実験医学 1993年12月号 Vol.11 No.19

免疫系のチロシンキナーゼ

  • 山本 雅/企画
  • 1993年11月20日発行
  • B5判
  • 110ページ
  • ISBN 100-0-1993-1200-0
  • 定価:1,500円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内

外敵を認識し,生体を防御する免疫系が正しく作動するうえで,重要な役割を果たすリンホカイン.そのシグナル伝達にチロシンキナーゼが必須であることが,最近の研究によって明らかにされつつあります.今号では新しく発見されたチロシンキナーゼも含め,これらがどのような働きを免疫系で担っているかに焦点を当て,東京大学医科学研究所の山本雅先生に企画をお願いしました.

目次

特集

免疫系のチロシンキナーゼ
企画/山本 雅
<序文>免疫現象解明の鍵となるチロシンキナーゼ【山本 雅】
T細胞抗原レセプターのシグナル伝達とチロシンキナーゼLckおよびZAP-70【岩島牧夫】
T細胞抗原レセプターに会合するシグナル伝達系−CD3ζ,fyn,Ick欠損マウスによる解析【斉藤 隆/大野博司/青江知彦】
B細胞抗原レセプターからのシグナル伝達(Lyn,Blk,Syk)【山梨裕司】
B細胞の増殖とチロシンキナーゼ【西川伸一】
ヒ卜およびマウス遺伝性免疫不全症候群発症の分子機構−ブルトン型チロシンキナーゼ(Btk)の関与【塚田 聡】
IL-2レセプターを介したシグナル伝達−p56lckチロシンキナーゼの役割【河野剛志/南 康博/谷口維紹】
サイ卜カインネットワークとチロシンキナーゼ【佐藤憲子/宮島 篤/新井賢一】

トピックス

CURRENT TOPICS
新しいファミリーに属するK+チャネルのクローニング−内向き整流性K+チャネル【久保義弘】
CML急性転化の分子機構【三谷絹子/平井久丸】
遺伝子療法による臓器移植拒絶反応の抑制【島田英昭】

連載

クローズアップ実験法
リン酸化ペプチド抗体を用いたRIを使用しない高感度プロテインキナーゼアッセイ【矢野竹男/柴田昌夫/稲垣昌樹】
注目されるシグナル伝達因子<細胞質因子ハイライト>
SH2領域をもつシグナル伝達因子SHC【松田 覚/山本 雅】
Srcファミリーの活性制御因子Csk【名田茂之】
MAPKK-K,MAPKK【竹中克也/後藤由季子/西田栄介】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:免疫系のチロシンキナーゼ
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +150円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125277
  • 9784758103831
  • 9784758125260
  • 9784758125253
  • 9784758125246
  • 9784758103817
  • 9784758125222

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker