実験医学 1991年10月号 Vol.9 No.14

ウイルスレセプター

  • 野本明男/企画
  • 1991年09月20日発行
  • B5判
  • 138ページ
  • ISBN 100-0-1991-1000-0
  • 定価:1,500円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内

ウイルスがもつ種特異性,組織特異性は,細胞表面にあるウイルスレセプターによるものであり,これを研究することによりウイルスの感染を分子レベルで理解できる.本号では,ウイルスのレセプターとこれを介した細胞への侵入機構を中心に,ウイルスの組織特異性やウイルスレセプターの細胞側分子としての機能についての最近の知見を,東京大学医科学研究所癌ウイルス研究部の野本明男先生に特集していただきました.

目次

特集

ウイルスレセプター
企画/野本明男
ウイルスの組織特異性とレセプター【野本明男】
EBウイルスレセプターCR2/CD21【高田賢蔵】
レトロウイルスレセブター【岩本愛吉】
単純ヘルペスウイルスレセプターと細胞への吸着および侵入【梅根健一】
ポリオウイルス,ライノウイルスのレセプターと細胞への侵入機構【小池 智】
インフルエンザウイルスのレセプターと細胞への侵入機構【信沢枝里】
HIVとCD4【青木直人/渋田 博】
サイトメガロウイルス標的細胞のレセプター【平井莞二】
100号記念 特別企画 「実験医学」100号に寄せて
21世紀へ向けての医学と分子生物学を考える【村松正実】
医科学を語る:研究する楽しみ【江橋節郎】

トピックス

CURRENT TOPICS
G1サイクリンと癌遺伝子【松七五三 仁】
ユビキチンによるサイクリンの分解機構【山下 茂】
DNA結合蛋白質LBP1によるHIV-1の転写の抑制【加藤宏幸/高田律子/堀越正美】
未分化B細胞に発現するμ鎖複合体はその分化をコントロールする【北村大介】
主要組織適合抗原(MHC)クラスⅠ分子と抗原ペプチドとの結合特異性【下条直樹】
川崎病惹起因子としての熱ショック蛋白【横田俊平】
癌のプログレッションにかかわるメタロプロテイナーゼ【佐藤 博】
破傷風・ボツリヌス神経毒素のクローニングとその作用機構【持田澄子】
チロシンリン酸化によるPLC-γ1の活性化機構【西部俊三】
Morphogenはレチノイン酸ではなく細胞成長因子か【野地澄晴/濃野 勉/小山英樹/斎藤泰一/谷口茂彦】
ミニレビュー
FGFの情報伝達機構におけるへパラン硫酸の本質的な役割【山口 祐】

連載

バイオシグナル実験法シリーズⅡ<蛋白質リン酸化実験法>
カルモジュリンキナーゼⅡ機能の電気生理学的解析【津本忠治】
NEWテクノロジー
形質選択を用いたcDNAの発現クローニング【三木 徹】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:ウイルスレセプター
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +150円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125277
  • 9784758103831
  • 9784758125260
  • 9784758125253
  • 9784758125246
  • 9784758103817
  • 9784758125222

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker