実験医学 1996年11月号 Vol.14 No.18

プリオン蛋白質

  • 立石 潤/企画
  • 1996年10月21日発行
  • B5判
  • 122ページ
  • ISBN 978-4-8970-6734-6
  • 定価:1,500円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内

狂牛病は,他の感染症とは異なり,“プリオン蛋白”とよばれる蛋白質を介して感染するという特徴をもっていますが,この“プリオン蛋白”によって発症する病気は,プリオン病とよばれています.今月は,このプリオン病の原因因子である“プリオン蛋白質”に注目し,九州大学名誉教授の立石潤先生にご企画いただき,特集いたしました.

目次

特集

プリオン蛋白質-プリオン病・狂牛病の感染機構の謎に迫る
企画/立石 潤
<序にかえて>プリオン病は感染症か遺伝子病か【立石 潤】
プリオン蛋白の立体構造―βシルク様構造核の形成【井上秀世】
プリオン蛋白の変換機構解明に向けて―in vitro でのスクレイピープリオン生成の試み【金子清俊/Stanley B. Prusiner】
ゲノムをもたない感染因子としてのプリオン【堂浦克美】
ノックアウトマウスによるプリオンの解析【坂口末廣/片峰 茂】
プリオン蛋白の代謝・分布【品川森一/堀内基広】
プリオン病の動物実験【毛利資郎】

トピックス

CURRENT TOPICS
成長円錐の運動制御と細胞接着分子のシグナル伝達-レーザー分子機能不活性法(CALI)の活用【竹居光太郎】
カルシニューリンによるアポトーシス【芝崎 太】
Stat6を介するIL-4の情報伝達機構【下田和哉】
rho型GTPaseによる細胞壁合成酵素の活性調節【井上俊介/大矢禎一】
総説:クロマチン構造を介した転写制御【浦 聖惠/胡桃坂仁志】

連載

クローズアップ実験法
アガロースゲルを用いた簡便なRAP-PCR differential display法【簗瀬澄乃/森田賢一/石井直明】
monthly遺伝子病ノート
シャルコー・マリー・ツース病【早坂 清】
理解される英文を書くためのトレーニング法(後半)【田中顕生】
生命科学者になるための10か条
第3条(前半)-助言と協力を得て実験をしよう【柳田充弘】
インターネット活用術
DDBJ案内【池尾一穂】
Wide View
DNA型鑑定と犯罪捜査【佐藤 元】
ラボレポート
Field of Dreamsークリフ・テイビン研究室紹介(Harvard Medical School)【見学美根子】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:プリオン蛋白質
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +150円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125277
  • 9784758103831
  • 9784758125260
  • 9784758125253
  • 9784758125246
  • 9784758103817
  • 9784758125222

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker