実験法Q&Aシリーズ:タンパク質研究なるほどQ&A〜ポイントが身につく基礎知識+失敗のなぜと成功のコツ!
  • 内容見本0
  • 内容見本1
  • 内容見本2
実験法Q&Aシリーズ

タンパク質研究なるほどQ&A

ポイントが身につく基礎知識+失敗のなぜと成功のコツ!

  • 戸田年総,平野 久,中村和行/編著
  • 2005年10月14日発行
  • B5判
  • 288ページ
  • ISBN 978-4-89706-488-8
  • 定価:5,060円(本体4,600円+税)
  • 注文不可
    在庫:なし

※本書の正誤表はこちらをご参照下さい.

様々なタンパク質に対応するために,まずは確実におさえておきたい基本が100の回答で身につきます!最適な条件で実験を行うポイントも満載で,初心者からベテランまで研究のハードルを越えるヒントが見つかります

目次

[ 第1部 タンパク質研究を始める前に知っておきたいこと ]

1章 タンパク質の基本的な性質に関するQ&A

  • 1 タンパク質にはどれくらいの種類があるのですか?【平野 久】
  • 2 タンパク質は安全なものですか? 毒性はないのですか? 【戸田年総】
  • 3 水に溶けやすいタンパク質と溶けにくいタンパク質では,どこが違うのですか?【中村和行】
  • 4 タンパク質の等電点と分子量とは何ですか?【戸田年総】
  • 5 タンパク質の立体構造について基礎的なことを教えてください【戸田年総】
  • 6 タンパク質の局在性はどのようにして決められているのですか?【中村和行】

2 章 タンパク質の分析・研究に関する基本知識

  • 7 タンパク質の分析を始めるときに適切な教科書やマニュアル,そろえるべき器具・試薬類があれば教えてください【岩船裕子】
  • 8 組織などの試料からタンパク質を抽出して機能解析するまでの大まかな流れを教えてください【岩船裕子】
  • 9 タンパク質精製の流れと方法を教えてください【宮崎 香】
  • 10 タンパク質の定量法(濃度測定法)を教えてください【真鍋 敬】
  • 11 共用のタンパク質精製機器を使用するときに,コンタミを起こさないようにするための注意点を教えてください【岩船裕子】
  • 12 プロテオーム研究とはどのような研究なのでしょうか?【戸田年総】
●サンプルの調整法に関すること
  • 13 細胞からタンパク質を抽出する際に,細胞内小器官の分画をするにはどうすればよいですか?【岩船裕子】
  • 14 微量の生体試料からロスなくタンパク質を抽出するにはどうすればよいですか?【岩船裕子】
  • 15 タンパク質を抽出する際の最適なバッファー,界面活性剤の選択や濃度の設定法などを教えてください【中村和行】
  • 16 細胞からタンパク質を抽出するためにソニケーション(超音波破砕)をするときの注意点を教えてください【戸田年総】
  • 17 抽出したタンパク質の濃縮はできますか?【亀山一央】
  • 18 抽出したタンパク質の保存法について,一般的な注意点を教えてください【宮崎 香】
  • 19 一度抽出したタンパク質は凍結融解のくり返しにどのくらい耐えるのでしょうか?【東 昌市】
  • 20 一度沈澱させたタンパク質が溶けなくなってしまいました.沈澱や再溶解で注意する点を教えてください【東 昌市】
  • 21 電気泳動の前にタンパク質溶液の脱塩を行いたいのですが,どのような方法がよいか教えてください【戸田年総】

[ 第2部 タンパク質の分離分画・検出法 ]

3 章 カラムクロマトグラフィーに関するQ&A

  • 22 分子量と等電点がわかっていると,クロマトグラフィーでの精製条件が決めやすいのはなぜですか?【宮崎 香】
  • 23 クロマトグラフィーで精製するときの手法やカラムの選び方について教えてください【菊島 真/番澤貴子】
  • 24 吸着ロスを防ぐポイントを教えてください【真鍋 敬】
  • 25 マイクロLC,キャピラリーLCのそれぞれの利点を教えてください【真鍋 敬】

4 章 電気泳動に関するQ&A

●等電点電気泳動に関すること
  • 26 等電点電気泳動の原理を教えてください【真鍋 敬】
  • 27 電気泳動の電流や電圧を決める際の考え方を教えてください【戸田年総】
  • 28 等電点マーカーを選ぶ際の基本事項を教えてください【戸田年総】
  • 29 等電点電気泳動を行うときの温度は何度くらいがよいでしょうか?【戸田年総】
  • 30 等電点電気泳動中に電流が流れなくなりました.どうしたらよいですか?【戸田年総】
  • 31 IPGゲルに目的のタンパク質がうまく入っていきません.どうすればよいですか?【岩船裕子】
  • 32 等電点が非常に高いヒストンやリボソームを等電点電気泳動したいのですが,どうすればよいですか?【岩船裕子】
●SDS電気泳動に関すること
  • 33 SDS電気泳動の原理を教えてください【真鍋 敬】
  • 34 アクリルアミドゲルのT%濃度とC%濃度の意味を教えてください【戸田年総】
  • 35 濃度勾配ゲルの作り方を教えてください【真鍋 敬】
  • 36 市販の分子量マーカーを使うときの注意点があったら教えてください【真鍋 敬】
  • 37 SDS電気泳動のときの電極液としてはグリシン系とトリシン系のどちらがベターですか?【戸田年総】
  • 38 SDS電気泳動のときにコンタミを起こさずにサンプルをアプライするコツがあったら教えてください【戸田年総】
  • 39 どうしてもスマイリングを起こしてしまいます.どこに問題があるのでしょうか?【戸田年総】
●二次元電気泳動に関すること
  • 40 二次元電気泳動の原理を教えてください【岩船裕子】
  • 41 血清タンパク質からアルブミンや免疫グロブリンを除去する方法を教えてください【中村和行】
  • 42 二次元電気泳動の再現性を向上させるにはどのようにしたらよいでしょうか?【戸田年総】
  • 43 2D-DIGEの原理と定量性について教えてください【荒木令江】
  • 44 DIGE用の試料調製法を教えてください【荒木令江】
  • 45 二次元電気泳動の画像解析ソフトを選ぶときのポイントがあったら教えてください【戸田年総】
  • 46 蛍光染色したゲルからタンパク質のスポットを切り出したいのですが,何かよい方法はありませんか?【戸田年総】
  • 47 二次元電気泳動のスポットの位置が,データベースから計算で求められた理論的な等電点や分子量と異なることがあるのはどうしてですか?【真鍋 敬】
●ウエスタンブロットに関すること
  • 48 ウエスタンブロット法について教えてください【安光英太郎】
  • 49 ウエスタンブロット法の操作上の注意点を教えてください【安光英太郎】
  • 50 ウエスタンブロッティングを行いたいのですが,転写はセミドライ式とタンク式のどちらがよいですか?【戸田年総】
  • 51 ウエスタンブロット法でシグナルの特異性を判定する方法や対処法を教えてください【安光英太郎】
  • 52 ウエスタンブロットで検出されたタンパク質を同定したいのですが,どのような方法がありますか?【戸田年総】
  • 53 ウエスタンブロット法で目的のタンパク質を定量するときに気をつけるところを教えてください【安光英太郎】
  • 54 高分子量タンパク質の効率的な転写法や転写せずにゲル内で抗体検出する方法を教えてください【岩船裕子】
  • 55 CBBで染色してしまったゲルを使ってウエスタンブロットを行いたいのですが大丈夫でしょうか?【戸田年総】
●染色に関すること
  • 56 タンパク質のゲル内染色法について教えてください【戸田年総】
  • 57 銀染色を行うときにゲル全体が黒くなってしまいます.どうしたらバックを下げることができますか?【戸田年総】
  • 58 銀染色でバンドやスポットが白く抜けることがありますが,どうしてでしょうか?【戸田年総】
  • 59 染色を行うときにゲルが壊れてしまいます.ゲルを壊さないコツがあったら教えてください【戸田年総】
  • 60 Pro-QR DiamondとSYPROR Rubyの二重染色でリン酸化を解析する際の,コツを教えてください【戸田年総】
●その他の電気泳動に関すること
  • 61 非変性電気泳動の原理と実際のやり方を教えてください【真鍋 敬】
  • 62 アフィニティー電気泳動と免疫電気泳動の原理と種類を教えてください【中村和行】
  • 63 フリーフロー電気泳動について教えてください【小林直之】
  • 64 マイクロチップ電気泳動法のしくみと性能について教えてください【中村和行】
  • 65 アフィノフォレシスとは何でしょうか?【志村清仁】

5 章 組換えタンパク質の発現と調製に関するQ&A

  • 66 これから組換えタンパク質を作りたいので,必要な許認可の手続きや設備について教えてください【杉浦重樹】
  • 67 無細胞翻訳系を用いて組換えタンパク質を作るとき,どうすれば合成効率を高めることができますか?【遠藤弥重太/澤崎達也】
  • 68 大腸菌で可溶性の組換えタンパク質を可溶性で発現させるための工夫とは?【松尾雄志】
  • 69 大腸菌で発現させた組換えタンパク質を精製するときの注意点とは?【松尾雄志】
  • 70 封入体となった組換えタンパク質の可溶化と組換えタンパク質の再生とは?【松尾雄志】

[ 第3部 タンパク質の同定法,構造解析法と相互作用解析法 ]

6 章 タンパク質の同定に関するQ&A

  • 71 ペプチドマスフィンガープリンティング法とペプチドシークエンスタグ法の違いを教えてください【高山光男】
  • 72 質量分析のサンプル調製法を教えてください【川村 猛/西村俊秀】
  • 73 質量分析によるアミノ酸配列決定の原理を教えてください【高山光男】
  • 74 精製したタンパク質のN末端がブロッキングされてる場合,アミノ酸配列はどのようにして決めればよいのでしょうか?【岩船裕子】
●ゲルからの抽出,ゲル内での消化に関すること
  • 75 ゲルからタンパク質を抽出する方法を教えてください【岩船裕子】
  • 76 ゲル内でタンパク質を消化する方法(in gel消化法)について教えてください【戸田年総】

7 章 タンパク質・ペプチドの質量分析に関するQ&A

  • 77 タンパク質・ペプチドの分析に適した質量分析装置の特徴と使い分けを教えてください【高山光男】
  • 78 質量分析でタンパク質発現の定量はできますか?【高山光男】
  • 79 質量分析で精製・分離したタンパク質の分子量(質量)を測定することはできますか?【高山光男】
  • 80 LC-MSについて教えてください【藤井清永,西村俊秀】
  • 81 質量分析に悪影響を及ぼす混入物を教えてください【川村 猛/西村俊秀】
  • 82 タンパク質同定をLC-MS/MSの自動連続分析で行いたいのですがどうすればよいでしょうか?【藤井清永/西村俊秀】
  • 83 タンパク質の分析にはMALDI法とESI法のどちらが適しているのですか?【高山光男】
  • 84 MALDIのマトリックスの選び方を教えてください【山田真希】
  • 85 ショットガン法について教えてください.また,ショットガン法で定量分析はできますか?【西村俊秀】

8 章 タンパク質の翻訳後修飾に関するQ&A

  • 86 タンパク質の多くは翻訳後に修飾を受けているといいますが,どのような修飾があるのか教えてください【平野 久】
  • 87 タンパク質の翻訳後修飾のそれぞれに最適な解析方法を教えてください【平野 久】
  • 88 質量分析計を用いてリン酸化タンパク質を解析したいのですが,方法を教えてください【戸田年総】
  • 89 リン酸化ペプチドの濃縮法について教えてください【亀山一央】
  • 90 MS以外の糖タンパク質の検出法を教えてください【中村和行】
  • 91 ジスルフィド結合の存否を調べるにはどうしたらよいですか?【矢野裕之】

9 章 データベースの利用法に関するQ&A

  • 92 インターネットを利用してタンパク質を同定したいのですが,やり方がわかりません.どうすればよいでしょうか?【戸田年総】
  • 93 インターネットを利用してタンパク質の立体構造を調べる方法を教えてください【戸田年総】
  • 94 ネットで公開されているデータベースに自分のデータを入れてもらうことはできるのですか?【戸田年総】
  • 95 タンパク質の相互作用をインターネットで調べたいのですがどうすればよいのでしょうか?【藤渕 航】

10 章 タンパク質の相互作用に関するQ&A

  • 96 タンパク質相互作用の基盤となっている分子機構について教えてください【戸田年総】
  • 97 タンパク質複合体の解析法について教えてください【平野 久】
  • 98 SPR法について教えてください【橋本せつ子】
  • 99 DPI技術(Dual Polarization Interferometry : 二面偏波式干渉法)について教えてください【中村徳雄】
  • 100 two-hybrid法について教えてください【亀井 翼】

[付録]

知識を深める50の用語解説
  • 01 affinity chromatography(アフィニティークロマトグラフィー)
  • 02 antibody array(抗体チップ)
  • 03 chemical proteomics(ケミカルプロテオミクス)
  • 04 differential display(ディファレンシャルディスプレー)
  • 05 disease proteomics(疾患プロテオミクス)
  • 06 Expert Protein Analysis System(ExPASy)
  • 07 expression proteomics(発現プロテオミクス)
  • 08 focused proteomics(フォーカストプロテオミクス)
  • 09 fragment ion(フラグメントイオン)
  • 10 functional linkage analysis(機能リンケージ解析)
  • 11 functional proteomics(機能プロテオミクス)
  • 12 glycomics(グライコミクス)
  • 13 green fluorescein protein(GFP)
  • 14 histidine-tail fusion protein(His-Tagタンパク質)
  • 15 homologue(ホモログタンパク質)
  • 16 immobilized metal affinity chromatography method(IMAC法)
  • 17 immobilized pH gradient gel(IPGゲル)
  • 18 interactome(インタラクトーム)
  • 19 ion trap(イオントラップ)
  • 20 isoforms(アイソフォーム)
  • 21 isotope-coded affinity tag(ICAT)
  • 22 isotopic ion(同位体イオン)
  • 23 MASCOT
  • 24 matrix(マトリックス)
  • 25 modificomics(モディフィコミクス)
  • 26 monoisotopic mass(モノアイソトピック質量)
  • 27 monolithic columns(モノリスカラム)
  • 28 neutral loss scan(ニュートラルロススキャン)
  • 29 parent ion(親イオン)
  • 30 peptide mass fingerprinting(ペプチドマスフィンガープリンティング)
  • 31 peptide sequence tag(ペプチドシークエンスタグ)
  • 32 peptidome(ペプチドーム)
  • 33 pharmacoproteomics(ファルマコプロテオミクス)
  • 34 phosphoproteomics(ホスホプロテオミクス)
  • 35 post-source decay(ポストソース分解)
  • 36 principal ion(主イオン)
  • 37 product ion scan(プロダクトイオンスキャン)
  • 38 protein array(プロテインアレイ)
  • 39 protein cluster(タンパク質クラスター)
  • 40 protein ladder sequencing(プロテインラダーシークエンシング)
  • 41 protein profilling(プロテインプロファイリング)
  • 42 protein signiture(プロテインシグニチャー)
  • 43 protein-chip(プロテインチップ)
  • 44 puromycin method(ピューロマイシン法)
  • 45 reduced alkylation(還元アルキル化)
  • 46 reverse proteomics(リバースプロテオミクス)
  • 47 shotgun proteomics(ショットガンプロテオミクス)
  • 48 structural proteomics(構造プロテオミクス)
  • 49 tandem affinity purification(タンデムアフィニティー精製法)
  • 50 top-down proteomics (トップダウンプロテオミクス)

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験法Q&Aシリーズ:タンパク質研究なるほどQ&A〜ポイントが身につく基礎知識+失敗のなぜと成功のコツ!
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +460円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1240円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1590円
第2地帯(ヨーロッパ) +1590円
第3地帯(アフリカ、南米) +2090円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1960円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2720円
第2地帯(ヨーロッパ) +3000円
第3地帯(アフリカ、南米) +3760円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758122597
  • 9784758122603
  • 9784758125321
  • 9784758125253
  • 9784758125208
  • 9784758122382
  • 9784758125093
サイドメニュー開く

TOP