実験医学 1988年4月号 Vol.6 No.4

血管攣縮と内皮細胞

  • 矢崎義雄/企画
  • 1988年03月20日発行
  • B5判
  • 102ページ
  • ISBN 100-0-1988-0400-0
  • 定価:1,500円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内

今月は「血管攣縮と内皮細胞」と題し,矢崎義雄先生に特集していただきました.血管の研究において,内皮細胞からの分泌物については,特に精力的に研究が進められています.今号のエンドセリンに関する論文は,ネイチャー誌と一日違いの発表となり,わが国で初めてのもので,今年の大トピックとして注目を浴びることと思います.

目次

特集

血管攣縮と内皮細胞
企画/矢崎義雄
明らかになりつつある内皮細胞の役割【矢崎義雄】
エンドセリン―内皮細胞由来血管収縮因子の新展開【柳沢正史/栗原裕基】
内皮細胞由来血管拡張因子―主構成要素NOと作用機序【遠藤政夫】
血管攣縮機能における内皮細胞の重要性【小野豪治/関 成人/栗山 𤋮】
血管内皮と血管作動物質【戸田 昇】
内皮細胞の代謝による血管収縮調節―特に血流との関連で【吉栖正生/矢崎義雄】
血管攣縮における血管内皮―血球細胞相互作用【西田昌司/葛谷恒彦/多田道彦】
内皮細胞の抗卜ロンビン作用と血管攣縮【島田和幸】
冠動脈攣縮と血管内皮細胞機能【友池仁暢】
内皮細胞傷害からみた脳血管攣縮の発生機序【佐々木富男/野口 信/中込忠好】

トピックス

CURRENT TOPICS
ムチンをめぐる腫瘍生物学【入村達郎】
上皮成長因子(epidermal growth factor)の生体における働き【笠山宗正/岡 孝己】
ホルモンによる乳腺細胞の分化誘導と形態形成―quantitative clonal differentiation assayを用いた解析【神谷研二】
フリーラジカルの毒性と疾患【吉川敏一】
新しいクローニングベクター・シャロミドの利用法【斎藤 泉】
ミ二レビュー
胎児性癌細胞で働くアデノウイルスE1A遺伝子類似転写調節機能【小田鈎一郎】

連載

疾病研究の最前線6
Ⅰ型糖尿病への分子生物学的アプローチ【服部正和/牧野 進】
バイオテクノロジー実験講座 第Ⅱ部 モノクローナル抗体の作製とその応用技術
キメラ・モノクローナル抗体の作製法【小森慎二/渡辺 武】
Q&A
血小板活性因子(PAF)産生阻害剤の治療薬としての可能性【野島庄七】
海外研究所紹介15
カリフォルニア大学サンディエゴ校―医学生物学研究新興の地【高田邦昭】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:血管攣縮と内皮細胞
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +150円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125277
  • 9784758103831
  • 9784758125260
  • 9784758125253
  • 9784758125246
  • 9784758103817
  • 9784758125222

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker