実験医学 2019年3月号 Vol.37 No.4

食の機能実効分子のサイエンス

食品が生体に与える影響の理解と制御

  • 國澤 純/企画
  • 2019年02月20日発行
  • B5判
  • 143ページ
  • ISBN 978-4-7581-2517-8
  • 定価:2,000円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内
《企画者のことば》

古くから,健康維持・増進や病気に関わる食事の影響が注目されている.近年の研究の進展により,これまで経験則が先行していた食の作用が,化学構造式と生体分子で語れる時代になってきた.これにより「何をどれだけ食べたか」から「どういった人が,〇〇を含む食材をどれだけ食べたか」といった形で食の効果を個別化できる可能性が見えてきた.これらは近い将来,precision nutrition やprecision healthといった形で新しい食品科学や健康科学研究へと発展すると期待される.

國澤 純(医薬基盤・健康・栄養研究所)

特集の概論を読む

「食」から迫る健康の理解と制御をめざした研究を紹介.食物中の分子は体の構成成分やエネルギー源となるほかに,生理活性物質として働くものやその量がシグナルとなって生体機能に影響を与えるなど多彩な働きが明かされてきました.

目次

特集

食の機能実効分子のサイエンス
食品が生体に与える影響の理解と制御
企画/國澤 純
概論―食から生体機能に繋がる分子メカニズムの理解と応用【國澤 純】
食用油を起点に形成される脂質代謝ネットワークと免疫制御【長竹貴広,國澤 純】
アミノ酸シグナルの解明からがん治療へーアミノ酸トランスポーター阻害によるがん代謝制御【大垣隆一,金井好克】
インスリン様シグナルと代謝制御性アミノ酸シグナルー次世代栄養学『AI Nutrition』の提唱【高橋伸一郎,伯野史彦,山中大介,中林 靖,豊島由香,竹中麻子】
必須ミネラルはなぜ必須なのかー輸送体研究から見えてきた栄養シグナルとしての亜鉛の重要性【原 貴史,高岸照久,深田俊幸】
食品ポリフェノールセンシングと生体調節【立花宏文】
食行動と栄養摂取をむすぶ味覚受容体による味分子認識【山下敦子】
マルチオミクスとインターネットコホートによる食と栄養へのアプローチ【加藤久典,髙橋祥子】

連載

News & Hot Paper Digest
性染色体進化の謎を解く救世主となるか?ー1分子シークエンシング,オプティカルマッピング,Hi-C法の併用による超高精度Y染色体塩基配列の決定【野澤昌文】
相分離が細胞核の変動を感知してゲノムを再構成するー核質の凝縮が遺伝子制御の原動力となる【黒川理樹】
強迫的な薬物依存の神経メカニズム【稲田健吾,宮道和成】
英語の壁の乗り越え方ー第41回日本分子生物学会年会にて【山形一行,鈴木仁人】
カレントトピックス
ヒトiPS細胞からの卵原細胞の試験管内誘導【山城知佳,斎藤通紀】
光駆動性陰イオンチャネルの構造解析と新規光遺伝学ツールの創成【加藤英明,Yoon Seok Kim,Karl Deisseroth】
ユニークな骨格幹細胞が成長板軟骨の休止細胞層に存在する【水橋孝治,小野法明】
ホタルゲノムが明らかにする発光性甲虫の平行進化【別所 学,重信秀治,大場裕一】
Trend Review
“necessary & sufficient”に気をつけてー若き生命科学者の健全な思考法のために【吉原基二郎】
クローズアップ実験法
ウイルスベクターの静脈投与によるマウス脳全域への遺伝子導入【今野 歩,平井宏和】
ブレークスルーを狙うバイオテクノロジー
シングルセルテクノロジーにみる分子インデクシングの威力【関 元昭】
Conference & Workshop “参加しました”
ノーベル賞受賞者たちの英知に包まれて過ごすドイツでのひとときー第68回リンダウ・ノーベル賞受賞者会議とポストイベント【木村栄輝,内藤悠輔】
私のメンター
東原和成ー化学感覚の真理を嗅ぎ分ける探究者【岡 勇輝】
ラボレポート留学編
ヒュッゲ式?研究スタイル―幸福な国デンマークでの生活ーDepartment of Molecular Biology and Genetics, Aarhus University【今村亮俊】
Opinion
Pythonで医学に貢献を【安水良明】
バイオでパズる!
割れたプレート【山田力志】

関連情報

岩井化学薬品(株)  [表3]詳細
エッペンドルフ(株)  [記事中580]詳細
ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ(株)  [表4]詳細
(株)ダイナコム  [後付6]詳細
(株)東京化学同人  [後付1]詳細
(株)夏目製作所  [後付10]詳細
(株)ニッピ  [後付2]詳細
(国研)日本医療研究開発機構  [前付2]詳細
(一社)日本再生医療学会  [前付1]詳細
ニュー・イングランド・バイオラボ・ジャパン(株)  [表2]詳細
プロメガ(株)  [前付6]詳細
(株)マトリクソーム  [後付3]詳細
(株)メディカル・サイエンス・インターナショナル  [後付4-5]詳細詳細
広告代理店
株式会社エー・イー企画
101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-4-4 岩波書店一ツ橋別館4F
TEL 03(3230)2744(代表)/ FAX 03(3230)2479
E-mail:adinfo@aeplan.co.jp URL:http://www.aeplan.co.jp/

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:食の機能実効分子のサイエンス〜食品が生体に与える影響の理解と制御
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +200円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +540円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +690円
第2地帯(ヨーロッパ) +690円
第3地帯(アフリカ、南米) +890円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758101622
  • 9784758103572
  • 9784758103763
  • 9784758109062
  • 9784758116169
  • 9784758115643
  • 9784758108980
  • 9784758113502
  • 9784758108751

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • m2plus eBookStore
  • VarsityWave eBooks
  • Kinoppy
  • 医書.jp