで,T細胞系はひとり取り残されたイメージがあると言われていました.今号では,このT細胞研究の巻き返しの模様を「T細胞研究の新展開」と題して,多田富雄先生のご企画で特集いたしました.最新の研究成果を含め,とても活き活きとしたものになったと喜んでおります.

目次

特集

T細胞研究の新展開
企画/多田富雄
T細胞内部世界の展開【多田富雄】
環状DNAとT細胞抗原レセプター【山岸秀夫】
Thy-1陽性樹枝状表皮細胞はT細胞レセプターγδを表現するT細胞である【島田眞路】
野生マウスのT細胞抗原レセプター遺伝子【延原弘章/古谷 誠/抗田慶介/柳 雄介】
T細胞の抗原認識とシグナル形成【鈴木 元】
T細胞の初期活性化と細胞間相互作用【中西 守】
マクロファージクローンによるT細胞の選択的活性化【内田哲也】
T細胞の分化と自己識別機構【小野江和則】
Eαトランスジェニックマウスを用いたT細胞依存性自己免疫の解析【西本宏史】

トピックス

CURRENT TOPICS
ヒ卜の側頭葉癲癇ニューロンの動態【磯川昌子】
形態形成物質モルフォゲンに迫る【野島 博】
ショウジョウバエの生物時計はプロテオグリカンか?【山口 祐】
肺疾患とレクチン組織化学【河合俊明】
チューブリンと制癌剤との相互作用【土井裕司/S. N. Timasheff】
マクロファージは動脈硬化発症の悪玉?【島田義也】

連載

総説
増殖因子による動物細胞の複製とその調節―大腸菌からの教訓(後編)【正井久雄/新井直子/新井賢一】
バイオテクノロジー実験講座 第Ⅱ部 モノクローナル抗体の作製とその応用技術
モノクローナル抗体によるヒトgenomic遺伝子のクローン化【中内啓光】
エイズ研究速報!
仮説 AIDSの発症機構【松山俊文/山本直樹】
海外研究所紹介13
タイ国立衛生研究所―熱帯感染症の研究センターを目指して【加藤茂孝】
Q&A
同一細胞に共存する神経伝達物質,ペプチドあるいはホルモンの生理学的意義は?【井村裕夫】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:T細胞研究の新展開
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +150円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125277
  • 9784758103831
  • 9784758125260
  • 9784758125253
  • 9784758125246
  • 9784758103817
  • 9784758125222

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker