実験医学 2005年7月号 Vol.23 No.12

解明が進む RNAの成熟化プロセス

  • 鈴木 勉,廣瀬哲郎/企画
  • 2005年06月20日発行
  • B5判
  • 117ページ
  • ISBN 978-4-7581-0101-1
  • 定価:1,800円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内
《企画者のことば》RNAプロセシングは,単に成熟RNAを生産するためのしくみであると捉えられてきた.ところが,機能性RNAがイントロンにコードされていたり,ゲノムの非コード領域から大量のnon-coding RNAが見つかったりと,RNAプロセシングは機能性RNAの選別や機能の付与に重要な役割を果たしている.本特集では多彩なRNA成熟化プロセスに関する最近の話題を取り上げた.機能性RNA研究におけるRNAプロセシングの重要性を感じ取っていただけたら幸いである.

 近年,RNAプロセシングにかかわる新規タンパク質が次々と同定され,転写後のRNAを制御する複雑な分子メカニズムの全体像が明らかになってきました.またゲノム解読の結果,大量のnon-coding RNAの存在が示され,それらの機能解明に向けた研究が急速に進展しています. そこで本特集では,転写後のRNAがいかにして成熟し,機能性RNAとして細胞内で働くかに焦点を当て,最新の研究成果を第一線の研究者にご紹介いただきます. また今月号より“新連載「効率的なバイオ実験の進め方」”がスタートしました.本連載では,実験を行ううえで避けては通れないさまざまな場面を想定し,より適切に対処できるような方法を紹介していきます.効率的な実験を進めるためにも,ぜひ参考にしてください!

目次

特集

解明が進む
RNAの成熟化プロセス
企画/鈴木 勉/廣瀬哲郎
概論~機能性RNA研究におけるRNAプロセシングの重要性【鈴木 勉/廣瀬哲郎】
RNAプロセシングは,単に成熟RNAを生産するためのしくみであると捉えられてきた.ところが,機能性RNAがイントロンにコードされていたり,ゲノムの非コード領域から大量のnon-coding RNAが見つかったりと,RNAプロセシングは機能性RNAの選別や機能の付与に重要な役割を果たしている.本特集では多彩なRNA成熟化プロセスに関する最近の話題を取り上げた.機能性RNA研究におけるRNAプロセシングの重要性を感じ取っていただけたら幸いである.
microRNAの生合成~転写からRISC形成まで【齋藤都暁/石塚 明/塩見美喜子】
二本鎖RNAが引き金となって起こる遺伝子発現抑制機構を総称してRNA silencingとよぶ.RNA silencingの代表例はRNA interference(RNAi)である.RNAiの発見以降,その分子メカニズムを解明しようとする試みが精力的になされ,その過程において派生的に,microRNAと名付けられた,ステム-ループ構造をとりうる低分子non-coding RNAも,RNAiとよく似た機構で遺伝子発現を抑制する,つまりRNA silencingを引き起こしうることが明らかになった.microRNAがどのような分子メカニズムで標的遺伝子の発現を抑制するか,に関しては,未だ不明な点も多い.それに反して,microRNA自身の生合成に関する知見は,ここ数年,加速的に蓄積しつつある.
転移RNA成熟化プロセス~tRNAの末端へのヌクレオチド付加とエディティングの分子機構の類似性【富田耕造】
RNAはその鋳型であるゲノムDNAから転写された後,種々のプロセスを経て機能をもったRNAへと成熟化される.このRNAの成熟化のプロセスは遺伝子発現に重要な役割を担っている.本稿では,遺伝暗号とアミノ酸とを結びつけるアダプター分子である転移RNA(tRNA)の成熟化プロセスについて,特に,tRNAの5´あるいは3´末端へのヌクレオチド付加とエディティングのプロセス,さらにこれらの2つのプロセスの分子機構の類似性について紹介する.
RNA修飾の生合成と機能【鈴木 勉】
細RNAは転写後にさまざまな修飾を受けて成熟し,はじめてその本来の機能を発揮する.これまでに知られている RNA修飾は100種類を超え,RNAが機能するうえでこれらのRNA修飾は見過ごすことのできない重要な質的情報である.RNA修飾の果たす役割としては,細胞内局在の決定,立体構造の安定化,RNA結合タンパク質との相互作用,遺伝情報の修飾と解読などが知られているが,その機能と生合成は未解明な部分が多く残されている.mRNAには大量のイノシン修飾が見出され,この修飾はRNA干渉を負に制御していることが明らかになりつつある.また,RNA修飾の異常が疾患の原因となる例が報告され,タンパク質の機能異常ではなく,RNAの質的な異常に起因する疾患という概念が生まれつつある.
mRNAスプライシング~遺伝子発現の中枢過程【片岡直行】
高等真核生物では,核にコードされる遺伝子のほとんどがイントロンによって分断化されている.そのため,mRNA前駆体からイントロンを除去し,エキソン同士をつなぎ合わせるmRNAスプライシングは,遺伝子発現に必須な過程である.ヒトゲノムプロジェクトの終了に伴い,遺伝子発現の多様性における mRNAスプライシングの重要性が再確認されている.また近年,mRNAスプライシングは他の遺伝子発現過程の調節にかかわっていることが明らかになってきた.本稿ではmRNAスプライシングの反応機構やそこに関与する因子について最新の知見を交えて解説する.
核内RNAプロセシングの進行を規定するRNPリモデリング【廣瀬哲郎】
哺乳類細胞の核には,多彩なRNAプロセシングによるmRNA成熟化を効率よく行うための協調機構が存在する.この協調機構を円滑に行うためには,RNA 上に結合したタンパク質因子が入れ替わるRNPリモデリングの現象が,「的確な位置で」「的確な時点に」起こることが重要である.特にRNAスプライシングの過程では,前駆体mRNAの複数の特定領域で特異的なRNPリモデリングが起こることが知られており,そこにはRNAヘリカーゼが関与していることが考えられている.
真核生物におけるmRNA分解制御の分子機構【船越祐司/星野真一】
真核生物において,核内で転写されたmRNAは,プロセシング,核外への輸送を経て,細胞質において翻訳される.遺伝子発現制御には,遺伝情報であるmRNAの安定性の厳密な制御が必須であり,また,タンパク質を過不足なく合成するためにも翻訳とmRNA分解の密接な関連が重要となる.近年,mRNA分解の詳細なメカニズムが明らかにされつつあるが,翻訳との関係,特に翻訳を終えたmRNAが何をきっかけに分解されるかについては不明であった.われわれは,翻訳終結因子eRF3の解析から,翻訳終結のシグナルがmRNA分解のトリガーとなることを見出した.

トピックス

カレントトピックス
DNA損傷におけるAblチロシンキナーゼの核移行とアポトーシス誘導制御【吉田清嗣/三木義男】
活性酸素種(ROS)によるJNKの持続的活性化のメカニズムとTNFαによる細胞死【鎌田英明】
プロトンに応答するGタンパク質共役型受容体TDAG8【石井 聡】
アルツハイマー病の新たな治療標的の発見とMRIによるアミロイドイメージング【西道隆臣】
News & Hot Paper Digest
DNA複製障害が発ガンの引き金を引く【小林武彦】
JAK2の点変異が真性多血症の原因【原 孝彦】
宿主免疫監視をエピジェネティック制御で回避するマラリア原虫【黒川理樹】
細胞運動の方向を決めるPTEN【太田安隆】

連載

効率的なバイオ実験の進め方★新連載★
第1回 試薬と機器をうまく揃える方法【佐々木博己】
クローズアップ実験法
無細胞タンパク質合成系を用いた膜タンパク質発現の新規手法【須藤雄気/河野俊之/児嶋長次郎】
Update Review
細胞成長を制御するラパマイシン標的タンパク質mTOR複合体【吉野健一/大城紀子/米澤一仁】
私が名付けた遺伝子
第7回 Peg/Meg ~インプリンティングの役者たち~【金児-石野 知子/石野史敏】
疾患解明Overview
第14回 パーキンソン病研究の最前線【久保紳一郎/服部信孝】
ラボレポート−留学編−
ニューヨーク大学スカーボール研究所Gord Fishell研究室~Skirball Institute of Biomolecular Medicine【花嶋かりな】

関連情報

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:解明が進む RNAの成熟化プロセス
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +144円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125253
  • 9784758125246
  • 9784758125239
  • 9784758125208
  • 9784758118460
  • 9784758120913
  • 9784758125178

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker