News & Hot Paper Digest
トピックス

母から託された新生児の感染症予防

東京大学大学院薬学系研究科 小幡史明

生児は免疫系が未成熟であるため,感染症にとても脆弱だ.しかし決して無防備なわけではない.胎盤や母乳を介して,母親から抗体を受けとることができるからだ.興味深いことに,新生児は「母親が罹患していない」感染症に対しても耐性を獲得する.その恩恵は広く知られているものの,一体どのような抗体が,どのようにして新生児を感染から守っているのかについては不明な点が多い.

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2020年4月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2020年4月号 Vol.38 No.6
DOHaD—われわれの健康と疾患リスクは胎生期・発達期の環境でどこまで決まるのか?

小川佳宏,伊東宏晃/企画
サイドメニュー開く

TOP