実験医学 1993年9月号 Vol.11 No.14

細胞周期と癌

  • 秋山 徹/企画
  • 1993年09月01日発行
  • B5判
  • 116ページ
  • ISBN 100-0-1993-0900-0
  • 定価:1,500円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内

数年前まで,細胞周期と癌遺伝子は,全く別々に研究されてきました. しかし,研究が進むにつれて,両者に密接な関係があることが解明されてきました.癌遺伝子は,細胞周期において重要な役割を果たしているのです.今号では,その細胞周期と癌に焦点をあて,細胞周期の制御についてまとめました.企画は,大阪大学の秋山徹先生にお願いいたしました.

目次

特集

細胞周期と癌
企画/秋山 徹
<序文>細胞周期と癌抑制遺伝子【秋山 徹】
哺乳動物のサイクリンとCdk【松七五三 仁】
cdc10−G1-S期の理解のために【野島 博】
pim1/spi1遺伝子ファミリーとG2-Mチェックポイン卜【松本智裕】
fosBと細胞増殖【中別府雄作】
細胞死と細胞周期−細胞死感受性の分子機構【貴志周司/米原 伸】
p53とチェックポイント【椎尾 譲】
RB蛋白質と細胞周期の制御【秋山 徹】

トピックス

CURRENT TOPICS
ジーンターゲティングによるSrcファミリーチロシンリン酸化酵素群の解析【今本 公】
シグナル伝達とインテグリン活性の調節【高田義一】
遺伝子の“仕切り”,MAR/SARとその結合蛋白【厚井輝美/厚井芳則】
遺伝子発現の酸化還元による制御【野瀬 清】
新しい破骨細胞研究の展開【佐藤卓也/手塚健一】

連載

クローズアップ実験法
細胞刺激に伴うRas活性化の測定法【室屋賢康/服部成介/中村 俊】
【新連載】注目されるシグナル伝達因子<核内因子ハイライト>
E2F【田矢洋一】
GADD45【石﨑寛治】
DNA依存性プロテインキナーゼ【寺岡弘文/渡辺文晶】
連続エッセイ/続・大いなる仮説
蛋白は自分をコードする遺伝子を支配できるか−H1ヒストン超可変部の話【大野 乾】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:細胞周期と癌
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +120円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758103732
  • 9784758125116
  • 9784758103725
  • 9784758125093
  • 9784758103718
  • 9784758103701
  • 9784758125079

電子専門書店で購入する

本書は,電子専門書店でも販売されています.以下の電子専門書店よりご購入ください.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker