実験医学増刊 Vol.39 No.12

がん微小環境に1細胞レベルで挑む

技術革新で見えてきた腫瘍内の細胞と免疫応答の多様性、がん悪性化・治療抵抗性の鍵

  • 藤田直也/編
  • 2021年07月20日発行
  • B5判
  • 220ページ
  • ISBN 978-4-7581-0396-1
  • 定価:5,940円(本体5,400円+税)
  • 在庫:あり
書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内
本書を一部お読みいただけます

人体はさまざまな臓器・組織により構成されているが,その臓器・組織も多種多様な細胞から構成されている.これら細胞の多様性が,環境変化に耐えうる強靭な生体・臓器の形成と維持に深く関与している.腫瘍組織においても,がん細胞のみが腫瘍組織を占めているわけではなく,宿主由来の非がん細胞である線維芽細胞,免疫細胞,血管内皮細胞などが混在しており,これら細胞が相互作用することで腫瘍組織が構築・維持されている.このような腫瘍組織内の非がん細胞を含めた特殊な環境をがん微小環境と称するが,がん微小環境は腫瘍増殖に必須な役割を果たしているため,基礎的な研究だけではなく,がん治療への応用をめざした応用的な研究も数多く行われている.特に,近年のシングルセル解析技術の革新により,がん微小環境をより詳細に解析する新たなステージの研究が世界各国で始まっている.がん微小環境のより精緻な解析結果が,近い将来にがん克服に向けた新たな“アキレス腱”の同定とそのアキレス腱を標的にした治療薬の開発へとつながることを期待したい.…

藤田直也(がん研究会がん化学療法センター)

続きを読む
PDFダウンロード

シングルセル解析技術の進歩は,より深く・精緻ながん微小環境研究を可能としました.本書では新規技術で明らかになったがん幹細胞をとりまく多様性・相互作用から新規がん治療法開発の最先端までを紹介します.

目次

序【藤田直也】

[概論]新たなるステージに向かうがん微小環境の理解と治療への応用【藤田直也】

第1章 がん幹細胞を支えるがん微小環境の多様性

1. がん幹細胞の理解に向けたシングルセル解析【林 寛敦,秋山 徹】

2. 乳がん幹細胞を再現するバイオロジーとそれにかかわるシグナル伝達経路【後藤典子】

3. 薬剤耐性胃がん細胞のがん幹細胞性とその生存分子経路【馬島哲夫,清宮啓之】

4. シングルセル解析が明らかにするがん幹細胞の治療抵抗性への関与【森 裕太郎,塩川大介,岡本康司】

5. がん組織の進展に伴う細胞不均一性の変化【八尾良司】

6. がん関連線維芽細胞に依存したがん幹細胞の浸潤機構【石井源一郎】

7. がん内線維芽細胞の不均一性とがん促進作用【富永香菜,折茂 彰】

8. 血小板との相互作用が促進するがんの悪性化とその制御【高木 聡,藤田直也】

9. エクソソームによる臓器特異的な腫瘍微小環境【橋本彩子,濵﨑祐斗,星野歩子】

10. 神経によるがんの進展【高橋秀聡,佐野大佑,折舘伸彦】

11. 腫瘍血管内皮細胞の多様性とがん悪性化促進機構【樋田京子,間石奈湖】

12. がん微小環境の制御における腫瘍リンパ管多様性の役割【渡部徹郎】

第2章 腫瘍内の免疫・炎症応答多様性とがん微小環境

1. 大腸がんにおける腫瘍内不均一性と免疫応答多様性の理解【大里祐樹,小林雄太,三森功士】

2. シングルセル解析から迫る腫瘍微小免疫環境の多様性【冨樫庸介,長崎譲慈】

3. 免疫抑制性腫瘍内微小環境の構築にかかわる制御性T細胞【板橋耕太,西川博嘉】

4. 腫瘍内の炎症・免疫応答を制御するNK細胞・NKT細胞・γδT細胞【早川芳弘】

5. がん悪性化をもたらす炎症反応と転移ニッチ形成【中山瑞穂,大島浩子,大島正伸】

6. 単一細胞解析からみた複合がん免疫療法に伴うがん免疫微小環境変化【陳 昌佑,冠野柚香,七野成之,松島綱治,上羽悟史】

第3章 がん微小環境を標的とした治療薬と耐性

1. 腫瘍内における免疫チェックポイント阻害薬耐性化機構【片山量平】

2. 腫瘍内免疫環境の細胞間ネットワーク機構解明を基盤とした治療法開発【青木一教】

3. 血管内皮細胞の多様性の理解と治療応用【衣斐寛倫】

4. 肺がんの炎症性微小環境および中枢神経系での薬剤耐性【矢野聖二】

5. がんと間質の相互作用を標的とした薬剤開発の現状【大石智一,吉田潤次郎,川田 学】

6. MMPを標的としたがん微小環境改変治療法の可能性【坂本毅治】

7. がん細胞の化学療法抵抗性を生み出す固形腫瘍内低酸素微小環境【灰谷崇夫,小林 稔,原田 浩】

8. 腫瘍内の低酸素・低栄養環境を利用した薬剤の開発【永澤秀子】

第4章 新規技術が駆動するがん微小環境の理解

1. 高精度のがん診断に向けた3次元組織病理学の現在と未来【洲﨑悦生】

2. 組織透明化手法を用いた腫瘍進展の時空間解析―シングルセルレベルでのがん転移の観察【高橋恵生,宮園浩平】

3. Dockerプラットフォームを用いたシングルセル解析支援【中戸隆一郎】

4. 新たな1細胞解析ソリューションによる細胞間相互作用解析【居原田真史】

5. 画像活性セルソーター:画像情報に基づく生きた細胞の高速分取法【磯崎瑛宏,新田 尚,杉村武昭,合田圭介】

6. マスサイトメトリーCyTOF®によるシングルセルレベルの多様性解析【熊谷明日香】

7. 三次元培養を用いたがん微小環境・分子病態の解析【鎌田修平,池田和博,堀江公仁子,井上 聡】

索引

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学増刊:がん微小環境に1細胞レベルで挑む〜技術革新で見えてきた腫瘍内の細胞と免疫応答の多様性、がん悪性化・治療抵抗性の鍵
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +540円
送料 0円(5,000円以上,国内送料無料)
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +750円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +960円
第2地帯(ヨーロッパ) +960円
第3地帯(アフリカ、南米) +1250円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758103893
  • 9784758122498
  • 9784758122436
  • 9784758121132
  • 9784758122450

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • VarsityWave eBooks
  • Kinoppy
  • 医書.jp
  • m2plus eBookStore
サイドメニュー開く

TOP