News & Hot Paper Digest
ニュース

「海外PIのすゝめ」の会を開催!

Harvard Medical School,オーガナイザー 堀尾奈央, Harvard Medical School/Brigham and Women’s Hospital, 補佐 永井 潤,佐藤真洋

「海外でPI(principal investigator:ラボの研究責任者)になって自分のラボをもってみたいけれど,どうやって就職活動をすればよいのかわからない….」そんな漠然とした思いを抱きながら,留学先のボストンの勉強会で同じような悩みをもつ日本人研究者達に会うことができた.実際,留学体験談などの情報はインターネットでたくさん手に入るが,海外PIをめざすノウハウについては日本語のサイトはほぼない.そこで私たちは,2007年からボストンではじまった(現在は新型コロナの影響でオンラインで行われている)「いざよいの夕べ勉強会」のネットワークを利用して,海外でPIのご経験があり現在は海外や日本でご活躍中の5人の研究者の方にお願いし,2021年春に3回に分けてオンラインでお話を聞く「海外PIのすゝめ」の会を開催した.

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2021年10月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2021年10月号 Vol.39 No.16
口腔細菌叢
健康と病気を操るもう一つの生態系

山崎和久/企画
サイドメニュー開く

TOP