レニン

主として腎臓で産生され,アンジオテンシノーゲンのLeu10-Leu10結合を特異的に切断して,A㈵を産生する酵素である.ヒトレニンは,2本の糖鎖をもつ分子量36,000の糖タンパク質で,2つの似たドメインからなる特徴的な構造をもつ.その阻害薬はポストARBとして期待されている.

バイオテクノロジージャーナル 2006年5-6月号 Vol.6 No.3

参考書籍

  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオキーワード集:索引


A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z        
数字 その他