News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

シリコン生命化学の夜明け

東京農工大学大学院工学府生命工学専攻  養王田正文

球上の生命は主に炭素から構成される“炭素生物”である.炭素は元素のなかでも最も多い4組の共有結合をもつことが可能であり,多様な分子を形成することができる.ケイ素(シリコン)は周期律表で炭素と同じ族に属し,地球上に多量に存在することから,SFの世界では,炭素の代わりにケイ素から構成される“ケイ素生物”が何度も登場している.「スタートレック宇宙大戦争」の地底怪獣ホルタは代表的なケイ素生物である.最近だと,2013年に公開された映画「パシフィック・リム」の怪獣も骨格がシリコンで構成されたケイ素生物だと言われている.現実には,ケイ素は .....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2017年4月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2017年4月号 Vol.35 No.6
食欲と食嗜好のサイエンス
体外からの味・匂いと、体内の栄養情報に揺り動かされる決断のメカニズム

佐々木 努/企画

新刊・近刊  一覧

iPS細胞のいま
生理学・生化学につながる ていねいな化学
シングルセルゲノミクス
完全版 ゲノム編集実験スタンダード
RNA-Seqデータ解析 WETラボのための鉄板レシピ
撃ち落とされたエイズの巨星
がん免疫の効果を左右する 腫瘍血管と免疫環境
再定義されるタンパク質の常識
脳の半分を占める グリア細胞

人材・セミナー  一覧

実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート