実験医学別冊

細胞・組織染色の達人

実験を正しく組む、行う、解釈する免疫染色とISHの鉄板テクニック

  • 高橋英機/監,大久保和央/著,ジェノスタッフ株式会社/他
  • 2018年05月31日発行
  • AB判
  • 186ページ
  • 付録:関連動画
  • ISBN 978-4-7581-2237-5
  • 定価:6,200円+税
  • 在庫:あり
書籍を購入する

本書籍の特典のご案内

  • 関連動画

特典コードの入力は こちら

PDFダウンロード

国内随一の技術者集団・ジェノスタッフ社のメンバーが総力を結集!免疫染色・in situハイブリダイゼーションで“正しい結果”を得るための研究デザインから結果の解釈まで,この1冊で達人の技が学べます

目次
序文

序章 染色をはじめる前に考えること

1.免疫染色とin situ Hybridization
2.蛍光か発色か?
3.染色をはじめるにあたって,最初に考えること

第1章 動物の解剖と固定

[1] 動物実験をはじめる前に

1.適切な動物実験を行うための一般原則
2.適正な動物飼育を行うための動物福祉
3.マウス・ラットの試料採取に必要な麻酔薬と安楽死処置
4.最後に

[2]切片・固定液の種類と器具の準備

1.切片の種類
2.動物の解剖~切片作製までの流れ
3.固定液の種類と組成
4.解剖,灌流固定に用いる実験器具

[3]解剖,灌流固定法の実際

1.灌流固定か,浸漬固定か?
2.灌流固定の方法

第2章 組織のサンプリング

[1]灌流固定を必要とする組織

1.脳
2.下垂体
3.脊髄
4.後根神経節
5.肝臓
6.腎臓,副腎
7.膵臓
8.脾臓
9.気管+甲状腺
10.胸腺
11.唾液腺
12.舌
13.白色脂肪,褐色脂肪
14.子宮,卵巣
15.乳腺

[2]灌流固定を必要としない組織

1.胃,十二指腸
2.小腸,大腸
3.皮膚
4.眼
5.骨組織①:大腿骨
6.骨組織②:膝関節
7.骨組織③:内耳(蝸牛)
8.骨組織④:歯(下顎)
9.血管
10.胎仔,新生仔,胎盤
11.筋肉
12.精巣,精巣上体
13.ゼノグラフト

[3]どちらでもよい組織

1.心臓
2.骨髄
3.膀胱
4.肺

[4]培養細胞のサンプリング

1.調製方法の種類と選び方
2.プロトコール
3.染色例

第3章 ブロック作製

[1]組織の前処理

1 パラフィン包埋のための固定後の処理
2 脱脂
3 脱灰

[2] パラフィンブロックの作製(包埋)

1 パラフィン包埋
2 ブロックの成形
3 パラフィンブロックの保存

[3] 凍結ブロックの作製

1 未固定凍結ブロックの作製
2 既固定凍結ブロックの作製
3 凍結ブロックの保存

第4章 薄切

[1] パラフィン切片の作製と保存

1 切片の厚み
2 パラフィン切片作製の手順
3 パラフィン切片の保存

[2] 凍結切片の作製と保存

1 凍結切片作製時の温度・厚さ
2 凍結切片作製の手順

第5章 免疫組織化学染色

[1] 抗体を選ぶ

1 抗体の候補を選ぶ
2 候補の絞込

[2] 染色の流れ

1 条件検討に用いる切片の準備
2 脱パラフィン~前処理(抗原賦活化,各種ブロッキングなど)
3 一次抗体反応
4 検出系

[3] 免疫染色の準備

1 器具
2 試薬(LSAB法)
3 ABC法,ポリマー法,mouse on mouseで使用する試薬

[4] 免疫染色プロトコール(LSAB法)

1 作業前の準備
2 プロトコール
3 簡易プロトコール

[5] 染色結果を評価する

1 免疫染色の条件検討
2 免疫染色の答え合わせ(免疫染色)

第6章 in situ ハイブリダイゼーション(ISH)

[1] ISHの原理

1 プローブの種類
2 ISHの手順
3 染色のコントロールのとり方

[2] プローブの設計

1 設計の注意点
2 設計方法

[3] プローブを作製する

1 設計した遺伝子配列の増幅
2 プローブ領域のクローニング
3 in vitro transcription反応によるDIG標識RNA合成
4 ドットブロット法によるプローブの濃度測定

[4] ISH染色

1 準備
2 染色条件の設定
3 プロトコール
4 染色例

第7章 多重染色,その他の染色

[1] ISH(発色)+免疫染色(発色)

1 二重染色の条件検討
2 二重染色の手順

[2] 免疫染色+免疫染色

1 免疫染色(発色)+免疫染色(発色)
2 免疫染色(蛍光)+免疫染色(蛍光)

[3] HE染色

1 試薬
2 プロトコール

[4] TUNEL染色

1 TUNEL染色の原理
2 プロトコール

コラム(達人への一歩)

①サンプルや染色方法によって固定液を選ぶ
②大切なシグナルを失わないための灌流固定
③灌流固定による組織の形態の変化
④PCR法を用いたマウス胎仔の性判別法
⑤溶剤の使い回しはほどほどに
⑥RNaseにはどこまで気をつければ良いのか?
⑦湿度が染色の成否を左右する?!
⑧使える抗体はGoogle先生に聞こう
⑨臨床検体でのISH
⑩ISHのネガコンはセンス鎖のみでよいのか?
⑪プラスミドからのRNA合成用鋳型調製
⑫プローブのアルカリ処理に要注意
⑬最適なProK濃度の探し方
⑭ハイブリチャンバーの気密性と湿度調節
⑮長すぎるハイブリ時間にご用心
⑯ISH発色停止のタイミング
⑰カウンターステインの種類とコツ
⑱ISHの検出感度と遺伝子の発現分布
⑲二重染色ができない組み合わせの抗体について

『第3章 ブロック作製 [2] パラフィンブロックの作製(包埋)』より抜粋

肺炎診療 立ち読み1 肺炎診療 立ち読み2 肺炎診療 立ち読み3 肺炎診療 立ち読み4 肺炎診療 立ち読み5
書評・感想
  • 細胞・組織染色のエキスパートであるジェノスタッフ社が,これまでに蓄積してきた経験と叡智を結集し,染色実験を成功させるうえで重要なノウハウを分かりやすく解説しています.

    細胞・組織染色の実験をこれから行う学生にとっての必読書であるだけでなく,染色実験の経験者にとっても目から鱗が落ちる一冊だと思います.

    後藤義幸(千葉大学真菌医学研究センター 感染免疫分野 微生物・免疫制御プロジェクト)

  • 生体の固定方法や細胞の調製法といった,染色の“キモ”となる過程から詳細に解説してあるのは実験上,大変参考になる.近年,本書で紹介されている染色は外注することが多くなってきたが(実は私も),いったいどういった工程で行われているか,原理から学ぶこともでき,学生のみならず私のような若手研究者が読むには最適な参考書とも言える.

    早川晃司(東京大学大学院農学生命科学研究科)

  • 組織の調製方法から詳しく記載されており、初心者から熟練者まで使える幅広い教科書である。また、抗体を用いた染色は間違った結果(解釈)を得ることがあるが、本書での指導から研究者が注意すべき点がわかりやすくて良い。

    進藤英雄(国立国際医療研究センター/東京大学大学院医学系研究科)

  • 素人の私にも読みやすく,わかりやすかっただけではなく,豊富な経験に基づく様々なノウハウが惜しげもなく書かれていてとても興味深く拝読しました.たくさん掲載されている染色された組織の画像もきれいで,見入ってしまいました.

    今村理世(東京大学 創薬機構)

本書中に掲載された広告をご紹介します.

掲載広告一覧

アブカム(株)  [後付12]詳細
(株)池田理化  [後付4]詳細
コスモ・バイオ(株)  [後付5]詳細
サーモフィッシャーサイエンティフィック ライフテクノロジーズジャパン(株)  [後付1]詳細
(株)常光  [後付8]詳細
タカラバイオ(株)  [後付7]詳細
東京化成工業(株)  [後付6]詳細
日本ジェネティクス(株)  [後付2-3]詳細1 詳細2
ベックマン・コールター(株)  [後付9]詳細
ローツェライフサイエンス(株)  [後付10]詳細
広告代理店
株式会社エー・イー企画
101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-4-4 岩波書店一ツ橋別館4F
TEL 03(3230)2744(代表)/ FAX 03(3230)2479
E-mail:adinfo@aeplan.co.jp URL:http://www.aeplan.co.jp/

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学別冊:細胞・組織染色の達人〜実験を正しく組む、行う、解釈する免疫染色とISHの鉄板テクニック
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +496円
送料 0円(5,000円以上,国内送料無料)
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +890円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +1140円
第2地帯(ヨーロッパ) +1140円
第3地帯(アフリカ、南米) +1490円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1540円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2180円
第2地帯(ヨーロッパ) +2400円
第3地帯(アフリカ、南米) +2740円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758101981
  • 9784758101851
  • 9784758120807
  • 9784758103688
  • 9784758120494