脳神経科学がわかる、好きになる

脳神経科学がわかる、好きになる

  • 櫻井 武/著
  • 2020年09月15日発行
  • A5判
  • 292ページ
  • ISBN 978-4-7581-2098-2
  • 定価:3,000円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
公開中
本書を一部お読みいただけます

ここから先は中枢神経系の勉強となります。ここでは名前や場所を覚えるよりはむしろ基本ルール、情報処理のルールを理解することに重点を置いています。ヒトの脳を理解することを目的にしているので、なるべく簡単にまとめるために無理矢理こじつけたようなところもあります。それを頭に置いたうえで受講してください。…

続きを読む
PDFダウンロード

脳神経科学は難しい! そんな悩みに応える読み切りサイズの入門書.教育経験豊富な著者が「脳の基本ルール」に情報をしぼって「理解のしかたを理解できる」ように解説.「なるほど,わかった」が詰まっています.

目次

はじめに

Chapter0 予備知識

0 - 1 神経系とは

0 - 2 脳神経科学とは

0 - 3 脳神経科学の全体像をざっとつかむために

0 - 4 中枢神経系と末梢神経系

0 - 5 体性神経系と自律神経系

0 - 6 脳

0 - 7 脊髄

0 - 8 言葉の使い方

Chapter1 細胞生物学・生化学

1 - 1 神経系をつくる細胞

1 - 2 ニューロン(神経細胞)

1 - 3 グリア細胞

1 - 4 伝導と伝達

1 - 5 ミエリン鞘

1 - 6 シナプス

1 - 7 細胞内小器官

1 - 8 発現調節

1 - 9 脳をつくる化学物質

1 - 10 脳の代謝

1 - 11 血液脳関門(BBB)とトランスポーター

Chapter2 神経生理学

2 - 1 ニューロンと電気信号

2 - 2 興奮性膜とチャネル

2 - 3 活動電位の伝導

2 - 4 シナプス伝達

2 - 5 シナプス後電位

2 - 6 神経調節とレセプター

2 - 7 シナプス可塑性

2 - 8 臨界期

2 - 9 筋収縮

2-9-1 骨格筋の場合
2-9-2 平滑筋の場合

2 - 10 感覚受容

2 - 11 感覚情報の処理

Chapter3 神経発生学

3 - 1 中枢神経系の発生

3-1-1 胚の中に神経系になる領域(外胚葉)ができる
3-1-2 まず管(神経管)ができる
3-1-3 くり返し構造ができる(A-Pパターン形成)
3-1-4 背側と腹側で違いができてくる(D-Vパターン形成)
3-1-5 脳室形成
3-1-6 flexture形成

3 - 2 細胞の増殖・分化・移送

3-2-1 幹細胞からニューロン・グリア細胞が分化する
3-2-2 ‌ニューロン・グリア細胞は働くべき場所に向かう
3-2-3 ‌層形成

3 - 3 ニューロンどうしのつながり

3-3-1 軸索伸長
3-3-2 軸索ガイダンス
3-3-3 標的認識
3-3-4 シナプス形成
3-3-5 使われるシナプスは大きくなり、使われないシナプスは除去される(活動依存性シナプス成熟・シナプス除去)
3-3-6 局所回路形成

3 - 4 神経新生

3 - 5 神経変性と再生

Chapter4 神経組織学

4 - 1 皮質構造・核構造

4 - 2 経路/髄質

4 - 3 白質/灰白質

4 - 4 入力、出力、受容器、効果器

4 - 5 神経節

4 - 6 ミエリン鞘

4 - 7 ノード、パラノード、インターノード

4 - 8 シナプス、神経筋接合部(NMJ)

Chapter5 神経解剖学

5 - 1 末梢神経系の分類

5 - 2 脊髄神経

5-2-1 デルマトームとマイオトーム
5-2-2 脊髄神経の基本型
5-2-3 脊髄神経の情報の流れ

5 - 3 自律神経系

5-3-1 自律神経系の基本
5-3-2 腸管神経系という概念について

5 - 4 脊髄神経の分類

5 - 5 脳神経の分類

5 - 6 末梢神経系の発生

5-6-1 神経堤細胞由来の構造
5-6-2 プラコード由来の構造
5-6-3 脊髄神経(体節由来の構造を支配する)について
5-6-4 脳神経(体節由来の構造を支配する)について
5-6-5 脳神経(鰓弓由来の構造を支配する)について
5-6-6 頭部の自律神経系について
5-6-7 頭蓋内の知覚について

5 - 7 中枢神経系

5-7-1 外表構造
5-7-2 内部構造
5-7-3 血管支配
5-7-4 脳の神経核と経路
5-7-5 脊髄を通り上がる/降りる経路
5-7-6 交叉経路と非交叉経路

Chapter6 中枢神経系の情報処理と機能

6 - 1 基本ルールを理解しよう

6 - 2 入力-情報処理-出力のセットで考えてみよう

6-2-1 まず反射系
6-2-2 視覚、聴覚、体性感覚について
6-2-3 味覚について
6-2-4 嗅覚は視床を介さない
6-2-5 小脳について
6-2-6 視床下部
6-2-7 脳幹網様体

6 - 3 神経調節系を考えよう

6 - 4 大脳(終脳)の基本ルールをみてみよう

6-4-1 大脳の基本型と入出力
6-4-2 大脳皮質での情報処理
6-4-3 大脳辺縁系の情報処理
6-4-4 海馬での情報処理
6-4-5 扁桃体での情報処理
6-4-6 大脳新皮質での情報処理

6 - 5 感覚情報の基本ルールをみてみよう

6-5-1 視覚路
6-5-2 感覚情報の伝達と処理のルール
6-5-3 「なんだ情報」と「どこだ情報」
6-5-4 注意
6-5-5 視覚認知について

6 - 6 運動調節の基本ルールをみてみよう

6-6-1 感覚情報をもとに運動指令へ
6-6-2 大脳皮質への経路、大脳皮質からの経路
6-6-3 運動のプランニング
6-6-4 小脳の局所回路について
6-6-5 小脳の運動制御と運動学習への関与
6-6-6 小脳症状
6-6-7 基底核の局所回路について
6-6-8 基底核症状
6-6-9 下行運動調節系

6 - 7 意識とは

6-7-1 意識がない状態とは
6-7-2 意識がない状態の脳とは
6-7-3 意識がある状態
6-7-4 意思決定とは
6-7-5 思考とは
6-7-6 意識、無意識にする行動、意識の後付けについて

6 - 8 情動とは

6 - 9 認知機能とは

6 - 10 記憶、学習とは

6-10-1 記憶とは
6-10-2 4つの脳部位と記憶
6-10-3 ニューロンと記憶
6-10-4 記憶の形成・貯蔵・想起
6-10-5 学習とは

6 - 11 高次機能とは

6-11-1 高次機能とは
6-11-2 失語
6-11-3 失認
6-11-4 失読、失書、失算
6-11-5 失行
6-11-6 認知機能の障害

Chapter7 神経化学・薬理学

7 - 1 神経伝達物質とレセプター

7 - 2 神経伝達物質の合成と代謝

7 - 3 レセプターの種類と動態

7 - 4 CNSへの薬物送達経路

7 - 5 神経伝達物質各論

7-5-1 アミノ酸からカルボキシル基を外したアミン(モノアミン)
7-5-2 アセチルコリン
7-5-3 アミノ酸そのもの
7-5-4 神経ペプチド
7-5-5 脂質、エイコサノイド、エンドカンナビノイド
7-5-6 神経伝達物質とそのレセプター、レセプターを標的にした薬について

7 - 6 中枢神経系作用薬

7-6-1 神経伝達を標的にする薬
7-6-2 全身麻酔薬
7-6-3 鎮痛薬
7-6-4 神経変性疾患の薬
7-6-5 精神系に使われる薬
7-6-6 睡眠薬
7-6-7 抗精神薬
7-6-8 その他の研究中の薬

7 - 7 末梢神経系作用薬

7-7-1 筋弛緩薬
7-7-2 局所麻酔薬
7-7-3 筋弛緩の抑制に用いられる薬

7 - 8 神経毒

7 - 9 取締対象の薬と作用、薬物依存

7-9-1 薬物依存の回路
7-9-2 向精神薬
7-9-3 アルコール、タバコ

Chapter8 神経免疫学

8 - 1 神経系に免疫はあるのか? ないのか?

8-1-1 ある…けれど違う
8-1-2 神経系への異物の侵入と排除

8 - 2 血液、CSF、組織液、リンパ

8-2-1 血液、CSF、リンパの流れと炎症・免疫反応の場
8-2-2 血液成分とCSF成分

8 - 3 中枢神経系の免疫系細胞と免疫系分子

8-3-1 免疫系細胞
8-3-2 免疫系分子
8-3-3 間質、ECM、線維化、グリオーシス
8-3-4 免疫反応の様式
8-3-5 脳実質での免疫反応

『Chapter6 中枢神経系の情報処理と機能』より抜粋

脳神経科学がわかる、好きになる 脳神経科学がわかる、好きになる 脳神経科学がわかる、好きになる 脳神経科学がわかる、好きになる 脳神経科学がわかる、好きになる 脳神経科学がわかる、好きになる 脳神経科学がわかる、好きになる 脳神経科学がわかる、好きになる 脳神経科学がわかる、好きになる 脳神経科学がわかる、好きになる

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】脳神経科学がわかる、好きになる
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +300円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +610円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +780円
第2地帯(ヨーロッパ) +780円
第3地帯(アフリカ、南米) +1010円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758122016
  • 9784758120821
  • 9784758103824
  • 9784758103725
  • 9784758125222
  • 9784758125185

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • m2plus eBookStore
  • Kinoppy
  • 医書.jp
  • Kindleストア
サイドメニュー開く

TOP